QAドクター


“歯科はてな” では、歯科ドクターと患者様とのカウンセリング内容をご掲載してくださったクリニックを紹介してます。

矯正治療をしたいのですが、できる限り目立たずに治療をしたいと思っています。何か良い方法はありますか?

こんにちは。
山手矯正歯科クリニック院長の秋吉です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

できる限り目立たずに矯正治療を行いたいと伺ったのですが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか?

はい。
昔から自分の歯並びにコンプレックスがあり、矯正治療をしたいと思っていました。
しかし、治療をして本当に治るかどうかもわかりませんし、今さらワイヤーを付けて治療というのも少し気が引けます。
治療をして本当にキレイな歯並びになるのであればもちろん治療したいですし、なおかつ周りの人にあまり気付かれないように矯正治療をしたいです。
何か良い方法はあるのでしょうか?

矯正治療をして本当にキレイになるか不安になる気持ちはとてもわかります。
基本的には正しい治療を行えば歯並びはキレイになります。
しかし、ひどい反対咬合の場合などは矯正だけでなく手術が必要になる場合もございます。
まずは歯並びの状態を診察させて頂いてもよろしいでしょうか?

どうでしたか先生?

結論から申し上げます。
○○さんの状態であれば矯正治療だけで歯並びをキレイにできますよ。

本当ですか!?

はい。
○○さんは出っ歯で凸凹ではありますが、手術もしなくて大丈夫です。

そうですか!
本当に嬉しいです!
今まで本当にコンプレックスで、歯医者さんに診てもらって万が一治せませんて言われたらどうしようかと思い歯医者さんに来ることも躊躇していました。
治せるとわかって本当に嬉しいです!

良かったですね!
これからの治療期間がキレイな歯並びになるまでの大切な期間ですので一緒にがんばっていきましょう!

はい!
よろしくお願いします!

早速ですが、目立たない治療をご希望ということですので、当院ではマウスピース型の装置を使ったインビザラインの治療をお勧めします。

インビザライン?
詳しく教えてください。

インビザラインとは透明のマウスピースを装着しますので、周りの人から気付かれずに矯正治療ができます。
また、患者様ご自身で取り外しができますので、お食事などは装置を気にせず楽しむことができます。

透明のマウスピースですか。
そんな治療方法があるなんて初めて知りました。
たしかにそれであれば周りの人に気付かれずに治療ができそうですね。
しかも取り外しができて食事も今まで通りできるなんて、食べることが好きな私にとっては非常にうれしいです。
取り外しができるということは、歯磨きも今まで通りできるということですよね?

はい、歯磨きも今まで通りで大丈夫です。
ブラケットやワイヤーが付いているとどうしても磨きづらくなってしまいますが、取り外しができますのでそういった心配もございません。
また、マウスピースは取り外して毎日洗浄できますので、とても衛生的です。

そうなんですね。
歯磨きがしっかりできれば矯正中に虫歯ができる可能性も低くできますね。

インビザラインではないのですが、歯の裏側に装置を付ける治療法もあると聞いたことがあります。
そういった治療法もあるんですか?

はい、歯の裏側で行う治療はリンガル矯正と呼ばれています。
こちらも歯の裏側に装置を付けますので、周りの人からは気付かれずに治療ができます。

リンガル矯正ですか。
気付かれずに治療ができるのは良いですね。
でも歯の裏側に付いていると違和感とかありそうですよね。

その通りです。
お口の中は非常に狭く、その狭い空間に舌があります。
装置を付けることによって下の入る隙間を少なくしてしまうことになりますので、慣れるまではどうしても違和感があります。
人によっては裏側の装置が気になり発音がしづらくなる患者様もいらっしゃいます。

私の治療理念としましては「患者様にかかる負担を少しでも少なくする」ことです。
矯正治療は一般歯科治療と違い、すぐに治せる治療ではありませんので、それだけでも患者様にかかる負担は相当なものだと思っています。
患者様がその負担を受け入れてでも治療をしたいと言って頂けるのであれば、それ以外にかかる装置の違和感や発音のしにくさなどの負担を少しでも少なくして治療をしていきたいと考えています。
ですから、私の治療理念としましても治療期間中にかかる負担を少しでも少なくできるインビザラインを推奨しています。

少しでも負担を少なくできるというのは患者にとってはすごく嬉しいことですね。

患者様の負担を少なくするという部分で他の歯医者さんと違うことといえば、当院では私の携帯番号を患者様にお知らせしているんですよ。

え!?携帯番号をですか?

はい。
他の歯医者さんではあまりありませんよね。(笑)
治療期間中に緊急で治療が必要なケースもあったりしますので、その際に当院が休みで連絡も取れないとなると患者様の不安感は高まる一方ですよね。
そのような場合に緊急で私に連絡が取れるように携帯番号をお知らせしていて、対応が可能であればすぐに治療もさせて頂いております。

素晴らしいですね。
治療期間中に連絡をすることがなくても、何かあった時に連絡ができるというのはすごく安心できますよね。
矯正治療のことも含めて秋吉先生に相談できて良かったです。

そう仰って頂けると私も嬉しいです。
これからの治療期間、一緒にがんばっていきましょう!

はい!よろしくお願いします!

カウンセリング提供クリニック-山手矯正歯科クリニック

矯正歯科

準備中!

インプラント

準備中!

インプラント

準備中!

インプラント

準備中!

審美歯科

準備中!

インプラント

準備中!

インプラント

準備中!

矯正歯科
インプラント

準備中!

インプラント

準備中!

インプラント

準備中!

審美歯科

準備中!

審美歯科

準備中!

審美歯科

準備中!

審美歯科
矯正歯科
顎が痛いのですが、歯が原因でしょうか?

こんにちは、宝田歯科クリニック院長の宝田です。
今日はどうされましたか?

顎が痛いのですが、歯が原因でしょうか?

顎関節症の場合は、様々な事が原因でなる事があります。
代表的な原因としては、噛み合わせのズレや精神的な部分からくる場合などがあります。

噛み合わせが原因の場合は、どこを治療するのですか?

ただ単に1箇所の歯が悪いと決めて治療を行なってしまうと、他の歯に悪い影響が出る場合もありますので
当院では、チェックシートに症状を記入して頂いて症状をしっかりと把握してから治療を行ないます。

噛み合わせが悪い場合は、奥歯の高さが左右で異なり噛んだ時に左右のズレを補う形で噛む事で噛み合わせが悪くなり顎に負担が掛かって痛みを発生していきます。
治療として左右の高さを合わせれば簡単に治りそうと思われますが、単純に高さを合わせる治療を行なっても治らない場合もあります。

そうなんですか?

例えば歯槽膿漏の場合ただ悪くなった歯茎を治療しても治らず繰り返し治療をする事もあります。
どうして歯槽膿漏になったのか経緯の中で最初の詰め物が悪かったのか、噛み合わせのバランスが崩れたとか食生活が悪かったのか等を患者さん自身に悪くなった経緯を理解して頂き、原因の箇所を順番に治療して行くことが大事です。

ですので、1箇所を治療しただけでは根本的な原因が治療されていない場合がありますので、十分に把握した上で治療が必要なんです。

顎が痛いには歯による影響があって、歯の悪い原因は痛い歯以外にも原因があるなんて知りませんでした。

また、顎関節症は外的障害(事故・スポーツによる怪我)の場合は整形外科的な治療で良くなる事もありますが、何も外的障害が無いのに痛くなる時は噛み合わせが原因の可能性が高いです。
その他に腫瘍が原因の場合もありますが、病院で行う検査で分かります。原因が腫瘍でない時は歯が原因と考えられますので顎関節に詳しい歯医者さんにまずはご相談してみて下さい。

わかりました。ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-宝田歯科クリニック

審美歯科
下の歯が上の歯より出ているのですが、治す方法があるか教えて下さい。

こんにちは、丸山矯正歯科の丸山です。
本日は下の歯が上の歯より前に出ていることでお悩みですね。

はい、今までずっとコンプレックスでした。
口を閉じていたらあまり分からないのですが、口を開けて話したり笑ったりすると目立ってしまいます。
そのため笑顔に自信がありません。
治すことは可能ですか?

はい、治すことは可能です。
下の歯が上の歯より前に出ていることを反対咬合といいます。
治らないと思っている人が多いのですが、反対咬合は矯正治療で治すことが可能です。

生まれつき下の歯が出ていてずっとコンプレックスに感じていましたし、治るなんて思いませんでした。
どういった治療で治すことができますか?

歯に矯正装置をつけて、上の歯と下の歯のバランスを調整していきます。

歯を抜いたりしないといけませんか?

必ず抜かなければならないということはありません。
親知らずが生えている場合は、下の歯全体を後ろへ動かすためのスペースを作るために抜いてもらうこともあります。
ケースによっては(軽い反対咬合など)抜かずに矯正ができる場合もあります。

分かりました。それを聞いて安心しました。
矯正装置の種類はどれくらいあるのですか?

矯正装置には表面に装置をつけるものと、歯の裏側に装置をつけるものがあります。

矯正していることを他人に分からなくすることも可能ですか?

はい。人に見えないように矯正するには、歯の裏側に矯正装置をつけることで全く分からなくすることが可能です。
また、希望される方には透明のクリアライナーも提供しています。

歯の裏側に矯正することも可能なのですね。
その場合、矯正する期間は長くなったりするのですか?

いいえ、裏側に装置をつけたからといって治療期間が長くなることはさほどありません。
ですが、一回の治療時間が表側の矯正より長くなります。

そうなのですね。
裏側に矯正装置を付けることで喋りにくくなったり、何かデメリットはありますか?

装置をつけて慣れるまでは喋りにくく感じると思いますが、慣れてしまえば喋りにくさなどは感じなくなってくると思います。
デメリットとしては一概ではありませんが、歯茎が腫れてしまう方もいらっしゃいます。

矯正期間はどれくらいかかりますか?
その間はどれくらいのペースで通うことになるのですか?

矯正期間は大体2年程かかります。
通っていただく期間は取り付ける装置や症状によって変わりますが、週に1回来院していただければスムーズに治療することができます。
実際に検査を受けていただいてから患者さん一人ひとりに一番いい治療法をご提案しています。
今までの患者さんは、反対咬合が治ると笑顔を取り戻して性格も一段と明るくなって帰って行かれます。

なるほど!わかりました。
治らないと思っていた反対咬合が治療で治ると聞いてうれしく思います。
詳しく教えていただきありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-丸山矯正歯科

前歯が黒ずんでいて笑うとすごく目立ちます。白くてキレイな歯にしたいのですが可能でしょうか?

渡邊歯科医院 院長の渡邊です。
本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

本日は前歯の黄ばみについてお悩みと伺いましたが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか。

はい。
以前から自分の前歯の黄ばみについてコンプレックスを持っていました。
口を閉じていれば見えることはありませんが、ずっと口を閉じているわけにもいきません。
人と会話をしているときに相手の目線が少し下に下がると、黄ばんだ前歯を見られているのではないかと気にしてしまいます。
また、友達と写真を撮るときも笑顔で撮りたいのですが前歯が気になってうまく笑うことができません。
黄ばんだ前歯ですとカッコ悪いし恥ずかしいので白くてキレイな歯にしたい思っています。
この場合はホワイトニングでいいのでしょうか?

診察してみないとわかりませんが、一般的な歯の黄ばみであればホワイトニングで白くてキレイな歯にすることは可能です。
しかし審美歯科とは、ただ単に見た目をキレイにするだけの美的整形ではないということを理解して頂きたいです。

美的整形ではない?
どういうことでしょうか?

見た目だけを気にするあまり、歯科治療の本来あるべき姿から時に逸脱させ、歪めてしまうことが多々あるということです。
具体的に言いますと、人の関心が前歯に集まりすぎるということです。
その反面、奥歯はあまり見えないのでさほど気にされない方が多いのです
実は、物がうまく噛めるように歯列の構造を支えているのは上下の奥歯であり、その箇所がダメになってしまうと当然のように口の中はガタガタになってしまいます。
そうなってしまうと「歯の美しさ」以前の問題ですよね。

たしかにそうですね。
今まで人の目に触れる前歯だけが気になっていました。
前歯ばかりではなく奥歯も大切ということですね。

その通りです。
そういう意味では前歯の美しさを陰で支えているのは実は奥歯であり、前歯と奥歯のバランスが取れた歯列が必要なのです。
ですから、本来の審美歯科というのは前歯だけではなく、歯列全体のバランスの取れた姿・かたちを追及する歯科医療なのです。
決して単に前歯だけをキレイにする美的整形の医療ではないと私は考えています。

しかし、現実というのは難しいもので、重要な咬合(噛み合わせ)の問題はしばしば省略されて、前歯をひたすら『白く』したい願望だけが独り歩きしてしまっています。
女優や歌手がテレビでその歯に注目されたりしますと余計に増幅されて伝わるのです。
そして、当然のように口腔全体のバランスが取れていない限り結果は決して良くはありません。

今の先生のお話を聞いただけでも「審美歯科」という言葉に対する考えが変わりました。
今までは虫歯などで痛くならない限り、歯は見た目だけでしか考えていなかったと思います。
見た目だけを気にしてしまい、今回も前歯の外見的な治療しか考えていませんでした。

「審美歯科」を考えるときは、単なる『内装工事』ではなく、口腔の構造全体を考慮したうえで、歯科医にご相談されるとよろしいかと思います。
決してやみくもに前歯だけをいじらないことが重要です。
なぜなら、顔全体を美しく見せるのは前歯と顔のバランスもさることながら、それと同じように大きな影響を与えるのは『噛み合わせの高さ』なんです。

噛み合わせの高さですか?
噛み合わせの高さが見た目にも関係してくるのですか?

はっきり言って、噛み合わせが低いとフケて見えます(顎関節症の誘因ともなるのです)。
このようなことを考えただけでも奥歯の重要性がわかると思います。
「審美歯科」とは、実は奥歯の問題だと言えるのかもしれませんね。

今回のお話を聞いて奥歯の重要性がとてもわかりました。
治療をして頂く際には、まず口全体を見てもらいバランスの取れた口腔環境を目指したいと思います。
ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-渡邊歯科医院

友人が審美治療をして、とても歯がキレイになりました。私も歯をもっと白くしたいのですが・・・。

レナデンタルクリニック院長の井上です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

歯を白くすることにご興味があると伺ったのですが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか。

はい。
先日、学生時代の友人に久しぶりに会ったのですが、以前と比べると見違えるほど歯が白くてキレイになっていました。
詳しく聞いてみると歯医者で審美治療をしたとのことでした。
自分で歯磨きなどはしっかりとしていますが、以前から歯の色をもっと白くしたいと考えていましたので、これを機に歯医者さんで白くしたいなと思っています。
歯を白くするのはホワイトニングだと思うのですが、私もできるのでしょうか?

キレイな歯をしている方を見ると自分もキレイにしたいと思いますよね。
もちろん当医院でもホワイトニング治療はできます。

ほんとですか!
では、すぐにホワイトニングをして頂きたいです!

もちろんすぐにホワイトニングをすることも可能です。
しかし、本当の意味での審美治療というのはホワイトニングだけではないんですよ。

え?
審美治療って、歯を白くすることって、ホワイトニングだけではないんですか?

マスコミの影響もあるかもしれませんが、最近「とにかく歯を白くしたい」「八重歯が気になるので、すぐになんとかしてほしい」など、簡単におっしゃる方が増えた気がします。

しかし、審美治療とは表面的な部分を治療するだけではなく、『機能と外観を向上させる高度な治療法』であるということを理解して頂きたいと思っています。
もちろん歯を白くすることも大切ですよね。
でも、それだけで終わりにしていいのでしょうか?

たしかにそうですね。
歯が白くなりキレイになっただけで機能的な問題が残ったままでは、全く意味がありませんよね。

その通りです。
ちなみにアメリカでは「コスメティック」と「エステティック」は別物なのですよ。
コスメティックとは化粧という意味ですので外見的な見た目をいいます。
エステティックとは健康かつ美しいという意味ですので機能も十分に備わっていることをいいます。

コスメティックとエステティックって歯科業界でも使われているんですね。

そうなんです。
ですので、歯を白くするだけであればホワイトニング=コスメティックということになりますが、本当の意味での審美治療はエステティックであるべきなのです。
もちろんホワイトニングだけで十分な方もいらっしゃいます。
しかし、ただ歯を白くすることだけが審美治療とは限りませんので、当医院では審美治療にご興味がある方にはまずこのお話をさせて頂いております。

審美治療はホワイトニングだけだと思っていましたので、このお話を聞けて良かったです。
ホワイトニング以外に審美治療で行われる治療はどのようなことがありますか?

歯を白くする治療でホワイトニング以外では、白いセラミック冠をかぶせる治療法もあります。
ただ、本当の審美治療とは全ての知識・技術を駆使した治療になりますので、高い技術力が必要となります。
例えば、歯茎もキレイで健康でなければ本当の審美とは言えません。
歯周病によって歯茎が腫れているのに歯だけ白くキレイにしても全く意味がありませんよね。

また、歯が白いだけではなく、色や形がしっかりと顔に合っていて、機能的にもただ咬めるというだけではなく顎のバランスがずれていないか等、確認しなければならないことはたくさんあります。
そして、最終的に体とのバランスが合っているかどうかということが重要になります。

体とのバランスも重要になってくるんですね。

当医院では体とのバランスを整えるために整体も取り入れた噛み合わせ治療も行っているんですよ。

そうなんですか?
整体も取り入れた歯科治療なんてあるんですね。
歯だけの治療ではなく体とのバランスを考えた治療ということで、まさに『エステティック』ですね!

その通りです。
当医院では体全体を確認できる大きい鏡もご用意しておりますので、治療後には顔全体はもちろんのこと体全体も確認できるんですよ。

先生のお話を聞いて、ホワイトニングだけではなく本当の意味での審美治療をしてみたいと思いました。
いろいろと説明してくださり、ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-レナデンタルクリニック

体の不調が続いています。他の科をいくら受診してもその原因がわかりません。 歯並びは悪くないのですが、その場合でも当てはまりますか?

こんにちは、パシフィック歯科の安部井です。
本日はかみ合わせと体の不調の関係についてお話いたします。
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
最近体の不調が続いていて色々と病院に通いましたが体調がよくなりません。
歯並びは悪くないのですが、かみ合わせに原因がありますでしょうか。

なるほど。
他に色々と受診されたみたいですが、体の不調が続くというわけですね。
実は、歯並びが悪い事とかみ合わせが悪い事は、必ずしも同じで事ではありません。
もちろん歯並びが悪いとかみ合わせも悪いと思われる方が多いと思いますが、歯並びがキレイでも噛み合わせが悪く、そのことが体調不良の原因の場合もあります。

そうなのですね。
虫歯等もありませんし、歯並びも悪くなかったのでかみ合わせも良いものだと思っていました。
歯並びが悪くない場合でも、歯医者でかみ合わせについて相談・治療することはできるのですか?

もちろんできますよ。
歯並びが良い人や自分の歯が健康な人ほど、かみ合わせが良いと思っている方がほとんどだと思いますが、決してそうとは限らないのです。

その場合は歯を削ってかみ合わせを調節するのですか?

いいえ、歯並びが良い歯を無理に削って治療したりすることはオススメできません。
かみ合わせを調節する目的で歯を削ると、顎の位置がずれてしまい症状はかえって悪化する事があるので非常に危険です。
わかりやすく説明いたしますと、椅子の脚の長さを揃えるために調整していることとよく似ています。
椅子が安定しないので脚の長さを削って揃えようとしたりする事があると思います。
しかし1本の脚が長いので削ってみると、今度は別の脚が長くなってしまったりして何度も削らないと揃えられなくなってしまうという結果になります。
その場合、結果的に椅子の高さが全体的に低くなってしまう事と同じです。
椅子の足の長さの場合はきちんと計測して正確に削れば全体の長さを揃えることができますが、歯の長さは計測した上で設計図のようなものを用意できません。
一方を削ればもう片方が高く感じ、また削り・・とあちこちを削ることとなり、取り返しがつかないことになってしまいます。

そうなのですね。
歯を削ってかみ合わせを良くすることができると思っていました。
歯を削らずにかみ合わせを良くする方法はどういったものがあるのですか?

かみ合わせの治療は、上下の歯がかみ合っても顎がずれないように上下の歯の間に治療用の装具を装置することから始めます。
この治療用の装置のことを『オーソシス』と呼びます。
オーソシスを着用することで顎の位置が修正されて、顎関節や筋肉にとって楽な位置に顎を落ち着かせることができます。
また、取り外し式のオーソシスもありますので人と接する仕事をされている方でも安心して治療することが可能です。

わかりました。
色々とありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-パシフィック歯科内 東京かみ合わせ治療研究所

ドライマウスの場合、舌が痛くなってしまうことはありますか?

ドライマウスが原因で舌がひりひりしたりひび割れてしまうことがあります。
口腔内の乾燥、もしくは唾液が少ないことによって舌が乾燥してしまい、これらの症状になってしまう恐れがあるのです。

ドライマウスは乾燥するだけではなく痛くなってしまうこともあるんですね…

そうですね。
また、その他の症状には食事がしにくくなってしまう、喋りにくくなる、口臭がするなどの症状もあります。

「口の中が乾燥する」という言葉だけでは想像がつきにくくなってしまうでしょうが、私生活において様々は障害を伴ってしまうのがドライマウスなのです。

ドライマウスにならないためにはどうすればいいのでしょうか?

あごや舌をよく動かすと唾液が分泌されやすくなります。かたい物をよく噛むとよいでしょう。
また、酸っぱい物を食べることで唾液が出やすくなります。

ドライマウスの原因のひとつにも挙げられているのは「ストレス」です。
リラックスをすると唾液が分泌されやすくなるので、緊張やストレスをなるべく解消できるようにしましょう。

これらが身近にできるドライマウスの対策です。
ですが、ドライマウスの原因次第ではこれだけでは予防できないこともあります。

その原因とはどのようなものですか?

服用している薬の副作用でドライマウスになってしまう場合があります。
ドライマウスになってしまったからと言って、処方された薬を飲まないわけにはいかないかと思います。
なので改善するにはその薬の処方が終わるまでは難しいでしょう。

もうひとつの原因は疾患によるものです。
ドライマウスになってしまう主な疾患は、糖尿病や脳卒中、シェーグレン症候群などがあります。

シェーグレン症候群とはどのような病気なんでしょうか?

シェーグレン症候群とは、涙腺や唾液腺などの外分泌腺が炎症を起こしてしまい、分泌機能が低下してしまう自己免疫性疾患のひとつです。
つまり、涙腺や唾液腺からの分泌量が減ってしまい、目や口が渇いてしまうということです。

そのような病気があるんですね。
自分がドライマウスかどうか自覚していないので一度歯医者に相談してみることにします。

ドライマウスの自覚症状には正常でも起こりうる症状があるので確信するのは難しいですね。
心配な方は一度歯医者で検査を受けてみましょう。

そうします。
ありがとうございました。

ドライマウスの場合、水分を摂取するいい方法はありますか?

ドライマウスの方は水分をこまめに補給するようにしましょう。
また、水などで口をゆすいだりうがいをするのも効果的です。

水分とは具体的にどのようなものを飲めばいいですか?

基本的には水やお茶などが望ましいです。
ジュースなどの糖分を多く含むものをこまめに飲んでしまうと虫歯になってしまう可能性があるのでご注意ください。

なるほど、水やお茶などで水分を補給するようにします。
また、水分補給以外にドライマウスに効果的なものはありますか?

ドライマウスの原因のお話になってしまいますが、そもそもその原因は大きく分けて2通りになります。
1、 身体の水分が減ってしまったため
2、 唾液の分泌量が低下してしまったため
この2通りになります。

まず1つ目の原因ですが、これは体内の水分が減ってしまったため。
糖尿病や薬の副作用などで尿が出すぎてしまう方によく見られる症状です。
また、口呼吸が原因で口の中だけの水分が減ってしまうのも原因になります。
この場合は病気の改善やこまめな水分補給によりドライマウスの改善が見込めます。

2つ目は唾液の分泌量が低下してしまったため。
これは加齢や薬の副作用などが原因で唾液が作れなくなってしまうことがあります。
この場合は柑橘系の果物などで唾液の分泌量を増やせることもあります。
また、唾液腺マッサージで唾液の分泌を促すこともできます。

つまり原因によって改善方法が変わってくるということなんですね。

その通りです。
飲酒や喫煙をしている方はそれらを控えることも効果的です。
加湿器などで部屋の湿度を保つことで口の中の乾燥を抑えることもできます。
ですが根本的な解決は難しいのでお近くの歯医者に診察してもらいましょう。

わかりました。
参考になりました。

口の中が乾燥することによって口臭が発生してしまいますか?

口の中が乾燥しているということは、唾液の分泌量が抑えられている状態です。
唾液には殺菌や抗菌の効果があります。
唾液の分泌量が少ないということは、殺菌や抗菌の効果が薄れてしまう。
すなわち細菌が繁殖してしまいます。
その細菌が口臭の原因なのです。

そんな繋がりがあったんですね。

そうですね。
つまり唾液はとても大事な役割があるということです。

口の中の乾燥はドライマウスの疑いがあります。
ドライマウスは自覚している人が少ないですが、およそ800万人がドライマウスにかかっていると言われています。

ドライマウスになっている方はそんなにいるんですね・・・
ドライマウスになりやすいなんですか?

ドライマウスには生活習慣や様々な薬の副作用が原因と言われています。
そのため、比較的ドライマウスになりやすいと思います。

薬の副作用や生活習慣が原因でドライマウスになってしまう可能性があるんですね。
わかりました、ありがとうございました。

睡眠中に口が渇いてしまう原因とはなんでしょうか?

睡眠時に口の中が乾燥してしまう原因で一番多いのは「睡眠時無呼吸症候群」です。
この睡眠時無呼吸症候群は睡眠中のいびきが激しい、たまに呼吸が止まってしまうという特徴があります。
この特徴は自分自身で気付くのは難しいかと思います。

また、睡眠時だけではなく起きてる時も口の中が乾燥している方はドライマウスの可能性もあるのでご注意ください。

ドライマウスとはどのような症状ですか?

ドライマウスの症状ですが、軽症の場合
・口臭
・歯垢の増加
・口の中がねばねばする
・食べ物が飲み込みにくい

重症の場合
・強い口臭
・舌のひび割れや痛み
・喋りにくい

これらの症状があります。
ドライマウスの原因には薬の副作用や生活習慣に原因があります。
また、その他の原因はストレスや病気、加齢や飲酒喫煙にも原因があると言われています。

身近なところにも原因があるとされるドライマウス。
さらに軽症だと気付きにくい方も中にはいるかと思います。
気になる方は歯科医へ相談してみることをお勧めいたします。

わかりました。
ありがとうございました!

様々な病気に使われる薬の効果で口の中が乾燥してしまうことはありますか?

薬の副作用で口の中が乾いた状態になる「ドライマウス」になってしまう可能性があります。
約700種類以上の薬がドライマウスになってしまう可能性があるのです。

ですが、ドライマウスだからといって薬の服用をやめることはできません。
ドライマウスが気になる、症状が重い方は各担当医か歯科医へ相談しましょう。

ほとんどの薬に口が渇いてしまう可能性があるんですね。

そうですね。
一般的な風邪薬や痛み止めなども含まれている場合があります。
なので、ドライマウスはかかりやすい症状ではあります。

また、ドライマウスになってしまう原因は他にもあります。
・ストレスが原因で唾液がうまく分泌されなくなる
・糖尿病などの病気で脱水症状になり、口が渇きやすくなる
・シェーグレン症候群という自己免疫疾患で目や口が渇いてしまう症状
これらのような様々な原因も考えられます。

ドライマウスというのは身近な原因も含まれているんですね。
わかりました、ありがとうございました。

ドライマウスの場合、どのような食事にすればいいですか?

ドライマウスの方は食事が大変になりがちでしょう。
ドライマウスの症状が重い方は水分の多い物や柔らかいものにすると食べやすいです。
また、一日に約2リットルの水分を摂取するようにしましょう。

唾液を分泌するためにも水分は必要です。
食事が難しくなく普段通り取れる方は、硬いものなどで噛む回数を増やすと唾液がよく分泌されるのでドライマウスの改善に繋がります。

なるほど。
やはりドライマウスだと唾液の分泌が少なくなってしまうんですね。

そうですね。
唾液には口の中を洗浄したり、殺菌や抗菌の効果があります。
そのため、唾液の分泌量が少なくなってしまうと細菌が繁殖してしまい、虫歯や歯周病や口臭の原因となりますのでご注意ください。

最近口臭が気になり始めていたんですが、ドライマウスのせいで唾液の分泌量が減ってしまったことが原因だったとは思いませんでした。
ドライマウスを改善できるように頑張ろうと思います。

入れ歯のクリーニングする方法は?

一日に一度、柔らかいガーゼや歯ブラシに化粧せっけんを使って磨いてあげましょう。
歯磨き粉には研磨剤が配合されており、入れ歯に使ってしまうと表面をすり減らしてしまう恐れがあるのでご注意ください。

入れ歯を外して置いておく場合、必ず水につけておくようにしてください。
入れ歯洗浄剤を入れると効果的です。
水につけずそのまま置いてしまうと乾燥して入れ歯が変形してしまう場合があります。
また、熱湯につけてしまった場合も同様に変形してしまう場合があります。

入れ歯を汚れたまま使用し続けると、口臭や呼吸器疾患の恐れがあるので必ず洗浄するようにしましょう。

丁寧に教えて頂きありがとうございます!
では、寝るときに入れ歯を入れたままでも大丈夫ですか?

入れ歯を入れたままの状態でも苦痛でない方は入れたままの方がいいでしょう。
苦痛に感じてしまい、眠りにつけずにストレスを感じてしまう方は外した方がいいです。

入れたままの方がいいという理由は、入れ歯を入れた状態だと噛み合わせを自然の状態に保つことができ、顔の変形を防止する効果があると言われています。

なるほど。
ありがとうございました!

インプラントの手術は痛いですか?

手術にはもちろん麻酔を使うので手術中の痛みはありません。
ですが、局部麻酔を使うことが多いので手術中の音や振動が伝わってしまうので恐怖感はあるかと思います。

また、手術後に麻酔が切れると痛みや腫れが起こってしまいます。
痛み止めの薬を処方されるので、服用して痛みを抑えることができます。
それでも痛みや腫れが治まらない場合には担当の歯科医へ相談しましょう。

手術後の方が痛みそうですね。
手術後は痛みを抑えるためにはどうすればいいですか?

麻酔が切れてしまう前に処方された痛み止めを服用するといいでしょう。
また、飲酒や喫煙も控えることをお勧めします。
なぜなら、喫煙は毛細血管を収縮させてしまい、歯茎の治りを遅くして感染症などの恐れがあるためです。

飲酒はアルコールにより血液の循環がよくなってしまい、痛みが増してしまいます。
食事はなるべく柔らかいものを食べるようにしましょう。

些細なことでも注意するべきことはありそうですね。
参考になりました。

インプラントの寿命は?

インプラントはメンテナンス次第で半永久的に使うことができます。
ご自身でできる簡単なメンテナンスをご紹介いたします。

・歯磨き
あまり硬すぎない歯ブラシを使用する。
インプラントは天然の歯と比べると根元が細いので、汚れの溜まりやすいインプラント周辺の歯茎を念入りにブラッシングしましょう。

・デンタルフロス
インプラントの根元がくびれているので、その部分に汚れが溜まりやすいので下から上に汚れを引き上げるように使用しましょう。

このような一般的な歯磨きやデンタルフロスでも十分メンテナンスすることが可能です。
また、インプラントを使用している方は1年に2回、定期的に歯科医へ行きメンテナンスを怠らないことも大切です。

つまり清潔に保つことが大切なんですね。

その通りです。
インプラントの周囲に限らず、歯磨きを怠ってしまうと虫歯や歯周病になってしまう危険があります。

また、インプラントの周囲に関してはインプラント歯周炎になってしまう場合もあり、インプラント歯周炎になってしまうとせっかく埋め込んだインプラントの根元の骨が溶けてしまい、インプラントが抜け落ちてしまう可能性があるのでご注意ください。

わかりました、気を付けるようにします。

インプラントを埋め込むと身体に害はありますか?

インプラントに使用される素材はチタンです。
チタンは骨折したときに使用されるボルトなどと同じ素材です。
アレルギーもほとんど起きず、体に調和する素材なので安全性は保障されています。

インプラントの素材が安全ということで安心しました。
では、インプラント治療にはどのくらいの期間がかかりますか?

インプラント治療にかかる期間はおよそ6ヶ月~1年です。
インプラントの土台であるネジを埋め込んでから骨と結合するまでの待期期間があり、その期間に個人差があります。
骨が結合すると、アパットメントを装着し、手術による傷口が治ったら人工歯を被せて治療完了となります。

骨の結合で大幅に個人差がありそうですね。
インプラント治療を終えたあとも通院は必要ですか?

インプラントを長く使えるようにするためにも定期的にメンテナンスが必要になります。
1年に2回のペースで健診を受けましょう。

わかりました。
ありがとうございました。

今年結婚式をあげることになりました。ホワイトニングや歯の矯正をしたいのですが式まで期間があまりありません。何かいい方法はありますか。

こんにちは。
目白ヶ丘デンタルクリニック・矯正歯科の藤澤です。
本日は、ブライダルまでの短い期間で出来る治療をご紹介します。

よろしくお願いします。
結婚式まで期間が半年程しかありません。
もっと早くから通っていればよかったのですが、結婚式の準備や仕事などでなかなか時間を作れませんでした。
今更ではありますが歯をキレイにしておけばよかったと後悔しています。
今からでも結婚式までに間に合うようにホワイトニングや矯正治療をすることは可能ですか?

結婚式まであと、6ヶ月ですね。
期間としては短いですが、結婚式までに見た目をキレイにすることは可能です。
まずはホワイトニングについてお話いたします。
ホワイトニングは医院で歯科医師が行うオフィスホワイトニングと、自宅で自分で行っていただくホームホワイトニングの2種類です。

ホワイトニングに種類があるとは知りませんでした。
詳しく教えていただけないでしょうか?

わかりました。
オフィスホワイトニングは医院で私たちが施術を行いますので1回で大幅な効果が見られます。
元々の歯の白さや状態によって変わりますが、1~3回で歯を白くすることが可能です。
ですので、最短で式の前日にオフィスホワイトニングしていただければ当日は白くキレイな歯で迎えることができます。

そうなのですね、短期間で白くなるのは魅力的です。
ホームホワイトニングはどうなのでしょうか?

ホームホワイトニングは自宅で行うホワイトニングです。
こちらは自身でマウスピースに薬剤を入れ、歯にはめて行います。
ホームホワイトニングは2週間程で効果が現れ、2ヶ月ほど行うとしっかりとした結果を得られます。

また、2つを併用して行うとより効果的です。

なるほど!残り6ヶ月しかなかったので難しいと思っていましたが安心しました。
あと、私は歯と歯の間に隙間があって黒く見えてしまい、笑顔で写真を撮ることが苦手です。
この場合は矯正治療になると思うのですが、6ヶ月の期間では間に合いますか?

矯正治療は月に1度、診療に来ていただいて徐々に歯を動かしていきます。

個人差はありますが、歯が動く量は月に0.3~1ミリほどです。そのため、きれいに並びきるまでに期間がかかります。
結婚式までの期間で歯並びをキレイにするのが難しい場合は、歯の隙間を埋めるために仮歯を貼り付けるなどの対処を行い、結婚式当日には見た目をきれいにすることができます。そして、再び結婚式後に矯正治療を開始します。
また、微量な隙間であれば透明なマウスピースによる見えない矯正治療も可能です。

そうなのですね、一度診察してもらって結婚式までの治療を一緒に考えてもらえるのですごく安心しました。
ありがとうございました。

【結論】
結婚式前のホワイトニングは最短で前日!
歯並びの改善はできれば6ヶ月前!(最短で1ヶ月前)

カウンセリング提供クリニック-目白ヶ丘デンタルクリニック・矯正歯科

子供の歯ブラシの選び方について教えて下さい。

子供の歯ブラシの選び方について教えて下さい。

こんにちは。
うらなか歯科クリニックの浦中です。
小さいお子さん用の年齢によって使い分けるような歯ブラシがありますが、実年齢より小さめの歯ブラシを使って下さい。

使用年齢は関係ないのですね。
何に注意した方が良いですか?

まず硬さですが、普通が良いですね。
大きさはブラシが付いている部分のヘッドと言われるところは小さめが良いです。
小さい方が細かく磨けるのでその方がよく磨けます。
6歳ぐらいになっても小さいので磨くのをお勧めします。
ちなみにヘッド全体を覆っている歯ブラシは赤ちゃん用で奥歯は磨き切れないので1歳ぐらいまでですね。

分かりました。
小さいくて、硬さは普通の歯ブラシを使わせますね。

また、歯ブラシは、お子さんが使うのと親御さんが使うもの2本を用意して下さい。
小さいうちは、親御さんが最初から最後まで磨きますが、ある程度大きなってくれば、お子さんに自分で磨くのを覚えさせる必要があります。
ただ、最初は歯ブラシを歯に押し付けて磨くような感じになるので、歯ブラシがすぐ開いて細かく磨けない歯ブラシになってしまいます。
自分で磨けるようになっても歯ブラシがダメではキレイに磨けないので、最終チェックとして親御さん用の歯ブラシで磨けばブラシが開いていないのでしっかり磨けます。

ただ、ずっと親御さんが磨いていると、たまに小学校くらいでも自分で磨けない子、磨かない子もいるので、ご注意して下さい。

歯磨きをしっかりやらないとダメだけど、親が手を出し過ぎてもダメなのですね。
難しいですね。
では、やっぱり歯磨きをしない子は虫歯になりやすいですか?

歯の質によって虫歯になりやすい歯となりにくい歯があります。
毎日磨いている子でも虫歯になります。
そのような場合は、結局は磨き切れていない事や食生活が原因です。
特に寝る前の歯磨きがおろそかになっているという事だと思うので、丁寧な歯磨きが重要です。

お子さんに任せっきりではなく、寝る前の歯磨きは親御さんの最終チェックをして下さい。

分かりました。
ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-うらなか歯科クリニック

集団歯科検診で歯磨きが上手く出来ず、虫歯が気になるのですが、どうしたら良いですか?

こんにちは。
うらなか歯科クリニックの浦中です。今日はどうされましたか?

集団歯科検診で歯磨きが上手く出来ず、虫歯が気になるのですが、どうしたら良いですか?
集団検診だと細かく聞けなかったので宜しくお願いします。

当院では、まずお子さんが使用している歯ブラシを持って来ていただきます。
最初は、治療というよりも歯ブラシをするという感覚で当院に来てもらう事から始めます。
歯磨きに行くという歯医者さんと思ってもらうためですね。

初めて歯医者に連れていくので怖い思いをさせないですみそうですね。

ただ、それでも歯ブラシすら嫌がるお子さんもいます。
中には、一度歯医者を経験しているお子さんも2~3才になるといるので、そういう場合は、待合室の椅子やプレイルームに座らせて口の中を診させてもらう事もあります。

治療の椅子に座らないのは怖がらないかもしれませんね。

そうですね。
まずは、歯医者=怖いという感覚を取り除いてきます。

それでは、磨き方はどのように覚えていくのですか?

歯ブラシを持参して小さいお子さんは、磨くというよりは口に食べ物以外の物を入れることに慣れさせる必要があります。
歯磨きの方は、親御さんに覚えてもらいます。
それに加えて普段の生活、おやつの取り方なども指導しています。

生活も虫歯に関係あるのですか?

そうですね、母乳を飲ますタイミングや、特に寝る前の飲み物おやつやには注意して下さい。

母乳で虫歯になるのですか?

最近は2歳くらいまで母乳を飲んでいる子が多いみたいで、医学的にも長い期間飲ませている傾向がありますが、歯医者としては、2~3歳になったら飲ませない方が虫歯になりにくいと思います。
ただ、飲み終わった後や食べ終わった後に親御さんがしっかりと磨けば予防は出来ます。

では、寝かしつける時や夜中にぐずった時に母乳を飲ませていますが、寝ている最中に磨くのは、起きてしまうので難しいと思います。

寝ている時は、飲ませた後に濡れたガーゼなどで拭き取ってあげるだけでも大丈夫です。

分かりました。
ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-うらなか歯科クリニック

審美歯科
自分の口臭がどの程度なのか知りたいです。

口臭には生理的口臭と病的口臭があります。

生理的口臭は食べ物や飲み物、タバコやお酒などを口にしたときに発生する口臭です。
歯磨きを怠ってしまうとこれらが歯の隙間などに残ったまま腐敗して異臭を放ちます。

病的口臭は虫歯や歯周病、鼻の病気や内臓の病気などが原因で発生する口臭です。

これらの原因があるので、思い当たるものが多い方はそれだけ口臭がしてしまっている可能性があります。
ですがこれはあくまで目安ですので、具体的に口臭の臭いを知りたい場合は専用の機械を使用したり、実際に自分の口臭を嗅いでみるしかありません。

そうなんですね。
口臭の原因は様々あることに驚きました。

ただ単にお口の中が不潔であることだけが原因というわけではないですね。
特に病的口臭の場合には、原因がわかりにくい上にすぐ改善することが難しいと思います。
どうしても口臭が気になる場合は、歯科医へ相談してみましょう。

歯医者に相談してみようと思います。
ありがとうございました。

小さい子供の口臭の予防、または改善はできますか?

子供の口臭の原因としてとても多いのは口呼吸です。
口呼吸の習慣がついてしまうと口の中が乾燥してしまい、唾液の分泌量が少なくなってしまうので口の中の細菌が繁殖し、それが口臭の原因となってしまうのです。

特に子供は鼻が詰まってしまう子が多いので、それも口呼吸の原因となってしまうのです。

なるほど・・・
改善するにはどうすればいいですか?

鼻づまりのある子は耳鼻科で鼻の治療をし、鼻で呼吸できるようにしてあげましょう。
また、口呼吸が癖になってしまっている子は鼻で呼吸できるようにトレーニングをする必要があります。

それ以外にも口臭の原因があり、歯磨きを怠ってしまうと歯垢や食べかすが残りそれが口臭の原因である場合があるのでご注意ください。

歯磨きが苦手な子もいると思いますが、ご両親がしっかり教えて歯磨きをする習慣をつけるようにしましょう。

気を付けてみます。
ありがとうございました。

口臭は自分では気になりますが、周りの人には気付かれていないのでしょうか?

他人には口臭は一切しないが、自分だけ口臭を感じる方は少なからずいらっしゃると思います。
その場合、口臭を気にするあまり歯を磨きすぎたりしてしまうと逆効果なのでご注意ください。
どうしても気になってしまう場合は歯科医へ相談してみましょう。

他にもそういう方はいるんですね。少し安心しました。
では、口臭を予防するためにはなにをすればいいでしょうか?

歯磨きを怠らずにすることが一番効果的です。
歯磨きのやり方ですが、歯ブラシの毛先を軽く当てて小刻みに磨くといいでしょう。
舌を綺麗にしてあげるとさらに効果的です。
その際に歯ブラシで舌を磨いてしまうと舌を傷つけてしまう恐れがあるので、専用に舌ブラシを使用しましょう。

歯間には歯垢や食べかすが溜まりやすく、歯ブラシだけでは磨きにくいです。
デンタルフロスや歯間ブラシなどで歯と歯の間を綺麗にすることも効果があります。

口の中を綺麗に保つよう努力します。
ありがとうございました。

口臭は生活習慣と関係がありますか?

口臭は生活習慣と関係があります。
唾液を分泌することで口臭を抑える作用がありますが、唾液の分泌が少ないと口臭を抑える作用が少なくなってしまいます。

例えば、食事の時間を早く済ませてしまったり、朝食を抜く、しゃべる回数が少なかったりすると唾液の分泌量が少なくなってしまいます。

唾液には大事な役割があったんですね。

唾液には殺菌作用と抗菌作用があり、その作用のおかげで口臭を抑えることができるのです。
お口の中を綺麗にする役割があるので、唾液を分泌させることはとても大切なことです。

勉強になります。
では、口臭を簡単に抑える方法はありますか?

食後には必ず歯磨きをする習慣をつけるとよいでしょう。
食後にガムを噛むことも効果的です。

歯磨きをしても口臭が気になってしまう場合は、歯槽膿漏や内臓疾患の疑いがあるのでご注意ください。

しっかり歯磨きをしていこうと思います。
ありがとうございました。

親知らずが横向きに生えてしまった場合、抜歯することはできますか?

親知らずが横向きに生えてしまった場合は、周囲の歯茎を切開してから処置する場合が多くなります。
横向きの親知らずは抜歯が難しく、親知らずが生えている部分の顎の骨を削る場合もあります。

抜歯が難しいものになりますが、抜歯することをお勧めしております。
なぜなら、親知らずはブラッシングが難しく汚れが溜まりやすいため、親知らずやその隣の歯が虫歯になってしまう可能性、歯周病になってしまう可能性があるのです。

特に横向きに生えてしまった親知らずはブラッシングが不可能な箇所もあります。
そのため、横向きの親知らずの抜歯はしたほうがよいです。

抜歯が難しくても抜いた方がよさそうですね。

そうですね。
虫歯や歯周病のリスクだけではなく、親知らずは口臭の原因にもなってしまいます。
お口の中を清潔に保つためにも抜歯が必要かと思います。

わかりました。
教えて頂きありがとうございました。

親知らずは必ず抜歯をした方がいいですか?

親知らずは清潔に保つことが困難で、汚れが溜まってしまうとそれが原因で虫歯や歯周病になってしまう可能性が高くなります。
そのため、歯科医では抜歯をお勧めしております。

たしかに、親知らずは歯磨きが難しいですね。
では、親知らずを抜歯する時に痛みはありますか?

基本的には、抜歯の前に麻酔をします。
麻酔の注射針で痛みはあると思います。

また、抜歯後に麻酔が切れてしまった後は痛んでしまうでしょう。
痛み止めを飲んで痛みを抑えることは可能ですが、それでも痛んでしまう場合には歯科医へ相談してみてください。

どうしても痛みはあるんですね。

そうですね。
親知らずを抜歯する前には、なるべく健康な状態で抜歯すると抵抗力が高い状態なので治癒が早まり、抜歯後の痛みを和らげることができる場合があります。

では親知らずを抜歯する前には、十分睡眠を取ったりして体調管理を万全にしたほうがよさそうですね。
参考になりました、ありがとうございました。

顎関節症の治療にはどのくらいの期間がかかりますか?

治療期間に関しては症状によって異なるので詳しくお伝えすることは難しいです。
今までのケースから言いますと、数ヶ月~1年で症状が軽減され生活に支障がなくなる方が多いです。

では治療期間には個人差があるということなんですね。
顎関節症の治療方法とは具体的にどのようなものなんですか?

顎関節症の治療方法は原因や症状によって異なります。
原因が食いしばりや歯ぎしりによるものならその習慣を自覚し、改善するようにします。
痛みがひどい場合には痛みを和らげるために温めたり冷やしたりします。

また、リハビリのように顎や口の運動する場合や装置を使って負担を軽減する場合、薬物による治療などもあります。
これらの治療でも改善されない場合には、外科療法での治療をする場合もあります。

顎関節症はセルフケアで改善するケースが多いです。
セルフケアの内容は顎の運動や柔らかいものでの食事、悪習慣の改善などです。

なるほど。
歯医者に症状を診てもらおうと思います。
ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-医療法人社団 宝田歯科クリニック

顎関節症になってしまう原因とはなんでしょうか?

顎関節症の原因と言われているものは主に噛み合わせが悪い、歯を食いしばる、歯ぎしりです。

その他にも原因であると言われているものは、
・ストレス
・顎やその周囲に負担をかけている
・無理に口を大きく開けてしまった
・顎やその周囲を強打していまった
などの原因もあります。

色々な原因があるんですね。
癖などでも顎関節症になってしまう可能性があるということですよね?

そうですね。
歯を食いしばったり歯ぎしりなどは癖だと思うので、それが原因で顎関節症になってしまう可能性もあります。

なるほど。
ちなみに、顎関節症はどのような症状がありますか?

顎関節症の主な症状は、
・あごが痛む
・口を大きく開けられない
・あごを動かすと音が鳴る
・噛み合わせに違和感がある
・口を閉じるのが難しい
などの症状があります。

また、その他にも様々な症状があります。
少しでも違和感があれば歯科医に診察してもらうことをお勧めいたします。

わかりました。
ありがとうございました。

グラグラしていた歯が抜けてしまったのですが、仕事が忙しくなかなか時間が取れません。平日の昼休みなどを利用して短期間で治すことはできますか?

こんにちは。
汐留高橋歯科医院 院長の高橋です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

歯が抜けてしまい短期間で治したいと伺いましたが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか。

はい。
原因はわからないのですが、先日グラグラしていた歯が抜けてしまいました。
しかし、仕事が忙しくてなかなか時間を取ることが難しいです。平日の昼休みなどを利用して、なおかつ短期間で治すことはできますか?

当院はビジネス街にございますので、ビジネスマンやOLの患者様がとても多いです。
お仕事をされている方たちが厳しいスケジュールを調整されて通院されていることをスタッフ一同もしっかりと認識しておりますので、スケジュールに合わせて治療をしていくことができます。
結論から申し上げますと、短期間で抜けた歯を治療することは可能です。
しかし、抜けてしまった歯だけを治療してお口の中全体が健康になる患者様は少ないと思います。

どういうことでしょう?

歯が抜けてしまうということは、何かしらの原因がございます。
詳しくお口の中を調べてみないとわかりませんが、歯周病や虫歯の可能性が高いです。
昨今、ある年代以上の日本人の歯を失う原因は8~9割が歯周病です。
私は歯周病の専門医ということもありますので、患者様に歯周病のケアをご提案させて頂くことが多いです。
もちろん強制ではありませんよ。

歯が抜ける原因は歯周病も関係してくるということは、抜けた歯だけを治療しても後々また問題が出てくる可能性もあるということですね。
歯周病の検査などは今までしたことがありません。

以前50代の方で歯が抜けてしまい、とりあえず抜けた歯だけ治してほしいと来院された患者様がいらっしゃいました。
治療の際にお口の中を調べてみると歯石や着色が多く明らかに歯周病でした。
しかし、とりあえず抜けた歯だけ治してほしいと念押しをされましたので治療を行いました。
治療後に、現状のお口の状況と歯周病による影響を伝えると、「じゃあ、とりあえず少し歯石だけでも取りますか」と仰って頂き、2回の治療で全てきれいにしました。
また、私はどの患者様に対しても歯の定期検診を進めています。
3ヶ月に一度来院して頂き、悪い箇所がないかをチェックさせて頂きます。
また、歯磨きにつきましても一般の患者様ではこちらが要求する歯磨き内容を完璧にできる方は少ないので、定期検診の際に足りない部分を私が直接、歯磨きをしてあげるからとお伝えしています。
ですので、こちらの患者様にも定期検診のことをお話ししたところ、初めは「忙しいから2回も来られないよ」と仰っていましたが、治療中に患者様の歯に対する意識が変わったのか、帰られる際に患者様から「定期検診受けようかな」と仰って頂きました。
その患者様は今でも3ヶ月に一度来院されており、虫歯も歯周病も全くありません。

定期検診するだけでそんなにも変わるんですね。

その通りです。
多くの方が歯に痛みが出てから歯医者さんに行かれるケースが多いのですが、それでは遅いのです。
歯に痛みが出ないように定期的に歯医者さんに通うことが大切です。

わかりました。抜けてしまった歯の治療が済んだら歯周病の治療や定期検診も考えてみます。
ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-汐留高橋歯科医院

息子(5歳)の虫歯を治療してほしいのです。ただ、子どもが歯医者を怖がって連れて来るのが大変なんです。

こんにちは。矢島歯科医院 院長の矢島です。宜しくお願いします。

息子(5歳)の虫歯を治療してほしいのです。ただ、子どもが歯医者を怖がって連れて来るのが大変なんです。

乳歯の虫歯ですね。まず、乳歯の歯に対して私の医院では、お子さんがそこまで痛がっていない場合は、麻酔なしで出来る範囲の治療を行ないます。お子さんに無理やり痛い麻酔をしてからの治療は勧めていません。

痛がっていない歯は、治療しなくても良いという事ですか?

虫歯の進行状態で変わりますので、治療しなくても良い訳ではありませんが、乳歯は遅かれ早かれ抜ける歯です。永久歯に影響がなく、数か月後に永久歯が生えてくると分かっていれば抜きます。それに治療した乳歯は抜けますよと説明もしますので納得したうえで治療させて頂きます。

それでも、しっかりと治療したいという場合は、小児歯科専門の歯医者さんを紹介しております。

また、子供は歯医者を怖がりやすいので、当院では、基本的にお子さんが嫌がる痛い治療は行いません。
それが良い意味で、当院に行くと虫歯の乳歯は抜かれちゃうかもしれないけど、痛い麻酔や怖い削る治療をしないので、子供も嫌がらないで連れて来る事が出来ると親御さん達から聞いています。

痛い治療が無いと分かれば安心ですね。
では、子供の永久歯の虫歯治療はどうするんですか?

6歳ぐらいになると永久歯が生えてきますね。永久歯の治療の場合は、お子さんにこの歯はおじいちゃんになっても使う歯だから麻酔をしてしっかり治さないとダメなんだよと伝えます。6歳ぐらいになれば説明を理解できるのでその前の4~5歳位から当院で歯を診ていれば怖がらないで治療をさせてもらえるんですよ。

そうなんですね。小さい時から通い慣れさす事も重要ですね

私はお子さんに歯医者を怖がってほしくないし、痛い思いもしてほしくないので、このような対応をしています。

それに嫌がる治療をしないらな、息子も連れて来ることが出来るかもしれません。

カウンセリング提供クリニック-矢島歯科医院

他の歯医者さんで治療をして完治したはずなのですが、最近また痛むことがあります。 完治したと言われても治りきっていない場合もあるのでしょうか? また、仕事をしているので通院できる時間帯が限られているのですが、日比谷通りスクエア歯科クリニックさんでは時間の調整などはして頂けますか?

こんにちは。
日比谷通りスクエア歯科クリニック院長の野村です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

治療した歯について気になることがあると伺いましたが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか。

はい。
以前違う歯医者さんに通っていて虫歯を治療しました。
治療終了後に先生にも完治したと言われて安心していたのですが、2週間ほど経った頃にまた同じ歯が痛くなってきました。
治療終了後は歯ブラシなどしっかりと予防をしていたはずなのですが・・・。
予防が至らなかったのであれば仕方がないと思うのですが、こんなにも早く虫歯は再発するものなのでしょうか?
それとも完治したと言われましたが、実は治っていない場合などもあるのでしょうか?

詳しく検査をしてみないとわかりませんが、おそらく歯の根っこの部分に問題があるかもしれません。
表面上の虫歯であれば見ただけでも虫歯ということがわかりますが、根っこの部分の問題は治りづらく、目で見ただけでは判別しづらい部分があります。
当医院でも他の歯医者さんで治療をしていた患者様が、根っこの部分の治療が終わった後に再度膿んできてしまっていることがわかり、当医院でカウンセリング後、治療を再開した患者様もいらっしゃいます。

そんなこともあるんですね。
根っこの部分の問題はどのように判別できるのですか?

通常はレントゲンで判別できますが、歯科用CTを使うことで、より精密に判別することができます。
通常のレントゲンでは平面情報だけですが、歯科用CTでは歯・骨・神経・血管などの正確な位置を把握することが可能になります。
レントゲンでは問題がないように見えても、CTを撮ってみると治療しきれていない箇所が見つかったりすることもあります。

たしかに以前の歯医者さんではレントゲンだけでCTを撮ることはありませんでした。
CTを撮ることによって今の痛みの原因がわかるのですね。

はい、おそらく原因を特定することができると思います。
また、歯科用CTでは歯以外の問題も見つけ出すことができます。

歯以外も診断ができるのですか?

はい。
以前、歯が痛いということで来院した患者様がいらっしゃいましたので、まずは口の中を調べましたが特に悪い箇所は見つかりませんでした。
次にレントゲンを撮ってみると怪しい影が見つかったので、さらにCTを撮ってみると歯ではなく蓄膿症の症状が出ておりました。
その患者様には耳鼻科の紹介状をお渡しした経験があります。
歯が痛いということで来院されましたが、蓄膿症と聞いてビックリされていました。

歯科用CTを使用することで今までわからなかった症状もわかるということですね。
先生のところでもCTを導入されているとのことですので、是非お願いしたいと思います。

機器がないことにより治療が限られてしまうような治療ではなく、患者様にとって最善の治療法をご提案できればと思っております。

ありがとうございます。
患者にとって先生のそういった気持ち、とても嬉しいです。
最後に通院に関することなのですが、仕事の関係上、通える時間帯が限られてしまうのですが調整して頂けるのでしょうか?

当医院はオフィス街にあるということもあり、働いている方々にとって来院しやすい環境を整えております。
ドクターも4人体勢で、私も平日はフルで出勤しています。
また、クリニックの昼休憩はありませんので職場の昼休みを利用して来院される患者様も多いですよ。
なるべく患者様のご希望に沿った治療スケジュールでご案内できればと思っております。

お昼の休憩に通えるのはいいですね。
早速受付で予約を確認していきます。
ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-日比谷通りスクエア歯科クリニック

矯正治療を考えているのですが、4カ所すべてに親知らずが生えています。 この場合は親知らずを抜いてから矯正治療を始めるのでしょうか? また、職業柄よくお客様と直接お話しする機会が多いので、お客様に気付かれないような目立たない矯正をしたいと思っています。先生のところではそういった治療は可能ですか?

こんにちは。
ティースアート矯正歯科 院長の椿です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

親知らずが生えている際の矯正治療法と目立たない矯正をご希望だと伺いましたが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか。

はい。
以前から自分の歯並びは気になっていたのですが4カ所すべてに親知らずが生えています。
この場合は親知らずを抜いてからの処置になるのでしょうか?

レントゲンなどで確認してみないとはっきりとしたことはわかりませんが、親知らずにつきましては一般的に抜いてから矯正治療を始めたほうがスムーズに進められることが多いです。

そうなんですね。
以前どこかで「抜かない矯正」というフレーズを聞いたことがあったので抜かないで治療ができるものだと勝手に思っていました。

もちろん抜かないで矯正治療をできるのであれば、私も患者様に抜かない治療法をおススメします。
しかし、日本人含めアジア人は短頭型といって頭部の奥行きが短い方が多いです。
逆に頭部の奥行きが長いことを長頭型といい欧米の方たちに多いです。
これらのことから奥行きが長い長頭型ですと、親知らずなどが生えるスペースは十分にあるのですが、短頭型であるアジア人はスペースがないケースが多いです。
そのため奥行きがない場合に歯並びがガタガタになってしまうと後ろにスペースがありませんので前に出る傾向があります。
いわゆる出っ歯の症状です。
アジア人は出っ歯が多いのですが、それも理由の一つです。
ですので、親知らずがあると余計に前に出る傾向が強くなってしまうので抜いてからの矯正治療をおススメしています。

骨格に関係していたんですね。
抜かないで矯正治療をする場合はどのように治療するのですか?

抜かないで矯正治療をする場合は顎を広げます。
針金など装置を使って歯並びを一時は広げることはできるのです。
ただし、広げるといっても限界はありますし、皮質骨といって硬い骨の位置は変わりません。
矯正装置を着けて皮質骨以上に広げてしまいますと歯は形だけ外に広げているだけですので、矯正装置を外して何年か経つとベースの骨の中に戻ってしまうのです。
一時的に歯並びが良くなっても意味がありませんので、元に戻ってしまう可能性がある患者様には治療後の安定性を考えて抜いたほうが良いとお伝えしています。

一概に抜いたほうが良いのか悪いのかということは決められないということですね。

その通りです。
患者様によってお口の中は違いますので、その患者様に合った治療法をおススメしています。

ありがとうございます。
親知らずについてはしっかりと調べてもらい矯正方法を考えていきます。
目立たない矯正についてはいかがですか?>

目立たない矯正につきましては歯の裏側に矯正装置をつけて、「見えない矯正」にて歯並びをきれいにしていきます。
大きく笑っても装置は見えませんので、人目を気にしないで矯正治療を行えます。
当医院では大人の女性の方が多いので、「見えない矯正」で治療をする患者様が多いです。

それはいいですね。
職業柄お客様と話すことが多いので見えないと助かります。

よく人と話したり笑ったりする方には矯正治療と同時にホワイトニングの治療ができるということもご提案させて頂いております。

え!矯正とホワイトニングが同時にできるのですか?
矯正治療が終わってからでないとホワイトニングはできないと思っていました。

矯正治療を裏側ですることにより、ホワイトニングの処置も同時に行えるのです。
同時にすることでの注意点はいくつかありますが、当医院はその点につきましても独自のノウハウを持っていますのでご安心ください。

美意識の高い女性にはとてもいいですね。
私も歯並びだけでなく歯の色も以前から気にしていましたので非常に興味があります。
椿先生に相談させて頂いて良かったです。
ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-ティースアート矯正歯科

私は元々歯並びが悪かったので子供の歯並びに影響しないか心配です。

こんにちは。
じゅん矯正歯科クリニック院長の丸山です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

お子さんの歯並びで心配なことがあると伺いましたが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか?

はい。
先日出産をしたばかりでこんなことを考えるのはまだ早いかもしれませんが、子供の歯並びが心配です。
というのも、私は小さい頃歯並びが悪く矯正治療をして歯並びを整えました。
以前知人に歯並びは遺伝すると聞いたことがあったので、自分の小さい頃に重ねてしまいとても心配しています。
歯並びは遺伝するのでしょうか?

お子さんのこととなると自分のことよりも心配になってしまいますよね。
たしかに歯並びは遺伝によるものもあると言われていますが、それよりも日常生活による影響のほうが大きいと思います。
元々歯並びが良かった方でも日常生活によって体のバランスが悪くなり、歯並びも悪くなってしまうこともあります。
歯並びは歯の周りにある筋力のバランスが整った位置に歯が並んでいきます。
ですので、バランスが崩れた時に崩れた方向に生えていってしまうのです。
歯の周りにある筋力とは舌や唇などがございます。
また、姿勢も歯並びと大きな関係性があり、姿勢が悪いと噛み合わせが悪くなる場合があります。
ですので、歯の周りの筋力だけではなく全身の筋肉も関係してくるのです。

日常生活や筋力によって変化するのですか?
例えばどのようなことで変わるのでしょうか?

代表的な例でいいますとお子さんの指しゃぶりが挙げられます。
大人の方で挙げられる例としましては、オフィスワークでずっと座ったままですと筋力の低下にもつながりますので噛み合わせが悪くなってしまう可能性があります。
また、食生活も大きな関わりがあります。
柔らかい物ばかり食べていますと口周りの筋肉が発達しないことは皆さんご存知かと思いますが、だからといって固い物ばかり食べるのも正直難しいと思います。
柔らかい物でも噛む回数を増やすことによって筋肉の発達につながりますので、よく咬むことを心がけるといいでしょう。

子供の頃、両親によく言われていました。
自分の子供にも同じように教えたいと思います。

歯並びは筋力のバランスが整わないときれいな噛み合わせにはなりません。
矯正装置を使えば歯並びはきれいになりますが、装置を外したあと筋力のバランスが悪くなるような生活をしてしまうと再び噛み合わせが悪くなってしまいます。
一度矯正治療をしたからといって安心はできないのです。
日常生活が噛み合わせには非常に大きく関係してきます。
お子様ですと自分で気を付けたりすることは難しいと思いますので、ご両親が責任を持って教えていくことが大切です。

わかりました。
ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-じゅん矯正歯科クリニック

小児歯科
矯正歯科
インプラント

準備中。

矯正歯科
審美歯科
審美歯科
インプラント
口腔外科と一般歯科の違いはなんですか?

口腔外科では口、顎、顔面の疾患を扱う診療科です。
手術が必要な場合には、口腔外科で治療を行います。
虫歯治療や歯周病治療を除く外科処置が中心です。
なので、口腔外科専門になってしまうと虫歯治療や歯周病治療などは行えません。

一般歯科は虫歯や歯茎などの治療や予防を行います。
口腔外科でも一般歯科も扱っている歯科医もあります。

なるほど。
では手術が必要な場合は大きい病院を紹介されることがありますが、それは一般歯科が口腔外科を紹介しているということだったんですね。

そうですね。
外科手術が必要な場合は口腔外科になります。
口腔外科ではそのほかにも
・親知らずの抜歯
・顎関節症の治療
・粘膜疾患(口内炎など)の治療
・癌治療
・感染症の治療
・インプラント治療
などの治療を行います。

一般歯科だけでは治療することができない外科処置を口腔外科で行うので、その場合には大きな病院を紹介されるということです。

口腔外科と一般歯科の違いがわかりました。
ありがとうございました。

歯間ブラシを使用すると歯や歯茎などを傷つけてしまうことはありますか?

歯間ブラシにはサイズがあり、自分に合ったサイズの歯間ブラシを使用して正しい使用方法で行えば傷つけることはありません。
ですが、サイズが合わなかったり誤った使用方法で行ってしまうと傷つけてしまう恐れがあるのでご注意ください。

サイズがあったんですね。
気を付けてみます。

歯間ブラシはサイズ以外にも、使用箇所によって使い分けができるように色々な形の歯間ブラシもあります。
奥歯は歯間ブラシが使いにくいことがあると思います。
そういった場合には、I字型やL字型の歯間ブラシが使いやすいです。
前歯だとストレート型で問題ありません。
このような使い分けが可能です。

なるほど。
色々と種類がありそうで個人差があっても自分にあった歯間ブラシを選択できそうですね。

そうですね。
サイズなどがわからない場合は、歯科医に相談してみるとよいでしょう。
正しい使い方なども教えてくれるので、お勧めいたします。

わかりました、ありがとうございました。

歯間ブラシは一度使用してしまうと使えなくなりますか?

歯間ブラシは歯ブラシ同様、使い続けることができます。
歯間ブラシ使用後は、水で洗い流して汚れを落とし、よく乾燥させて細菌が繁殖するのを防ぎましょう。
使い方や頻度によって変わりますが、毛先が痛んだりワイヤーが曲がってしまったら交換の目安です。

歯ブラシと同じ感覚で使えそうですね。
ちなみに、歯ブラシのみだと歯間の汚れを落とすのは難しいですか?

歯ブラシのみだと歯間の汚れは約60%しか落とせません。
ですが、歯ブラシ+歯間ブラシを使用することによって約85%の汚れを落とすことができるようになります。

歯間は歯垢や食べかすが溜まりやすく、汚れを落としにくいのでケアが大変ですが虫歯や歯周病の予防になるので歯間ブラシはなるべく使用したほうがよいでしょう。
お口を清潔にすることにより、口臭予防などにも繋がります。

いろんなメリットがありそうですね。
わかりました、ありがとうございました。

歯肉に炎症がある場合、歯間ブラシを使用しても大丈夫ですか?

歯肉に炎症がある状態で歯間ブラシを使用してしまうと、歯肉を傷つけてしまったり出血してしまう恐れがあります。
炎症があるということは歯周病の可能性もあります。
歯科医で直接診てもらい、治療してもらいましょう。

なるほど…
私は口臭が気になって歯間ブラシを使用し始めたんですが、やはり歯周病も口臭の原因ですか?

歯周病は口臭の原因になってしまう場合があります。
歯周病になると歯周ポケットができ、その中には無数の細菌が住み着いています。
その細菌は口臭の原因になる硫化水素やメチルメルカプタンなどを生成するのです。

では歯周病の可能性があるということなので、先に治療してもらうことにします。

そうですね。
成人の約8割がかかっていると言われている歯周病ですが、実は全身にも影響を及ぼしてしまう恐れのある病気なのです。
なので、早めに治療することをお勧めいたします。

わかりました。
ありがとうございました。

デンタルフロスを使用するときに引っかかってしまうんですがどうすればいいでしょうか?

歯に詰め物をしている状態だとたまに引っかかってしまうことがあります。
また、デンタルフロスが引っかかってしまう部分は虫歯の可能性もあります。
実際に診断してみないとわからないので、気になる方は歯科医へ相談してみましょう。

虫歯の可能性があるんですね。
歯医者に相談してみることにします。

そうですね。
歯間には歯垢や食べかすが溜まりやすく、取りにくい箇所なので虫歯や歯周病のリスクが高まります。
虫歯や歯周病は早期発見できればすぐ治療することによって大切な歯やお口を守ることができます。

歯垢が原因で虫歯や歯周病になりやすくなるということは、歯垢には菌がいっぱいいるということですか?

歯垢は細菌の塊です。
歯垢の1mgには約1億個近くの細菌が住み着いていると言われています。
歯垢の中には、ミュータンス菌という虫歯菌がいます。
ミュータンス菌は糖を取り込んで酸を作り出し、歯を溶かして虫歯にしていくのです。
また、歯垢の中の歯周病菌が毒素を出し続けることによって、歯周病にもなってしまうのです。

歯垢とは恐ろしいものだったんですね・・・
口の中を清潔にするためにもデンタルフロスなどを使って綺麗にしていこうと思います。

口の中の健康が全身の健康につながると聞いたことがあるのですが本当ですか?

こんにちは。
ホワイトデンタルクリニック院長の坂場です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

口腔内の健康と全身の健康についての関わりについてご興味があると伺ったのですが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか?

はい。
最近口の中の健康が全身の健康につながるとテレビ等で見たことがあるのですが、本当に関係はあるのでしょうか?

はい、関係はあると言われています。
お口の病気は万病の元と言っても過言ではありません。
お口の中が健康でなければ全身的に健康とは言えないでしょう。
また、虫歯や歯周病などはもちろんですが、お口に入る歯科材料と全身疾患との関係性につきましても当医院では重要視しております。

やはり関係があるのですね。
歯科材料も全身疾患に関係してくるのですか?

皆さんあまりご存じないかと思いますが、それらの全身疾患の原因の一つとして、治療の際にお口の中に入れる金属(銀歯等)が身体に害を及ぼす可能性もあります。

え!本当ですか?
銀歯なども影響があるのですか?

はい。
銀歯や詰め物などはお口に入った後、常に舌のどこかで舐めていることになりますので、極端な事を言いますと唾液等により『金属のサビを飲んでいる』ということです。
金属のサビが身体に蓄積されていき問題がないのかと言われると、全く疑問がないわけではありません。

たしかに金属のサビが身体に蓄積していくと言われると少し抵抗感があります。
今まで歯医者さんが使っている物ということで全く心配もしていませんでした。

そうですよね。
おそらく多くの方がそのような意識はないと思います。

また、金属自体が唾液にさらされることで弱い電流を発生しております。
この電流をガルバニー(ガルバニック)電流と言われています。

さらに、お口の中に金属を入れることにより、その金属がアンテナ代わりとなってしまい電磁波が集まりやすくなってしまいます。

金属のサビやガルバニー電流、電磁波などによる影響はどの様な事が考えられますか?

これらにより身体が過敏になり、以下の症状などの体調不良を起こす原因と考えられています。

【頭痛・肩こり・腰痛・動悸・息切れ・冷え性・不安感・自律神経失調症・不整脈・皮膚病】

しかし、患者様は金属が入っていることによってそれらの体調不良が起こっているとは全く知りません。

日常で頭痛が起きても原因が歯の詰め物とは考えもしないと思います。

ただ、実際除去したことによって頭痛などの体調不良がなくなった患者様もいます。
その患者様は毎日のように頭痛が続いておりましたが、不意に金属の詰め物が外れてしまった時にその頭痛が治まったのです。
その時は治って良かったなーと思うだけでしたが、患者様は詰め物が外れたから頭痛がなくなったとは思っておりませんので、後日外れた詰め物を歯医者さんで元に戻しました。
そうすると、また頭痛が始まってしまいました。

患者様は不思議に思いネットなどで調べてみると、それがガルバニー電流なのではないかということで当医院に来院頂きました。
当医院ではガルバニー電流の数値を測定できる機械(ゼロテクター/オーラルテクター)をご用意しておりますので早速測定してみると、やはり数値が大きく出たのです。

そこまで調べるとやはり原因は金属の詰め物とわかりますね。
では、詰め物などを入れなければならない場合はどうしたらいいんですか?

詰め物に関しましては、当院ではサーモプレスという材料を使用しておりますので問題ありません。
サーモプレスは非常に強度に優れており、金属ではないので電磁波のアンテナになることもなければ、溶けて身体の中に蓄積されるようなこともありません。

インプラントもサーモプレスで行うのですか?

インプラントにはサーモプレスはありませんので、当医院のインプラントは全ての治療でジルコニアを使用しております。
ですので、サーモプレスやジルコニアを使うことで、お口の中の金属による体調不良は防ぐことができます。

サーモプレスとジルコニアですか、初めて聞きました。
では体調不良の予防のためにも詰め物などはサーモプレスを使い、インプラントはジルコニアを使ってもらったほうがいいんですね。
私も偏頭痛持ちなので詰め物はサーモプレスに替えることを検討してみます。
ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-ホワイトデンタルクリニック

デンタルフロスを使用すると歯間が広がりますか?

歯間が広がってしまうことはほぼありません。
もし、歯間が広がったと感じることがあればそれは歯間の汚れが落ちて歯間がすっきりした証拠です。

また、デンタルフロスを使用時は糸をしっかり張った状態で使用しましょう。
糸を張っていなかったり、力強く使用してしまうと歯茎を傷つけてしまったり出血の恐れがあるのでご注意ください。

また、それ以外の場合に出血してしまうときは歯茎に炎症がある場合があります。
毎日しようすることによって出血は徐々に治まってくるでしょう。
ですが、出血が続いてしまうようでしたら一度歯科医へ相談することをお勧めいたします。

歯間が広がったと感じるのは汚れが落ちた証拠だったんですね。
ちなみにデンタルフロスは必ず使用したほうがいいですか?

デンタルフロスを使用せず、ブラッシングのみでは歯間の歯垢除去率は約60%ですが、ブラッシングとデンタルフロスを使用することによって歯垢除去率は約80%まで上がります。
歯科医ではデンタルフロス、または歯間ブラシを使用することをお勧めしております。

約20%も上がるんですね。
これからもデンタルフロスを使用し続けようと思います。

歯周病を予防する方法はありますか?

歯周病の原因である歯垢と歯石を除去しましょう。
歯垢と歯石は細菌の塊なので、そこから発生する毒素で歯周病になってしまう恐れがあります。

歯垢とは、歯の表面や歯の歯肉の境目にある白くネバネバしたものです。
これは、ブラッシングで落とすことが可能なので毎日しっかりと歯を磨きましょう。

歯石とは、歯にこびりついた白い石のようなものです。
歯石は歯垢が固まったものです。
これはブラッシングだけでは取ることはほぼ不可能なので、歯科医で歯石除去をしなければなりません。

これらを除去することによって口腔内が清潔になり、口臭の対策にも繋がります。

歯垢はよくついているのはわかります。
歯石は自分では判断しにくいので歯医者に行った方がよさそうですね。

そうですね。
歯科医で定期健診を受けることで歯石除去や口腔内クリーニングを受けられます。
また、虫歯や歯周病などの早期発見、早期治療にも繋がるので定期健診をお勧めいたします。

わかりました、検討してみます。
ありがとうございました。

歯石がついてしまう原因は?

歯石とは、歯垢が石灰化して固まったものです。
歯垢は約2週間で石灰化します。
一度石灰化すると、そのまわりに細菌が群がり石灰化してますます歯の外側を固めていきます。

歯石には無数の小さい穴があいています。
この穴にたくさんの細菌が住み着いているのです。
その細菌が活発になり、増殖や毒素を出し始めるのです。

では歯石は取った方がいいですか?
また、歯石取りは痛いですか?

歯石は除去するべきです。
毒素を出し続けると虫歯や歯周病になってしまう可能性があります。
痛みに関しては、歯石が柔らかい状態なら取りやすくあまり痛みはありませんが、時間が経過して歯石が固まってしまうと除去するときに痛む場合があります。

また、痛みの原因にはそれ以外にもあり、象牙質が露出してしまっているとしみたり痛む場合があります。
その他にも、歯石除去に使用する器具がぶつかって歯茎が痛い場合もあります。

なるべく早く歯石を取りに行った方がいいんですね。
わかりました、ありがとうございました。

歯垢とはなんですか?

歯垢とは、歯に付着している白くネバネバしている物質です。
よく食べかすなどと思われがちですが、細菌の塊です。
歯垢1mgにはおよそ1億個以上の細菌がいます。
この歯垢が原因で虫歯や歯周病になってしまう可能性があるのです。

また、それ以外にも影響があります。
・歯垢が口臭の原因になる
・心筋梗塞の恐れがある
・肺炎の恐れがある
・糖尿病の方は、糖尿病と歯周病の悪化
・低体重児出産の恐れがある
などの影響を及ぼしてしまう可能性があります。

また、歯垢は時間が経つと石灰化し、歯石になります。
歯石になってしまうと歯磨きだけでは除去するのが困難になってしまうのが特徴です。

そんな影響があるんですね・・・
やはり歯垢と歯石はなるべく綺麗に取るべきですか?

はい、そうですね。
歯磨きで歯垢を綺麗に除去することが大切です。
ですが自身の歯磨きだけでは歯垢を除去するのが難しい箇所もあり、歯石はご自身で除去するのが困難です。

そういった箇所は歯科医で洗浄することが可能ですので、定期健診を受けることをお勧めいたします。

わかりました、検討してみます。

歯周病とは具体的にどのような病気なのでしょうか?

歯周病とは、歯垢(プラーク)の中にいる細菌が歯肉に炎症を引き起こす病気です。
歯周病になると歯や歯肉に違和感があったり、歯肉からの出血、歯肉が腫れる、口臭がするといった症状が表れます。

ただし、それらの症状が確認できた場合にはすでに歯周病が末期まで進行してしまっていることがほとんどです。
また、歯周病が進行してしまうと骨が溶けてしまい、最終的に歯が抜け落ちてしまう恐れもあるのです。

歯周病はよく聞く病気だったのですが、そこまで深刻なものだとは思ってしませんでした・・・

歯周病は初期症状も含めて成人の約8割がかかっていると言われている病気です。
加齢者は特に歯周病にかかりやすいというデータもあります。

そうだったんですね。
では歯周病を予防する方法はありますか?

歯磨きの際には、歯と歯肉の境目を十分に磨いて歯垢を除去しましょう。
このときに、力強くブラッシングしてしまったり大きい動作で磨いてしまうと逆効果です。
丁寧に小刻みで磨いてあげましょう。
また、歯科医で定期健診を受けることで歯垢や歯石の除去が可能になります。

予防するよう心がけます。
ありがとうございました。

3Mix治療法で治療を終えた歯が虫歯になってしまうことはありますか?

3Mix治療法は薬剤を使用して無菌化する治療法です。
ですがその薬剤はずっと効力があるわけではありません。
3Mix治療法は特別な治療方法ではありますが、従来の虫歯治療と同様に治療後でも虫歯になってしまう可能性はあります。

なるほど。
では治療後も油断は禁物、ということですね。

その通りです。
虫歯対策として予防がとても効果的なので、治療したからと言って放置してしまってはいけません。
アフターケアを怠ってしまうと、虫歯のリスクが高まってしまうのでご注意ください。

アフターケアでの予防は具体的にどうすればいいでしょうか?

毎日しっかりと歯磨きをしましょう。
歯磨きの際には、優しく毛先を当てる程度で小刻みに磨くと効果的です。
また、治療を終えた歯に被せ物をしている場合、被せ物と歯の境目に食べかすなどが詰まりやすいので念入りに磨きましょう。

わかりました。
教えて頂きありがとうございました。

3Mix治療法はどのようなメリットがありますか?

この治療法は歯をあまり削らずに治療ができるので痛みが少なく、麻酔を使うケースがとても少ないです。
また、かなり進行してしまった虫歯でも治療が可能な場合が多いという特徴があります。

素晴らしい治療法なんですね。

ですが、3Mix治療法が行えない場合もあります。
患者様の虫歯の進行具合や状態によります。
また、3Mix治療法よりも従来の虫歯治療の方がいい結果が得られると判断される場合もあります。

では、虫歯が進行してしまって根の治療をしなければならない状態だとどうなりますか?

診断してみなければ3Mix治療法が可能かどうかは判断できませんが、根の治療で神経を取らなければならない状態でも神経を残すことができる場合もあります。
そういった点もこの3Mix治療法のメリットですね。

大切な歯を残すことのできる可能性があるという治療法でもあるということです。
ですが、一番大切なのは虫歯の早期発見や予防なのでご注意ください。

わかりました、気を付けるようにします。

3Mix治療法は歯の神経を取らずに治療することが可能ですか?

3Mix治療法を用いることにより、なるべく神経を取らずに治療することは可能です。
ですが、必ず治療が可能というわけではありません。
患者様の虫歯の進行度によってはやむを得ずに神経を取り除かなければならない場合もあります。

絶対に神経を取らずに治療できるということではないんですね。
もし神経を取る場合はどのような治療をされるんでしょうか?

神経を取る治療をする場合は、根の病巣を取り除き根管の中を洗浄、消毒する治療のことです。
歯を抜かずに残して使えるようにすることが目的です。
これを根管治療といいます。

なるほど。
大切な歯が根管治療によって残せるのはうれしいですね。

そうですね。
ですが根管治療を終えた歯は神経がないため、感覚がありません。
そのために、その歯が虫歯になってしまうととても気付きにくくなります。
気付いた時には虫歯がかなり進行してしまっている場合もあるので気を付けなければなりません。

自身でも気を付けなければいけませんね。
わかりました。

3Mix治療法に痛みはありますか?

絶対に痛くない治療法ではありません。
3Mix治療法は従来の虫歯治療よりもあまり削らず、麻酔を使用しない場合もあります。
ですが、患者様の虫歯の進行度によっては歯を削ったり、麻酔を使用したり、虫歯によって痛む場合もあるのでご注意ください。
ですが、従来の虫歯治療よりもあまり痛まないケースが多いのも事実です。

ということは痛みが少ない、または痛みがない場合があるという解釈が正しいんですね。

そうですね。
3Mix治療法は大切な歯を守るためにはとても画期的な治療法です。
虫歯が進行し、根深いところまで病巣ができてしまうと抜歯しなければならないこともあります。

また、そういった場合でも3Mix治療法により虫歯を無菌化し、抜歯せずに歯を活かす事もできる場合があるのです。
ですが、大切なのは虫歯予防や虫歯の早期治療です。
虫歯にならない、虫歯になってもすぐに治療することが大切ということです。

良い治療法があるからといって油断してはいけませんね。
気を付けようと思います。

3Mix治療法は歯を削らずに治療できますか?

本来、虫歯治療には歯を大きく削らなくてはいけない場合がありました。
それを最小限に抑えることができるのが3Mix治療法なのです。
なので3Mix治療法では、あまり削らずに治療することは可能ですが、全く削らずに治療をすることは難しいです。

なるほど。
それでもメリットのある治療法ということなんですね。

そうですね。
3Mix治療法は抗菌剤を使って虫歯の殺菌や無菌化をするという治療法です。
そのため、いくつかのメリットがあります。
・抜歯が必要な場合でも、3Mix治療法により抜歯せずに治療できることがある。
・虫歯がかなり進行してしまい、根管治療で神経を抜かなければいけない場合でも、3Mix治療法で神経を残せることがある。
・従来の虫歯治療よりも痛みが少ない。また、麻酔を使用しない場合がほとんど。
このようなメリットがあります。

歯医者では特に痛いのが嫌で行かない方がほとんどだと思うので、ありがたい治療法だと思います。
わかりやすく教えてくださりありがとうございました。

抜かないでできる矯正があると聞いたのですが、矯正は抜かなくてもできるものですか?

こんにちは。
ソフィア歯列矯正歯科医院院長の相澤です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

抜かない矯正についてご興味があると伺ったのですが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいでしょうか。

はい。
私は子供の頃から歯並びが悪かったのですが、大人になってからの矯正は遅いと勝手に自分で思っていました。
しかし、同世代の友人が最近矯正治療を始めたと聞いたので興味を持つようになり、その友人に聞いてみると歯を抜かないで矯正治療をしているようでした。
今まで矯正治療は歯を抜かないとできないものだと思っていたのですが、抜かなくても治療は受けられるのでしょうか?
私もできるのであれば自分の歯を抜かずに矯正治療を受けたいと考えています。

抜かない矯正治療は可能です。
もちろん誰であっても自分の歯を抜かずに済むのであれば抜かないで治療を受けたいと思われているでしょう。
治療する側の私も治療プランをたてる際に、まずは抜かない治療プランを考えます。
しかし、限界を超えてまで抜かないことに固執してしまうと無理が生じてしまいます。
抜かないで治療をしたことによって口元が突出してしまったり、歯の周りの骨がなくなり5年、10年後に歯の安定性が悪くなってしまう場合もあります。
そのような場合、当院では正直には抜かないと治療はできませんとお伝えします。
どの患者様も顔や歯も違いますし、歯の大きさも違います。
矯正治療では画一化した治療というものはありませんので、患者様の状況に応じて治療計画を立てていくことが重要です。
また、矯正装置を外してからの歯並びの安定性・機能的な噛み合せなども考慮して、患者様一人ひとりにあった治療プランが必要です。

そうなんですね。
友人が抜かないで矯正治療をしていると聞いたので、私もできるものだと思っていました。
友人は抜かなくても治療ができる状態だったのですね。

はい、仰る通りです。
おそらくご友人の方はしっかりとカウンセリングを受けたうえで抜かない治療になったのだと思います。
しかし、残念ながら最近メディアなどで「100%抜かないで絶対に治せます」などの誤った情報が行き交っています。

あ、見たことあります。
友人が抜かない矯正治療を受けていると聞いてからですが、インターネットの広告や違う歯医者さんのホームページでも見たことあります。

私も最近よく見かけます。
たしかに先ほど申し上げた通り、状態によって抜かないで治療ができることはあります。
ただし全ての人が抜かないで矯正治療ができるということは絶対にあり得ませんので気を付けてください。
実際に他の医院で抜かない矯正治療を受けた患者様が治療後調子が悪くなりセカンドオピニオンとして当院にいらっしゃる方も少なくありません。
患者様に合った適切な治療を受けることが大切です。

たしかにその言葉を聞いたときは誰でも抜かなくて治療ができるんだと思ってしまいました。
患者さんや症状によって治療法が変わってくるんですもんね。
相澤先生のカウンセリングを受けられて良かったです。
ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-ソフィア歯列矯正歯科医院

矯正歯科
他の歯医者さんで抜かないとダメと言われたのですが本当に抜かないとダメなのでしょうか?

こんにちは、両国インプラントカウンセリングセンターの蛭間です。
今日はどうされましたか?

他の歯医者さんで抜かないとダメと言われたのですが本当に抜かないとダメなのでしょうか?

全ての症状が抜かなくても平気とは言えませんが、抜かなくても治る歯もあります。
簡単に抜いてインプラント等を勧めるのではなく抜かなくても十分治療が出来ます。

私も抜かない治療が可能であればお願いしたいです。どのような治療でしょうか?

当院では神経まで取らないと厳しい場合は、保険診療で正しい根の治療をし再発がないようにしております。
また根幹治療を丁寧に行う事で抜かずにブリッジやインプラント以外の治療方法が可能になります。
なので根管治療はとても重要です。
さらに治療の後も重要です。歯科衛生士によるケアがとても大事なのです。

衛生士さんによるケアとはどの様なケアですか?

簡単に言いますとお口のお掃除です。
ただの歯磨きではなく、歯科衛生士による歯や歯肉のチェック、歯石の除去などです。
ケアをする事で虫歯予防にもなりますので、歯科衛生士は歯医者にとっては、欠かせない存在です。

当院では歯を抜かい治療で可能であれば、絶対抜かないで治療することをお勧めしてます。
最近はインプラント治療を知っている患者さんも多いですが、すぐにインプラント治療ではなく、まずは抜かない治療が可能かどうかを考えてくれる歯医者さんを探すことが大切です。

ありがとうございました。先生、私の歯を見てもらっていいですか。

カウンセリング提供クリニック-蛭間歯科クリニック

ホワイトニングを考えているのですが、短期間で理想の白さにすることはできるのでしょうか?

こんにちは。
TEETHART代表の椿です。
本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

ホワイトニングの時間的なことでお悩みと伺いましたが、詳しくお聞かせ頂いてもよろしいですか?

はい。最近歯の黄ばみが気になっていてホワイトニングを考えているのですが、けっこう忙しくて・・・。
オフィスホワイトニングは歯科医院へ通う時間があまり取れませんし、ホームホワイトニングは毎日というのが少し面倒ですし、マウスピースを着けて生活するのも少し億劫です。
何かいい方法はありますか?

たしかに忙しい方にとってはホワイトニングに時間も期間もかけられませんよね。
そのような方たちのために当院では【ブライトホワイト】というメニューをご用意しております。

ブライトホワイト?
初めて聞きました。

ブライトホワイトでは1回のホワイトニング約1時間で白い歯が取り戻せます。
貴重な時間を無駄なく利用しますので、何度も医院に足を運んでもらう必要もありません。

まずはホワイトニング実施前にどの程度の白さを取り戻すことができるかカウンセリングによって効果を予測します。
その際に歯科医が歯周病、虫歯、クラックなどのチェックを行います。
問題がなければ歯にホワイトニング・ジェルを塗り、ジェルを活性化させるブライトスマイルライトをあてます。
施術時間が1時間になりますので、カウンセリング時間などを合わせますと約2時間弱でホワイトニングが行えます。

2時間弱ですか。それはいいですね。
ブライトホワイトでは歯の白さはどのくらい維持できますか?

定期的なクリーニングを受け、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用して頂ければ2~3年は白さは持続します。
また、ホワイトニング直後の白さを持続するためには、半年に一回程度のメンテナンス ホワイトニングをお勧めします。
ただし、タバコを吸ったりコーヒーや赤ワインなど着色の原因になる飲み物を多く飲まれる方や、定期的なクリーニングを怠った場合は白さの持続期間が短くなります。

やはり定期的なメンテナンスは必要なのですね。
せっかくホワイトニングをするならキレイな白い歯を持続させたいので、時間を作ってメンテナンスをすることにします。
先生に行って頂くクリーニング以外に自分でできることはありますか?
例えば歯ブラシの種類は硬いほうがいいのでしょうか?

着色を落とすには硬い歯ブラシのほうが効果的です。
ただし、硬い歯ブラシですと歯茎を傷つけてしまう恐れがありますので、通常の歯磨きとは歯ブラシを分けて使用してください。
分けるのが面倒な場合は、硬くないとダメというわけではありませんので通常の歯ブラシを使用してください。

歯ブラシを分けるという発想はなかったです。
せっかくなので分けて使ってみたいと思います。
ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-ティースアート

子供の矯正治療はいつから始めたほうがいいですか?

子供の矯正治療はいつから始めたほうがいいですか?

基本的には、反対咬合(受け口)の場合はなるべく早く、3歳くらいから受診した方が良いですね。
上顎が出ている上顎前突やガタガタの叢生に関しては、前歯4本が生え揃ったら診せて頂ければと思います。

治療期間はどれくらいですか?

お子さんの治療には、第一期治療と第二期治療があります。
第一期治療は、成長が完了するまでに不正咬合を治すことで正常な成長に戻す作業が中心となります。
また、成長自体は今のところ正常だけど将来的に不正咬合になる原因がある場合や、今、不正咬合があって将来的にその不正咬合が悪化する可能性がある場合にも治療を開始します。
期間は、全ての歯が生え揃うまでが第一期治療になります。

第二期治療は、それ以降の歯並びを整える治療になります。
成長が終了していれば第二期治療からになります。

今、息子には虫歯があるのですが、矯正治療してもらえますか?

すぐに治療を開始することは出来ません。虫歯がある場合は、完全に虫歯の治療が完了してから矯正治療を行ないます。

矯正治療中にお口の中で何かがあった場合は、どうすればいいですか?

ひどい時には矯正治療を中断してその治療を優先する場合もあります。
小さい虫歯であれば、装置を付けたまま、虫歯の治療をしてもらいます。ただ、原則的に虫歯がある状態で歯を動かす訳にはいかないので虫歯の治療をしっかり行なってから矯正治療を始めてみて下さい。

分かりました。ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-高橋歯科矯正歯科

審美歯科

準備中。

矯正歯科
3Mix治療法とはどのような治療法なんですか?

3Mix治療法とは、3種類の抗生物質を混ぜ合わせた抗菌剤で虫歯の殺菌と無菌化をする治療法になります。
虫歯がかなり進行してしまっている状態など、神経を取り除かなければならない状態でも3Mix治療法により歯をあまり削らず、さらに神経を取らずに治療できる場合もあります。
そのため、治療の痛みは少なくすみ、麻酔を使用しない場合がほとんどです。
このように3Mix治療法には様々なメリットがあるのです。
ですが、虫歯の進行度や痛みの具合によっては3Mix治療法では治療できないこともありますのでご注意ください。

患者にとってはとてもありがたい治療法なんですね。

そうですね。
ですが、本来なら3Mix治療法を用いず、虫歯の初期段階で治療することが望ましいです。
3Mix治療法が必要な場合になると、虫歯治療をしたあとに詰め物や被せものをする場合がほとんどかと思います。
その場合、治療した歯は健康な歯と比べて虫歯になる可能性が高くなってしまいます。
早期治療をしてあげることにより、リスクを減らすことが可能になるということです。

虫歯には気を付けなければいけないということに変わりはありませんね。
ご説明ありがとうございました。

キシリトールで虫歯を予防できるんでしょうか?

キシリトールには虫歯予防に役立つ様々な効果が得られます。
虫歯菌が糖を分解することによって生成される酸が原因で虫歯になってしまうのですが、キシリトールは酸になりにくいため、虫歯予防になります。
また、虫歯菌の活動を弱くしたり殺菌する効果もあります。

もうひとつは、虫歯菌がたくさん潜む歯垢(プラーク)をつきにくくし、歯の再石灰化を促進する効果もあると言われています。
再石灰化は、歯を修復する作用のことです。
虫歯菌が糖を分解して生成した酸が原因で歯を溶かしてしまいますが、再石灰化で溶けたを修復します。
歯が溶ける速度よりも、再石灰化の方が遅くなってしまうことにより虫歯に至るということです。

キシリトールは本当に虫歯予防に効果があったんですね。

ですが、キシリトールを摂取することで必ず虫歯にならないというものではないのでご注意ください。
また、キシリトールには下剤の効果もあるので一定量以上の摂取は控えるようにしましょう。

用量などに注意しながらキシリトールガムなどを食べようと思います。
ありがとうございました。

歯を丈夫にする方法はありますか?

歯を丈夫にするための身近の方法をご紹介します。
・毎日歯磨きをしましょう。
歯磨きの際に気を付けなければいけないことは、力を入れすぎずに小刻みに歯を磨きましょう。
・食事の際に、よく噛んで食べることにより唾液がより分泌されるため、お口の中の細菌を洗い流してくれます。
そうすると、虫歯や歯周病の予防だけではなく、口臭の予防にも繋がります。
・体の抵抗力が落ちてしまうと、歯周病になりやすくなってしまいます。
充分な睡眠をとり、ストレスをなるべく解消するようにしましょう。
これらが身近で比較的簡単にできる方法です。

主に生活習慣が要因になるということなんですね。

そうですね。
虫歯は初期段階だと自身では気付かない場合がほとんどです。
早期発見や予防のために、歯科医へ定期健診を受けることもひとつの手段です。
ご自身の大切な歯を守るためにも、生活習慣の見直しや予防と管理を怠らないように気を付けましょう。

わかりました、ありがとうございました。

乳歯の時に虫歯になってしまうとこれから生えてくる永久歯にも影響はありますか?

乳歯が虫歯のまま永久歯に生え変わってしまうと、永久歯に様々な影響を及ぼしてしまう場合があります。
生え始めたばかりの永久歯は比較的に弱く、虫歯になりやすいです。

例えば、虫歯になってしまった乳歯の隣に永久歯が生えると乳歯から虫歯菌が移ってしまい、永久歯が虫歯になってしまうリスクが高まります。
また、乳歯が虫歯などが原因で失われてしまうと、両隣の歯が抜けた部分へ倒れはじめ、永久歯が生えるためのスペースが確保できなくなり歯並びにも影響を及ぼしてしまうこともあるのです。

色々な影響があるのですね。
では乳歯を守るための簡単な方法はありますか?

子供のお口の中は綺麗な状態ですが、ご両親などと同じスプーンを使用してしまうと唾液から虫歯菌が感染してしまう恐れがあるのでご注意ください。
また、間食が多くなってしまうと唾液がうまく働くことができず、虫歯菌の繁殖を進行させてしまう場合もあります。
正しい食生活と、毎日歯磨きを怠らないことが虫歯の予防に繋がります。

気を付けるようにします。
ありがとうございました。

知覚過敏は治りますか?

知覚過敏は症状の具合によっては痛みを抑えることも可能ですが、重症だと歯科医で処置してもらうか、神経と抜き取らなくてはならない場合もあります。
知覚過敏の原因は、露出した象牙質にしみてしまうのが原因です。
歯磨きで歯を強く磨いてしまったり歯ぎしりなどで象牙質が露出してしまうとしみるということです。

根本的な原因を改善することで、痛みを和らげることが可能です。
例えば、歯磨きを優しく丁寧に磨いてあげるなど。
軽症だとこれで改善できることもあるのです。

なるほど。早めの処置が大切ということですね。

はい、そうです。
歯にしみてしまう部分が歯磨きをおろそかにしてしまいがちかと思います。
そうなってしまうと、歯垢を除去できずにその部分が歯周病になってしまうということもあります。
また逆に、しみる部分を強く磨いてしまうと逆効果なのでご注意ください。
正しい歯の磨き方で毎日かかさず磨いてあげましょう。
それが知覚過敏の対処や予防にも繋がるのです。

今度から気を付けようと思います。
ありがとうございました。

知覚過敏になってしまう原因とは?

知覚過敏は歯の表面のエナメル質が削れてしまい、象牙質が露出してその部分にしみてしまう症状です。
知覚過敏になる原因は、歯磨きのやり方、歯周病、歯周炎、歯ぎしりなどが主な原因となります。
また、知覚過敏と思っていても実は虫歯が原因の痛みということもまれにあるのでご注意ください。

私生活の中で色々原因があるんですね。
では、知覚過敏でしみなくするにはどうすればいいですか?

歯磨きのやり方の改善や歯ブラシと歯磨き粉を選び直しで刺激を抑えることができます。
毛の柔らかい歯ブラシを使用し、優しく小刻みに磨いてあげましょう。
知覚過敏防止の歯磨き粉も効果的です。

これらは症状が軽いときに有効ですが、症状が重くなると歯科医で専門的な治療を受ける必要があります。
治療を施しても改善されなかった場合には、最終的に根管治療で神経を取り除かなくてはならなくなります。
そうなってしまう前に軽度のうちに治療するように心掛けましょう。

わかりました、ありがとうございました。

あまり痛みがなかった虫歯を治療したら痛みが強くなってしまったのですがなぜでしょうか?

虫歯はしらない間に根深いところまで進行してしまっていることがあります。
その場合、虫歯治療で神経を刺激すると激しい痛みにみまわれてしまうこともあります。
また、神経が一度痛んでしまうとその痛みが回復するまでは数日かかってしまうのでしばらくの間痛みが続くこともあるのです。

気付かないだけで虫歯はかなり進行してしまっていたということなんですね。

はい、そうです。
また、その場合には根管治療という治療法で神経を取り除いてしまうことも可能です。
神経を取り除けば、治療後にも歯にしみたり痛んだりといったこともなくなります。
ですがこれにはデメリットもあります。

根管治療を施した歯は、神経がないので感覚がありません。
そのため、再度虫歯になってしまった時には感覚がないために虫歯になっていることに気付かず、発見が遅れてしまう恐れがあります。
歯のブラッシングなどを怠らずに、清潔な状態を保つことが大切です。

様々な方法があるということですね。
検討してみます。

喫煙は歯に悪影響でしょうか?

喫煙することにより体やお口の癌になってしまう可能性があるということはご存知な方も多いと思います。
ですが喫煙には身近な病気にかかってしまう可能性を急激に高めてしまうのです。
それが歯周病です。
喫煙している方は喫煙していない方と比べると約4~5倍、歯周病にかかりやすくなってしまいます。

癌だけではなく歯周病の可能性が大幅に増加してしまうんですね…

そうですね。
タバコに含まれるニコチンには血管を縮めてしまう効果があります。
それにより、体全体の酸欠や栄養不足の状態になってしまい、免疫力が低下してしまいます。
さらに、ニコチンは歯や口の中に付着しやすいものです。
付着したヤニには細菌が張り付きやすくなってしまったり、口臭の原因にもなります。

このように、喫煙をすることにより様々なリスクを生み出してしまうのです。
ですが、禁煙によりこのようなリスクの可能性を減らすことも可能です。
すでに喫煙してしまっているから…と、思ってしまう方もいらっしゃいますが、今からでも禁煙することにより効果は得られるのです。

今から禁煙しても間に合うんですね。
わかりました、ありがとうございました。

抜歯したまま放置してしまうとどうなってしまいますか?

抜歯したあと、歯がない状態で放置してしまうと歯がない部分で噛みにくいなどとは別に少しずつ影響が出てきます。
歯は一本一本役割があり、それぞれがあって初めてバランスを取ることができるのです。

また、その影響というものは
・抜けた歯の上下対称の歯が伸びてしまう
・抜けた歯の左右の歯が抜けてしまった方へ傾き始める
・噛み合わせが悪くなる
・歯の骨が溶け始め、歯茎が下がってしまう
・食事の際に、十分に噛めなくなることで胃腸に負担がかかってしまう
などの影響が考えられます。

歯だけではなく様々な影響が出てしまうんですね。

そうですね。
歯が抜けてしまった、または抜歯をしたらそこを補う方法として、インプラント、ブリッジ、入れ歯の3つの方法のいずれかで処置をします。
歯がない部分を放置せずに、いずれかの方法で処置を施すことを歯科医ではお勧めしております。

わかりました。
色々な方法があるようなので検討してみます。

虫歯ができてしまうのはなぜですか?

虫歯ができるための成り行きをご説明します。
歯に対して虫歯菌が酸を出し、歯を溶かします。
虫歯菌は糖を栄養として繁殖し、歯垢を作り出します。
歯垢は言わば虫歯菌の巣のようなものです。
これらは時間をかければかけるほどに虫歯を進行させるのです。

こういう循環があって虫歯ができるんですね。

そういうことです。
また、虫歯になりやすい方も中にはいます。
個人差があるということです。
その理由は、
1. 歯質の強弱には個人差がある。歯質が弱いと虫歯になりやすい。
2. 食事などの生活習慣によるもの。
3. 歯並びなど違いによりブラッシングしにくい箇所がある。
4. 唾液の分泌量。唾液は虫歯菌が作り出す酸を中和する効力がある。
などの理由が挙げられます。

生活習慣や歯並びなどは改善することができますが、唾液の分泌量や歯質は改善が難しいものです。
乳歯や永久歯の生え始めの頃なら、フッ素塗布による歯質強化は可能です。

虫歯ができやすい方には色々な理由が考えられるんですね。
わかりました。

インプラント
インプラント

準備中。

今の治療に不安があるんですけど、どうしたらいいでしょうか?先生はセカンドオピニオンをされますか?

今の治療に不安があるんですけど、どうしたらいいでしょうか?先生はセカンドオピニオンをされますか?

私のクリニックには、他の歯医者さんに通っている患者さんがセカンドオピニオンとして治療方法や治療経過の確認に来る方もいます。今日は如何されましたか?

今、通っている歯医者さんで矯正をしているんですけど、最初に言われた治療期間から延びていて本当に今の治療方法で大丈夫なのか心配です。

そうでしたか。先生に治療期間が延びた理由は聞きましたか?

聞いたんですけど、ハッキリと言ってくれなくて不安なんです。1回延びるのは良いんですけど、2回,3回と延びていて失敗してるんじゃないかって疑ってしまいます。

矯正治療の期間が延びる事は少なくないです。理由としては、術者の問題もありますが、歯が予測していたよりも動きがない場合や装置が外れたりしていた場合などがあります。その他にも患者さんそれぞれの原因があるので、先生に確かめてみて下さい。

先生とよくお話しをする事で多くの場合、解決しています。今の歯医者さんと違う歯医者さんに通うとなるとまた最初から治療費も掛かりますので、今の先生としっかりお話をしてからお決めになった方が宜しいですよ。

分かりました。今の先生としっかり話して、今後の治療を考えたいと思います。ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-坂本矯正歯科クリニック

矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科
審美歯科
インプラント
インプラント
矯正歯科
根管治療をした歯が虫歯になることはありますか?

根管治療で神経を取り除いた歯でも、虫歯になります。
神経を取り除いたことにより、健康な歯よりも栄養が行き渡らず虫歯になってしまっても神経がないために気付きにくいです。
そのため、念入りにメンテナンスをしてあげることが大切です。

根管治療を終えたからと言って気を抜いてはいけないんですね。

そうですね。
根管治療でどのような処置を受けたかによっても再発する可能性は異なります。
虫歯や歯周病が原因で根の先端に細菌が浸食してしまうと再度根管治療をしなければならなくなっていまいます。
また、最悪の場合には抜歯が必要になってしまうこともあるのです。

なるほど。
根管治療の再治療はやはり難しいんでしょうか?

従来の根管治療よりも難しい治療になってしまいます。
よって、成功率も下がってしまいます。
歯を守るためにも事前のメンテナンスや予防が大切ということです。

わかりました。
ありがとうございました。

抜歯が必要と言われた歯でも根管治療によって歯を残すことは可能ですか?

歯科医では極力、歯を残す方向で治療を進めますが患者さんの歯の状態によっては抜歯をしなければならないケースもあります。
・虫歯が進行してしまい、歯根への浸食がかなり進んでしまって根管治療が行えない場合
・歯が広範囲割れてしまった場合
・重度の歯周病で治療を施しても改善されない場合
・一度根管治療を行った箇所で、根の先端に膿が溜まってしまい激しい痛みがある場合
などのケースが考えられます。

根管治療ができない場合もあるんですね。
抜歯をした場合、入れ歯のようなものをつけるんでしょうか?

患者さんの希望に合わせることができます。
基本的には抜歯をした箇所は放置してしまうと両隣の歯が傾いてきてしまい、歯並びに影響が出てしまいます。
また、抜歯をした箇所にはインプラントや入れ歯やブリッジでの処置を施します。
それぞれにメリットやデメリットがあるのでご自身の判断にお任せいたします。

わかりました。
考えてみようと思います。

根管治療を終えた歯が痛むのはなぜでしょうか?

根管治療を終えた歯が痛んでしまう原因はいくつか考えられます。
・急性の歯髄炎、または急性の根尖性歯周炎などによる痛み
・治療した歯とは別の箇所の歯による痛み
・なんらかの不適切な根管治療による痛み
などの原因が考えられます。

一度歯医者で診てもらわないと判断するのは難しそうですね。

そうですね。
根管治療により神経を取り除いた歯は、ほかの歯よりもとても弱くなっています。
神経がないことにより、栄養も行き届かず虫歯になってしまっても気付きにくいのです。
また、歯周病になってしまうと再度根管治療をする際に成功率が下がってしまうこともあります。
つまり、根管治療後のメンテナンスはとても大切なことです。
毎日しっかりと歯磨きをし、定期的に歯科医で健診を受けるようにしましょう。

治療を終えたからと言って安心せずに自分でもできるだけ歯を綺麗にして、定期的に歯医者に通うように心掛けます。
ありがとうございました。

根管治療はどのくらいの治療費がかかるのでしょうか?

根管治療は保険が適用する治療と保険適用外の治療があります。
保険適用の場合には、歯1本あたり1000~3000円程度でしょう。
保険適用外の場合には、歯1本あたり10000~100000円ほどかかってしまうこともあります。
歯科医の設備や治療方法によって大きく異なるということです。

なるほど。
保険適用の治療と保険適用外の治療ではやはり治療の質は変わりますか?

はい、変わってしまいます。
ですが保険適用外の治療でも100%治るという保証はありません。
特に保険適用外の治療で使われるラバーダムは成功率を大幅に上げることが可能になります。
丁寧な治療を受けたい、抜歯をしたくない、治療を受けたがまた悪くなってしまう、などの悩みがある方は保険適用外ではありますがこちらの治療をお勧めいたします。

高額にはなってしまいそうですが、その方がいい治療を受けられるということですね。
わかりました、ありがとうございました。

最近口臭が気になってきました。 おすすめの口臭予防ケアを教えて下さい。

では、いくつかの予防ケアをご紹介していきます。
●歯磨き・・・毎日、正しい歯磨き方法で、寝る前での歯垢除去、起床後の歯磨きをすることで、正しいブラッシング方法で口の中を清潔な状態を保つことが大切です。
●ストレスを溜めない生活・・・強いストレスを抱えたままですと、唾液の分泌が減ってしまいます。
これも口臭の原因の1つになってしまうので、正しい食生活を心がけて下さい。
●専門家による治療・・・強すぎる口臭は進行してしまった虫歯なども原因の1つとなっている場合があります。
ですので気になりましたら、口臭外来や歯科医院へ行き1度診てもらうのもいいと思います。

1日の生活の中で、1番口臭がきついときはいつなのでしょうか?

口臭は生活リズムや食事によって臭いが強かったり弱かったりします。
誰にでも起こることですが、起床後の口臭が1番強いそうです。
目覚めの口臭は、口の中の細菌が汚れ、唾液量によっても変化すると言われております。
少しでも細菌が増殖を抑えるためには寝る前に歯をしっかりと磨くことです。
臭いの元となる原因を少しでも減らすことで変化は現れると思います。

わかりました。
個人でも行える予防も教えていただいたので、実践してみようと思います。

食事の後などに付いてしまう、舌苔が気になります。 舌をきれいな状態に保ちたいです。 舌苔が原因で口臭も最近気になってしまうので、綺麗な舌を保つために何か方法はありますか?

歯ブラシでは舌が傷ついてしまうので、専用の舌ブラシの使用が望ましいです。
使用上の注意としては、基本的に1日1回以上の使用はお控え下さい。
使用し過ぎると、舌の細胞を傷つけてしまいます。軽くなぞる程度になぞって下さい。
使用後はブラシを綺麗に洗浄し、風通しの良いところで保管して下さい。
強い力で舌苔を除去せずとも、消化機能などが改善すれば正常になりますし、舌苔には細胞がたくさんいますので、使用日数をしっかり守り、効果的に舌苔を取り除いて下さい。

ありがとうございます。
では、なにかおすすめの舌ブラシはありますか?

歯科医院でのお取り扱いですが、最近ではインターネットでの販売もされている商品をご紹介致します。
●舌フレッシュ・・・形状は、歯ブラシの毛先よりも細い毛先になっており、舌苔の溜まっているところに隅々まで届くため、舌の細胞を傷つけません。ブラシの長さも長めなので使用しやすいです。
●舌苔トル・・・先端が特殊な3つのフィンがデリケートな舌を傷つけることなく掃除してくれます。固いゴム状の素材で出来ているため、お手入れもラクラクです。

どちらも気になります!今度歯科医院へ行ってみます!

審美歯科治療の流れを教えて下さい。

わかりました。以下の様な流れになります。
1、 カウンセリング
患者様のご希望、お悩みを伺い、どんな治療が適当であるかを提案します。
2、 検査
レントゲン撮影など詳しい検査を行い、虫歯や歯周病になっていないかの検査をします。万が一、虫歯などになってしまっている場合はそちらを優先し治療することになります。
3、 審美治療
お口の中が健康な状態になってから、歯の型取りや、薬液を使用するホワイトニングの治療などが行われます。
4、 治療完了
治療は終了になります。患者様の納得が行かない場合は先生にご相談下さい。
5、 メンテナンス
定期的に審美歯科にてメンテナンスを受け、維持できるようにします。
これが一般的な審美歯科の流れになります。

大体の流れが知れて良かったです。
では、どのくらいの期間の治療なのでしょうか?

患者様のお口の状態にもよりますが、治す歯の本数、内容によって異なります。
詳しくは診断後の先生の判断によります。

わかりました。ありがとうございました。

最近審美歯科に通っている友人がいます。 恥ずかしくて聞けなかったのですが、審美歯科とはどんなことをするところなのですか?

審美歯科では、「以前埋めてもらった銀歯が笑った時に見えてしまい気になる・・」「歯や歯肉の色が気になる・・」そんな患者さまのお悩みを解決できるのが、審美歯科治療になります。
歯の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療になります。
大きく2つに分けると、「補綴による治療法」「ホワイトニング」に分けられます。

そうなのですね。
わたしも歯を白くしたいと考えているのですが、どのような方法があるのでしょうか?

以下の様な方法が挙げられます。
●セラミックスの被せ物(見た目も非常に自然な仕上がりになります)
●ラミネートベニア(歯の表面に薄いセラミックスを貼ります)
●ホワイトニング
などなど様々です。ただ、患者様のお口の状態にもよりますので、1度先生にご相談されてみると良いでしょう。

様々な方法があるのですね。1度伺ってみます。
ありがとうございました!

今度、根管治療を受けることになりました。 でももしも、治らなければどうなるのでしょうか?

そのような場合には、外科的歯内治療を行うという手段があります。
外科的歯内治療で、根管治療では治らない場合でもできるだけ患者様の歯を残せるように努める事ができます。
外科的歯内治療の治療法をいくつかご紹介致します。
●歯根端切除・・・根管治療の治療後の状態が悪い場合や、虫歯になってしまったことにより、歯髄が死んでしまった場合などに歯根の尖端にできてしまった膿が詰まった袋を切除する治療方法です。
根尖切除を行うことによって、膿による感染を防ぐことが出来ます。
●意図的再植・・・問題のある歯を1度抜歯してから治療し、治療後に抜歯した歯を元の生えていた場所に再植するという治療法です。
ただ、こちらの治療方法は1度歯を抜歯しなければならないため技術的には非常に難しい治療であり、必ず成功するとは言い切れないのです。
なので、歯を残すための最終治療として行われます。

受ける前にある程度の最終治療方法を知れて良かったです。
ありがとうございました。

いつも通っている歯科医院の先生とお話して、次回親知らず歯を抜くことになりました。 親知らず歯を抜く治療はどんな治療を行うのでしょうか?

多くの歯科医院では局所麻酔をしてから治療を行います。
すでに親知らず歯が生えている場合は数分で抜けることもありますが、難しい親知らず歯は抜くのに時間がかかってしまい、1時間以上かかってしまう場合もありますし1度で治療が終わらない場合もあります。
また、不安が強い方は、笑気鎮静法と局所麻酔を併用して抜くことも可能です。
まだ生えていない場合は1度歯茎を切り、骨や親知らず歯を削ってから抜くという方法もありますが、この場合でも麻酔を使用するので痛みはありません。

麻酔が使用されるとわかって少し安心しましたが、まだ少し不安です。
どうしたらいいでしょうか?

病院歯科口腔外科ですと、日帰り以上の入院が必要になりますが、全身麻酔などを使用する為にほとんど意識がなく寝たような状態での治療で行えるため、安全に親知らず歯を抜くことが可能です。

わかりました!ご丁寧にありがとうございます。

まだ私は生えてきていないのですが、親知らず歯が生えてきて、放置していたらどうなってしまうのでしょうか?

親知らず歯は1番奥にあるため、歯間ブラシが行き届かないため、虫歯などになりやすくなってしまうのです。
もしも親知らず歯が虫歯になってしまったら大臼歯も一緒に虫歯になってしまうことも多いので、最悪な場合は大臼歯も一緒に抜いてしまうケースもあります。

親知らず歯が生えてくることにより、違う歯も虫歯になってしまう危険があるとは知りませんでした。
では、親知らず歯を抜く年齢はいつ頃がいいのでしょうか?

10代~20代前半での治療をオススメしています。
なので、早ければ早いほうがいいのです。
早めの治療を受けることにより、大臼歯も虫歯になってしまうことを防ぐこともできるからなのです。
また、年齢を重ねていくことにより顎の骨も硬くなっていってしまうため、抜く時期を遠ざけてしまうと親知らず歯も抜きにくくなってしまうからなのです。

なるほど。理解出来ました!
ありがとうございました。

歯の神経が細菌に感染してしまったようで、根管治療というのをしなければならなくなりました。 根管治療とはどんな治療なのか教えてください。

根管治療は、大切な歯を抜かずに残すための治療方法根の病気を治療、予防する治療になります。
大きく2つに分けるならば、神経を取る治療と根の中の細菌や汚染を取り除く治療になります。

今回私は、根の中の細菌や汚染を取り除く治療をするのだと思うのですが、治療内容を具体的に教えて頂けませんか?

ご説明致します。
治療方法としましては、細菌感染を起こしてしまった歯や神経を徹底的に除去する治療方法で行われます。
専用の機械を使用し、口腔内細菌による汚染を防ぎます。
そして虫歯になった部分に器具を使用し除去してから、神経のスペースを治療しやすいようにします。
その後、リーマーという器具を使用し、歯の根の感染した部分を除去します。
炎症が起こっている根管の先まで薬を詰め、菌が入ってこないように根管を閉じます。
治療はこのような流れになりますが、根管治療後、症状により詰め物や被せ物を取り付けます。

わかりました!
ありがとうございました。

先日親知らず歯を抜きましたが、抜いたあと顔が少し腫れてしまいました。 なぜ腫れてしまうのでしょうか?

まず、すべての方々が腫れてしまうというわけではありません。
患者様の親知らずの生え方によって様々なのです。親知らず歯がまだ生えてきていない状態での抜歯の場合ですと、1度歯茎を切り、顎の骨に埋まっている親知らず歯を抜かなければならないので、親知らず歯を抜歯する際に、骨を削ってから歯を取り出す為、抜歯後に腫れやすくなってしまうのです。
又、親知らず歯が通常の歯と同じように生えている場合は、あまり腫れることはありません。

そうゆうことだったのですね!
ちなみに、抜いた歯は下の歯だったのですが、先生にちょっと時間かかるよと言われたのですが、上の歯だと早かったということだったのでしょうか?

下に生える親知らず歯は、上の歯よりも骨が硬くしっかりしているのが理由と言えるでしょう。
先生がおっしゃったのはきっと、骨のことも関係していたのではないかと思います。

納得出来ました。ありがとうございました!

今度親知らず歯を抜くことになりました。 抜歯後は痛みますか?あと、どれくらい腫れるのでしょうか?

難しくない抜歯後ですと、1日ほどの痛みですが、少数の方は1週間ほど痛みが続く方もおられるようです。
どのくらい腫れるのかということでしたが、患者さまの体質も関係がありますし、親知らず歯の状態も関係してきますので、個人個人で痛みや腫れには違いがあるようです。

では、抜歯後の食事は取れるのでしょうか?

一般的には麻酔が切れ、抜歯後の出血が止まってから食事が出来るようです。
平均では出血が止まるまでの時間は約30分、麻酔が切れるまでの時間は約60~180分とされております。
食事が出来るようになってからも、抜歯をしなかった歯の方で食べ物を噛むように心掛けましょう。

では、抜歯後はどんな食事がオススメなのでしょうか?

基本的にはたべやすいものがよいでしょう。
●うどん
●おかゆ
●スープ
●ゼリー
など、口当たりが良いものが良いでしょう。

参考になりました。ありがとうございました!

親知らず歯が最近生えてきて、かなり痛むのですがそもそもどうして痛みが出てきてしまうのでしょうか?

近年では顎が小さい方が増えてきましたが、顎が小さいことによって親知らず歯が生えるスペースが無いため、大臼歯の下に潜り込んでしまうため痛みが出てきてしまうのも原因と言えるでしょう。

では、親知らず歯は抜いたほうがいいのでしょうか?

正しく親知らず歯が生えなかった場合は、スペースが生まれてしまうため、汚れが溜まってしまい、やがて炎症を起こしてしまいます。
炎症が起こってしまっている状態で抜歯してしまうとかえって痛みがひどくなってしまう場合があるので、その場合は抗生剤を投与し最近の繁殖を抑え、痛み止めを服用し痛みを和らげてから抜歯するようですが、1度歯科医院へ行き、患者様の歯、歯茎の状態をお医者様に診て頂くのが良いと思います。

わかりました。1度診てもらおうと思います。
ありがとうございました。

最近口臭が気になってきました。素朴な疑問なのですが、なにが原因で臭ってしまうのでしょうか?

口臭は、口内の乾燥、体の抵抗力の低下も関係してきますし、そして歯並びが悪い方や虫歯などの局所の原因が絡み合ってしまったりするのが原因と言えます。
なので、日によって口臭が弱かったり強かったりとバラバラだと思います。
口臭は大きく分けて3つのタイプがありますので、ご説明致します。
一時的なもの・・喫煙によるもの、生理時、ストレス、起床時、空腹時など
口腔内原因・・歯周病、虫歯、プラークなど
口腔外原因・・糖尿病、肝炎呼吸器系疾患など
歯科医院でも口臭測定器などが導入されている医院もございますので、1度伺ってみるのも良いかと思います。

病的なものから日常的なものまで様々な原因があったとは知りませんでした。

そうですね。口臭の悪化は口の中の菌のバランスが崩れていることが多いのです。
生活習慣も踏まえて先生からもお話を伺えると思いますよ。

わかりました!今度伺ってみます!ありがとうございました。

口内炎になってしまう原因とはなんですか?

口腔内にはとても多くの細菌がいるのです。
口の中を清潔にしていても細菌の繁殖を抑えるだけで、細菌をすべてなくすことは不可能です。
その細菌が口の中についてしまった傷口から入り込み、口内炎となります。

なるほど。
つまり、口の中に傷ができてしまったりすると口内炎ができるということなんですね。

はい、その通りです。
未然に予防するために常に口の中を清潔に保ち、口の中を傷つけないようにするとよいでしょう。
食事や歯磨きなどでも口の中に小さな傷ができてしまうこともあります。
気付かないような傷でもその傷口から細菌が侵入してしまうことがあります。

予防方法を詳しく教えていただけますか?

ひとつは先ほども申し上げたとおり、口腔内を清潔に保つこと。
あとは、免疫力をつけましょう。
疲れやストレスなどで免疫力が低下してしまったり、寝不足などでも低下してしまいます。
バランスの取れた食生活も大切です。
主に粘膜を保護する働きのあるビタミンB2やビタミンB6を摂取しましょう。

食事にも気を付けるようにします。
ありがとうございました。

口内炎ができてしまった時に自分で治すことはできますか?

口の中を清潔に保ち、細菌の繁殖を防ぐことにより口内炎が治りやすくなります。
歯磨きを怠らずに徹底的に行うことで効果が得られます。
さらに、口の中を常に清潔にすることで口内炎の予防にも繋がります。
または、消毒作用のあるのどスプレーを口内炎に直接吹きかけることにより殺菌作用が働き口内炎を治すことも可能です。
あとは、即効性はありませんがビタミンB2などの栄養を補給することも効果的です。

口の中を清潔に保つことは大切ですね。

そうですね。
口内炎の原因は主に生活習慣にあります。
口内炎ができてしまう前に予防することがご自身にとって一番いい方法だと思います。
また、歯科医でも口内炎の治療が可能です。
主に治療方法はレーザー治療です。
こちらの治療は保険適用外なので、歯科医によって費用が違います。
治療自体はそこまで時間がかかりません。
レーザー治療は即効性があり、さらに鎮痛効果や止血効果もあるので口内炎治療に最適な治療法となっております。

歯医者でも治療してもらえるんですね。
検討してみます、ありがとうございました。

根管治療が必要な場合とは、何が原因で引き起こされるんですか?

根管治療が必要な場合は
・歯髄炎→虫歯が進行して歯髄まで達すると歯髄炎になります。飲食したときに歯にしみてしまったり、痛みを感じる症状があります。
・歯髄壊死→歯髄炎を放置してしまうと歯髄壊死になります。歯髄壊死になると神経が死んでしまい、痛みなどが一切感じなくなります。
・根尖性歯周炎→骨の中にまで炎症が進行してしまうと根尖性歯周炎になります。一度根管治療を行った歯がかかりやすい病状です。
などの場合があります。
また、大切な歯を残して使えるようにするために抜歯ではなく根管治療を重点的に考えております。

色々な場合に治療が必要なるんですね。

そうですね。
また、一度根管治療を終えた歯の根に細菌が溜まってしまうと再治療が必要になります。
その場合、深いところまで細菌が入ってしまうと再治療の成功率が低くなってしまいます。
それと同時に治療に要する期間も長くなってしまうケースが多いです。

わかりました。
ありがとうございました。

根管治療で根に溜まっていた細菌を完全に除去することはできますか?

根管治療は非常に難しい治療です。
歯の神経はとても複雑になっており、その神経をすべて取りきるのは不可能と言われております。
そのため、感染してしまった神経が根深い箇所になってしまうと取り除くのは難しいのです。
根管治療に関しては再治療が必要なケースが多い治療です。
虫歯が痛み始める前に治療を行うことで根管治療が必要な場合でも早期だと細菌除去が比較的楽なものになります。

難しい治療方法なんですね・・・
ちなみに、根管治療はどのくらい期間がかかるのでしょうか?

うまくいけば2~4回ほどの治療で終わることもありますが、長い場合だと1年以上かかってしまうこともあります。
虫歯が神経まで達してしまった場合の治療だと早く終わるケースがおおいです。
ですが、一度治療をした根の先に細菌が溜まってしまうと治療に数ヶ月以上かかってしまうケースがあります。
症状により治療期間に大きな差ができてしまうということです。

なるほど。
ありがとうございました。

根管治療とはどのような治療なんでしょうか?

根管は歯の中の神経や血管が通っている管のことをいいます。
その根管の中を洗浄し、薬を入れる処置をして細菌を除去することを根管治療といいます。
根管治療により、痛みや炎症などを抑えることができるのです。
ですが、根管内を直接確認することができないためにすべての細菌を除去することは非常に難しいです。

なるほど。
根管治療が必要な場合とはどういった時ですか?

1. 虫歯が進行し、歯髄まで達してしまっている場合
2. 歯髄を治療したあと、痛みなどが強い場合
などの場合に根管治療が必要になります。
また、根管治療中や治療後に痛むこともあります。
歯髄が残っている場合には、治療の際に歯髄に触れてしまうと痛みがあります。
また、治療中に器具が周りに触れてしまう痛みなども考えられます。
治療後には根管の形状次第では歯髄や細菌が残ってしまい、そこが痛むこともあります。
また、ほかの箇所が原因により痛む場合や歯にひびが入ってしまっていると痛むこともあります。
様々なケースがあるので歯科医に相談してみましょう。

わかりました。
ありがとうございました。

親知らずを抜くと歯並びが悪くなってしまいますか?

親知らずを抜歯したことにより歯並びが悪くなることはありません。
その逆で、親知らずがあることが原因で歯並びが悪くなってしまうことは多いです。
親知らずが横向きに生えてしまうと隣の歯を押してしまい、歯並びがどんどん悪くなってしまいます。
他にも、親知らずが原因で様々な影響を及ぼしてしまうことがあります。

その他の影響とはどのようなことですか?

親知らずは一番奥に生えているため、クリーニングが難しいです。
また、横向きに生えてしまった場合はさらにクリーニングが難しくなり、虫歯や歯周病の原因となります。
食べかすが溜まり、うまくクリーニングできなくなってしまうと口臭の原因にもなります。
歯並びだけに限らず、様々な影響があるということです。

なるほど。
では親知らずは抜いてもらう方がよさそうですね。

そうですね。
親知らずは若いうちに抜くことをお勧めしております。
少しでも気になる方は歯科医で診断してもらいましょう。

親知らずが横に生えて埋まっている状態ですが大丈夫なんでしょうか?

親知らずは一番奥にあり、さらに横向きの場合はクリーニングするのが非常に難しくなってしまいます。
そのため、虫歯や歯周病になってしまうリスクが非常に高くなります。
それらを防ぐためにも親知らずを抜歯することが望ましいです。
また、親知らずや親知らずの隣の歯が虫歯になってしまったり歯周病になってしまうと麻酔が効きにくくなってしまい、抜歯が難しくなります。
若いうちに親知らずを抜歯することにより、抜いた後の骨の回復が早くなります。
親知らずをそのままにして歳を重ねてしまうと、骨とくっついてしまい抜歯が難しくなりこともあります。

では早めに抜歯するほうがいいんですね。

そうですね。
虫歯や歯周病の予防という意味で、親知らずの抜歯をお勧めしております。
また、親知らずが隣の歯を押してしまうことが原因で歯並びが悪くなってしまうこともあります。
親知らずを残したまま歯列矯正をしてしまうと、矯正で綺麗に整った歯が少しずつずれてくるケースもまれにあります。
親知らずというのは様々なリスクを抱えた歯なのです。

なるほど、勉強になります。
抜歯の検討をしてみます。

親知らずを抜いてもらった時に一緒に取れた骨みたいなものはなんですか?

それは「歯槽骨」という骨です。
親知らずを抜歯する際には、稀に一緒に取れることがあります。
歯槽骨が抜けても、歯茎や骨は元に戻るので問題はありません。
ですが、痛みや違和感がありしばらくしても取れないようでしたら歯科医へ相談してください。

なるほど。
歯槽骨とはなんですか?

歯槽骨は顎骨の一部です。
主に歯を支える働きをしています。
歯周病により歯が抜けてしまう原因は、この歯槽骨が溶けてなくなり歯が支えられなくなって歯が抜け落ちてしまうということなのです。
一度歯槽骨がなくなってしまうと、回復するのは非常に難しいです。

歯周病には気を付けなければならないですね・・・

歯周病はほかにも影響を及ぼします。
例えば、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの病気に繋がることもあるのです。
また、歯周病は糖尿病の合併症の一部とも言われています
糖尿病の方が歯周病や歯周炎にかかっているケースが多いというデータが報告されております。
様々な病気に繋がってしまう恐れがあるので予防することが大切ですね。

予防できることはしっかりと予防するようにします。
ありがとうございました。

昔から口内炎ができやすく困っています・・・口内炎を予防する方法はありますか?

口内炎は様々な原因により引き起こされると言われております。
・歯並びなどが原因で粘膜が傷ついてしまったり噛んだりしてしまう
・食べ物や歯ブラシで粘膜に傷がつく
・口の中が乾燥している
・疲れやストレスが原因で免疫力が落ちている
・歯磨きを怠ってしまい口の中が不潔な状態
・歯磨きをする際に強く磨いてしまう
・粘膜を保護する働きがあるビタミンB2が不足している
などの原因が考えられます。
主に生活習慣に関わる項目が多いので、ご自身の生活習慣の見直しで改善されるかもしれません。
ですが、それらに気を付けても口内炎になりやすい体質であると口内炎になってしまうことがあります。

なるほど。
体質以外が原因だとすれば生活習慣を見直す必要がありそうですね。

そうですね。
体質が原因となってしまう方は口の中の粘膜が薄かったり、唾液の分泌量が少なくて口の中が乾燥してしまうことが原因かもしれません。
現在、口内炎になりやすい体質に関しては原因がはっきりわかっていません。
なので、生活習慣の見直しで予防をすることが大切です。

わかりました。
気を付けるようにします。

歯周病という言葉は最近よく聞きますが、歯槽膿漏とは一体どんな病気なのでしょうか?

歯槽膿漏とは、歯茎の出血や腫れや口臭が気になってきたり、歯がグラつく感じがしたり、噛んだときに痛みが出てくるなどの症状が出てくる病気です。
呼び方が昔ですと「歯槽膿漏」と呼ばれていましたが、今では「歯周病」と呼ばれていますので同じ内容になります。

同じ内容だったのですね。
私は現在糖尿病なのですが、糖尿病が原因で歯周病になってしまうことはあるのでしょうか?

歯周病は細菌感染が原因でもあるため、感染症にかかりやすい糖尿病も同様と言えます。糖尿病になってしまうと、白血球の機能が低下してしまうため、唾液の分泌が少なくなってしまいます。
よって、歯周病になりやすくなってしまいます。
なので、早めの歯周病対策をおすすめいたします。

それは知りませんでした!
早めの歯周病対策を心掛けたいと思います!ありがとうございました。

「歯周病対策」「歯周病予防」などという言葉をよく聞きますが、そもそも歯周病とは一体どんな病気なのでしょうか?

ご説明致します。
歯周病は、20代の頃から歯肉の中で進行し、50~60代に歯肉が腫れたり歯が揺れたりといった症状が出てくる病気です。
初期の頃では歯を磨く際に血が出てしまったり歯茎がムズムズするといった症状しか出ませんが、さらに進行してしまうと歯がグラグラしてしまったり、歯並びが悪くなってしまったりします。

気づかぬうちに進行してしまう病気なのですね。
では、歯周病にならないようにするにはどのような予防が効果的なのでしょうか?

●喫煙されている方は禁煙をオススメ致します。
煙草を吸っていると、歯茎の修復機能が低下してしまうため、歯周病になってしまう進行速度を早めてしまい、治療をしても治りにくい傾向にあります。
また、煙草は唾液の分泌を抑えてしまう為、プラークや歯石がつきやすくなってしまい、歯周病の主な原因を作ってしまうのです。
●プラークの除去を行いましょう。
歯磨きや歯科医院などで行えるプラーク(歯垢)除去を行い、歯周病になってしまう原因を取り除きましょう。この除去を行うことによって、歯周病予防はもちろん、虫歯予防にも繋がります。

わかりました。
ありがとうございました!

抜けたり欠けてしまった歯はそのままにしていても大丈夫ですか?

こんにちは。
新宿スワン歯科・矯正歯科の院長、杉原です。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
先生、歯が抜けてしまった所はそのままにしておいても大丈夫なんですか?

歯が抜けたまま放置してしまうと様々な影響が出ますので、そのままにするのは良くありませんね。
抜た歯と上下対称の歯が伸びてしまったり、抜けた歯の両隣が抜けた個所に傾き始めたり、抜けた歯と反対側の歯で食べ物を噛んでしまうので噛み合わせのバランスが崩れて顎関節症になってしまうリスクも高くなります。

そうなんですね。
では、欠けてしまった歯はどうですか?
再生することはありますか?

基本的には歯が再生することはありませんので、欠けた部分がさらに欠けてしまったり、口腔内を傷つけてしまう心配もあります。
歯ブラシが当てにくくなることで、そこからさらに虫歯になってしまう方もいます。

やはり放置は良くないんですね・・・。

そうですね。
歯が抜けてしまった場合には入れ歯やインプラントなどの治療が必要です。
また、歯が欠けてしまった場合は詰め物や被せ物による治療が必要になります。
早めの対処で様々な影響をなくすことができますよ。

よくわかりました。
ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-新宿スワン歯科・矯正歯科

歯が欠けてしまった時は、どのような治療を行いますか?

歯が欠けた、または失ってしまった箇所の治療法の総称を修復補綴治療といいます。
歯がどのくらい欠けたかによって方法は変わります。
・歯の一部が欠けてしまった場合→詰め物
・歯の大部分が欠けてしまった場合→被せ物
・歯を失ってしまった場合→インプラント、ブリッジ、部分入れ歯
このように歯の状態によって治療法が変わってきます。

なるほど。
実際に診てもらってからじゃないと判断ができないということですね。
では歯が欠けた場合はすぐに歯医者に行くべきですか?

そうですね。
欠けてしまった歯を放置してしまうと、お口の中を傷つけてしまったり虫歯になりやすい状態になってしまいます。
欠けてしまった部分に細菌が入り込んで膿がたまる、食べかすが詰まり口臭の原因となるといったことにも繋がってしまいます。
また、歯が欠けたときに神経を傷つけてしまうと歯が黒っぽくなることもあります。
歯が欠けてしまった時はすぐに歯科医で診断してもらいましょう。

なるべく早めに診断してもらうようにします。
ありがとうございました。

インプラントはどの部分でも埋めることができますか?

どこの箇所でもインプラントを埋め込みことはできます。
ですが、どこの箇所でもそうですができない場合があります。
18歳未満の方や歯周病または虫歯の方など、様々な場合があります。

では条件さえ満たせばどの箇所でもインプラントを埋め込むことはできるんですね。

そうですね。
歯周病や虫歯の方は事前に治療することでインプラント治療が受けられます。
40歳以上の方の大半が歯周病にかかっているというデータがあります。
インプラント治療には顎の骨の量が十分でないとできません。
歯周病になると顎の骨が溶けてしまい、インプラントを埋めるために必要な骨の量が不足してしまうということです。
また、インプラント治療を終えたあとも歯周病には気を付けてなければなりません。
歯周病が原因で骨が溶けてしまい、最悪の場合にはインプラントの抜歯が必要になります。
インプラント治療後の口腔ケアも大切ということです。

自身でもケアをしっかり行わないといけないんですね。
わかりました、ありがとうございました。

インプラント治療を受けられない場合はありますか?

インプラント治療を受けられないことがあります。
1. 18歳未満
2. かみ合わせが悪い
3. 重度の歯周病
4. 歯が抜けてから長い期間放置してしまった場合
これらの場合、治療できないことがあります。
また、特別な理由でインプラント治療を受けられないこともあるので一度歯科医へ相談してみるとよいでしょう。

なるほど。
では、インプラント治療の注意点はありますか?

治療を受ける2週間ほど前から禁酒、喫煙をお願いしております。
また、手術前の体調管理も大切です。
手術後にはなるべく柔らかい物をインプラントと反対側の歯で噛むようにしましょう。
埋めたばかりのインプラントで噛んで刺激を与えてしまうと細菌が侵入しやすくなっているので感染症にかかる恐れがあります。
歯科医でも注意点を教えてくれますので指示に従いましょう。

手術前後に注意することは結構あるんですね。
医師の方の説明をしっかり聞いて気を付けるようにします。
ありがとうございました。

インプラントを使用して違和感はありますか?

インプラントを使用して食べ物を噛んだ感触などの違和感は基本的にはありません。
自分の歯のように使うことができるでしょう。
ですが、インプラントの使用に違和感を覚える方もいらっしゃいます。
それには少なからず原因があるはずです。
・人工歯による噛み合わせの異常
・傷口に膿がたまっている
・隣の歯と接触している
などの原因が考えられます。
違和感がある方は必ず歯科医で診断してもらいましょう。

基本的に違和感はないんですね。

そうですね。
手術後の1~2週間は痛みや違和感があるかもしれません。
その期間を過ぎても痛みや違和感がある場合は歯科医へ相談しましょう。
痛みや違和感を我慢して症状を悪化させてしまうと処置が難しくなります。
早めの判断が必要になります。

わかりました。
ありがとうございます。

インプラントは天然歯のように使える反面、歯周病などにかかってしまっても気付かずにそのままにしてしまうことが少なくありません。
手術後もご自身での口腔ケアが必要ということです。

インプラントはどの程度の期間、使用し続けることができますか?

インプラントは使い方次第で寿命が大きく変わってきます。
メンテナンスを怠ってしまって、インプラント歯周炎などになってしまうとインプラントを抜かなければいけなくなることもあります。
ですが、しっかりとメンテナンスをしてあげることでインプラントは半永久的に使うこともできるのです。

具体的にはどのようにすれば寿命を伸ばすことができますか?

インプラントに限らず、歯を失わないようにするにはお口のクリーニングが大切です。
ですが、歯磨きなどご自身でできることには限界があると思います。
歯科医で定期的にクリーニングしてあげることでより完璧なメンテナンスが可能になります。
また、糖尿病や骨粗しょう症になってしまうと骨が弱くなり歯周病や歯周炎にもかかりやすくなってしまいます。
それらを未然に防ぐことも大切です。つまり、健康管理が重要ということになります。

なるほど。色々と気を付けなければならないことがあるんですね。
わかりました。

インプラントを埋めると、身体に影響がでることはありますか?

インプラントの埋め込みに使う金属は「チタン」です。
このチタンとは軽くて錆びない金属で、人体への影響やアレルギーもないという金属なのです。
なので、そういった面での心配はありません。
ですが、インプラントをしっかりメンテナンスしてあげなければなりません。
インプラントは自分の歯と比べて細菌が入りやすくなっていて、歯周病や歯周炎になりやすくなっています。
さらに、それらの病気になってしまってもインプラントだと自分の歯と比べて気付くのは遅くなり、進行が早いです。

では歯のクリーニングや定期健診は欠かせないということですね。

そうですね。
インプラント歯周炎になってしまうと周囲の骨が失われるスピードが速く、抜かなければならない状況になってしまうこともあります。
それらを予防するためにも歯科医で正しいクリーニングの仕方や定期健診を受けることが大切ですね。

わかりました。
ありがとうございました。

インプラント治療とはいったいなんですか?

インプラント治療は破損してしまった歯の抜歯後や失ってしまった歯の箇所へ人工歯を埋め込む治療法です。
インプラントはブリッジや入れ歯より優れているというデータが発表されています。

ではインプラントの具体的なメリットやデメリットはなんでしょうか?

メリット
1. インプラントは強度がある
2. 隣の歯を痛めずに埋め込むことができる
デメリット
1. 保険適用外なので治療費が高くなってしまう。
2. 治療には長い期間がかかってしまう
このようなメリットやデメリットがあります。

わかりました。
ではインプラントはどのくらい使えるものなのでしょうか?

インプラントは使い方次第では半永久的に使えるものです。
せっかく高い治療費を払っても、寿命が短くなってしまって早い段階で壊れてしまってはもったいないですよね。
しっかりとメンテナンスをすることにより長く使うことが可能なので、患者さん自身の意識も大切です。

私たちでできることもしっかりやらなければいけないということですね。
ありがとうございました。

前歯を抜く予定ですが、歯がない期間はどれくらいあるのでしょうか?

前歯を抜歯してから約2~6ヶ月の待機期間があります。
基本的な治療の流れは
精密検査→インプラント治療の前処置→インプラントの埋込手術→インプラントと骨の結合安定期間(待期期間)→安定期間後の2次処置→人工歯の型取りと装着
という流れになります。
治療後は定期健診もあります。

詳しく教えて頂きありがとうございます。
では最初の治療から期間があいてしまうんですね。

そうですね。
また、抜歯即時埋込という方法もあります。
この方法は抜歯後すぐにインプラントの埋込をすることが可能です。
ですがこの方法にはいくつかの条件があります。
1. 埋め込みに必要な骨の量が多いこと
2. 虫歯や歯周病などのお口の状態
などの条件があります。
実際に検査を受けてからでないと判断ができない項目なので、抜歯即時埋込をお考えの方は一度検査を受けてみることをお勧めいたします。

わかりました。
ありがとうございました。

歯を抜いた後、どれくらいでインプラントを埋め込むことができるのでしょうか?

従来のインプラント手術のための抜歯なら2~6ヶ月ほど、場合によっては1年ほど期間があいてしまいます。
虫歯や歯周病などで抜歯が必要になってしまった歯は、周りの顎の骨が痩せていたり歯茎に傷がついてしまっていることもあります。
その状態でインプラントを埋め込んでしまうと感染のリスクや治療後の見た目などに影響が出てしまうことがあるため、待機期間を設けております。

なるほど。
では虫歯や歯周病などがない場合だとすぐインプラントを埋めることが可能なのでしょうか?

抜歯即時埋込という方法で待機期間を設けず、すぐにインプラントを埋めることもできます。
ですが先ほども申した通りですが、虫歯や歯周病などが確認されれば抜歯即時埋込は難しくなってしまいます。
また、インプラントを埋め込むために必要な骨の量が少ないと難しくなる場合もあります。
事前に検査して判断させていただいております。

実際に検査を受けてみないとわからないんですね。

そうですね。
従来の方法では待機期間が長くなり手術の回数も多くなってしまうのに対し、抜歯即時埋込は待機期間が必要なくなり手術の回数も一度で済むことがほとんどです。
条件さえ満たせば抜歯即時埋込はメリットの多い治療法ですね。

わかりました。
ありがとうございました。

キシリトールは歯にいいと聞きます。具体的にはどのような効果がありますか?

キシリトールは歯の再石灰化を促進させる効果があります。
再石灰化を促進させることにより、虫歯菌の脱灰スピードよりも速く再石灰化が進み虫歯になりにくくするというものです。
さらにキシリトールは虫歯菌の栄養になりません。
なので、キシリトールを摂取して虫歯菌が活動するということはなく、酸が発生しません。
ですがキシリトールを摂取したことによって必ず虫歯にならないということではないのでご注意ください。

キシリトールが歯にいいというのは本当だったんですね。

そうですね。ですがキシリトールを摂取しすぎるとお腹を壊してしまう可能性があります。
歯にいいからと言ってキシリトールガムなどを食べすぎてしまうとお腹を壊してしまうこともあるので要注意です。

なるほど、気を付けます。
わかりやすいご説明をありがとうございました。

体にいいものでも正しい使い方をしなければ体に害がでてしまうものはたくさんあります。
使用方法に注意しながら摂取しましょう。

フッ素を使用する際、危険なことはありませんか?

フッ素とはお茶や清涼飲料水などにも含まれているもので、知らないうちに摂取しているものなのです。
それらは微量なので問題はありませんが、フッ素の用法・用量を間違えてしまうと危険性があります。
フッ素で急性中毒(吐き気や腹痛)が起こるのは体重1kgあたり2mgです。
フッ化物洗口剤に含まれるフッ素の量は一日一回行うタイプで1,6mgしか含まれておりません。
なので、フッ素で中毒を起こすにはかなりの量を摂取しなくてはいけない計算になります。
普通に使用していく分には中毒の危険性はないということです。

なるほど。
では誤ってフッ素を大量に摂取してしまった場合の対処法はありますか?

すぐにカルシウムを摂取することによってフッ素と結合し、フッ化カルシウムという無毒な物質に変えることができます。
一気に多量のカルシウムを摂取するには牛乳がよいですね。

わかりました。
フッ素を使用する際には気を付けようと思います。
ありがとうございました。

よく子供にフッ素を使用していますが、大人でも効果はありますか?

大人の方でも効果はあります。
ですが子供の歯と比べるとフッ素が取り込まれにくく、取り込まれる部分が歯の根の部分です。
歯肉が下がることによって起こる知覚過敏を抑制する効果もあります。
子供の歯はフッ素が取り込まれやすいのでフッ素塗布で歯質が強くなりやすく虫歯予防ができます。

大人でも僅かながら効果はあるんですね。

大人の歯になってしまうとフッ素だけでは予防効果が十分に得られません。
しっかりと歯を磨いて歯垢除去をしてあげることにより細菌を取り除き虫歯の予防をしましょう。
ですが歯磨きだけではすべての歯垢を除去するのは難しいです。
1年に一度歯科医でお口のチェックをしてもらいましょう。
食生活でも虫歯の可能性は変わります。
飲食の回数が多かったり食事の時間が長いと再石灰化が間に合わず虫歯になりやすくなってしまいます。
身近なことでも虫歯を予防できることはあります。

なるほど、わかりました。

フッ素を使用できるのはいくつくらいからですか?

乳歯が生えてからすぐフッ素塗布することができます。
生えたばかりの歯はもっとも歯質が弱く虫歯になりやすいですが、フッ素が取り込まれやすいというメリットもあります。
なので、フッ素塗布をお考えの方は乳歯が生えたらすぐに塗ってあげるとよいでしょう。

赤ちゃんの歯は弱い分フッ素の効果も得られるんですね。

そうですね。
特に小さい子に多いのがフッ素塗布をしても嫌がってしまい、唾液で流れ落ちてしまうことです。
定期的にフッ素塗布してあげることにより確実に効果が得られます。
ですが、フッ素を塗ったからと言って確実に虫歯にならないわけではありません。
あくまで歯質を強くして虫歯になりにくい強い歯を作ることが目的でフッ素を塗ります。
歯磨きをしなかったり食事に気を遣わなかったりすればフッ素を塗っていても虫歯になる可能性が高まります。
なので、フッ素塗布以外にも歯磨きや食生活に注意することを心がけましょう。

虫歯にならないように気を付けます。
ありがとうございました。

小児歯科でよく使われているフッ素とはどのような効果が得られますか?

フッ素塗布をすれば虫歯になりにくくなる、というのはよく聞くとは思います。
では具体的にどのような効果があるのかというと
1. 歯質を強くして酸で溶けにくくする
2. 酸の生成を抑える
3. 唾液に含まれるミネラルの沈着を促進して再石灰化を助ける
という効果が得られます。

フッ素は歯を守るためにとてもいいものなんですね。

そうですね。
ですが、使用方法や用量などを間違えてしまうと危険です。
急性中毒、斑状歯、骨硬化症といったリスクもあるのです。

市販のフッ素配合の歯磨き粉などは大丈夫なんでしょうか?

用法と用量さえ間違えなければ問題ありません。
歯科医でもフッ素塗布をすることもできます。
また、元々丈夫な歯の方などは無理をしてフッ素塗布する必要はありません。
状況に応じて使用することが多いので、必ずフッ素塗布するということもありません。

なるほど、参考になりました。

小児歯科矯正はどのくらいの年齢からするのがいいですか?

個人差があるのでいつからという明確な時期をお答えすることは難しいです。
一般的には永久歯が生え始める7歳前後で診断することが多いですが、指しゃぶりが原因でかみ合わせが悪くなった方や受け口などの場合は3歳位から治療が必要になることもあります。

子供によって状況が変わってしまうんですね。
では、大人になってからの矯正でも問題はありませんか?

大人になってからでも歯列矯正は可能ですが、乳歯列期から始めたほうがよいこともあります。
歯並びや噛み合わせで顎関節や全身にまで悪影響を及ぼしてしまう場合があるのがその理由のひとつです。
早めの治療に越したことはないということですね。

早めの治療が望ましいということなんですね。

子供の時に歯列矯正を行うことにより、治療費と治療期間が大きく違うのも特徴です。
そういった意味でも早めの治療をおすすめしております。
まずは歯科医へ相談してみましょう。

わかりました。
検討してみます。

乳歯が抜ける前に隣から永久歯が生え始めてしまいました・・・

乳歯が揺れずに永久歯が出てきてしまった場合、永久歯の位置がずれて生えてきてしまうため抜歯が必要になります。
乳歯を抜歯することにより永久歯は正しい位置へと戻ります。
また、乳歯が揺れている場合は様子見が必要です。
自分でもできるだけ乳歯が抜けやすくなるように揺らしてあげるとよいでしょう。
ただし噛んだりしたときに痛みがあるようであれば抜歯をする必要が出てきます。

状況によって対処法が異なるのですね。

そうですね。
これとはまた逆の例ですが、乳歯が抜けたにも関わらず永久歯が生えてこない場合もあります。
半年ほど経っても永久歯が生えてこなければ歯科医で診断してもらったほうよいです。
中には乳歯の下に永久歯がないという先天性欠如の方もいます。
場合によりますが乳歯をそのまま使うか矯正で乳歯を抜いて永久歯を寄せる方法があります。

様々な要因があるんですね。
注意して子供の歯を見てあげることにします。

審美歯科といっても矯正やホワイトニングなど色々ありますが、どの治療でも保険は適用されるのでしょうか?

審美歯科治療では、使用する材質によって適用外になることもありますが、やはり適用外で使用するセラミックなどはより自然な仕上がりになります。

そうなのですね。
今度ホワイトニングをしてみようと思うのですが、保険は適用されるのでしょうか?

2006年の保険改正により、審美歯科でのホワイトニング治療は一切保険対象外となりましたので、保険は適用されません。
ですが、ホワイトニングをする前に行う虫歯や歯垢除去には、保険は適用されますのでご注意下さい。

適用外ですか・・。でもこれで治療費が高いのに頷けます。

そうですね。
ですが、ホワイトニングのメリットとしましては、まず歯を削らずに白くする事ができるところだと思います。
また、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングとどちらか選べるので、ご自身に合った治療方法で歯の明るさも調節しながら歯を白くすることができるので、ご検討下さい。

わかりました。ありがとうございました。

治療後、埋めた歯の歯茎が黒く変色することはありますか? 一部だけ黒っぽい人をよく見ますので心配になってしまいました。

あります。審美歯科で取り付けた差し歯に使用されている金属との相性が合わなかったのが原因かもしれません。
もしもそれが原因であれば、相性のいい差し歯に取り替えることによって、歯茎の色は改善されます。

金属が歯茎に合わない場合、金属が含まれていない差し歯をつけることになりますが、含まれていない差し歯はあるのでしょうか?

金属や混ぜ物を全く含まれていないオールセラミックスのクラウンを使用すれば、この問題は解決されます。
オールセラミックスは歯本来の透明感もでますし、変色せずに煙草やコーヒーなどの着色がしにくいため、治療後の歯茎や歯の変色も気にならなくなります。
治療の際には金属を使用していない分、歯を削る量も少なく済みます。

疑問が解決してスッキリしました。ありがとうございました。

周りより少しすきっ歯な気がします。 この隙間を埋めることは可能でしょうか?

可能です。いくつかの治療方法をご紹介致します。
●ラミネートベニア・・こちらは、歯の表面を薄く削り、つけ爪くらいの薄さのセラミック製のシェルを貼り付ける治療法です。
貼り付けるといいましても、特殊な接着剤を使用するため、剥がれてしまう心配はありません。
神経まで削る心配がないので、痛みもなく安全に治療が受けられます。
●セラミッククラウン・・こちらは、歯の全体を1mm程度削り、セラミッククラウンを被せ、歯並びを綺麗にする治療方法です。
●ダイレクトボンディング・・こちらは、歯の隙間をプラスチック(ダイレクトボンディング)で埋めるという治療方法になります。
治療回数は1回で終わり、治療時間は1.5~2時間で、短時間での治療が可能になります。
この治療方法は、歯を削ることなく、プラスチックを歯の隙間に埋めるという治療方法になります。

こんなに種類があるのですね。すべての治療に保険は適用されるのでしょうか?

●ラミネートベニア・・保険適応外
適応外なので費用はかかってしまいますが、シェルを貼り付けることにより、ホワイトニングよりも歯を白くすることが出来、歯の黄ばみも改善されます。
また、歯を削る量も少ないため、痛みもなく治療することが可能です。
●セラミッククラウン・・保険内のものと保険外のものがあります。
保険内の被せ物ですと、「銀歯」、「硬質レジンジャケット」、「硬質レジン前装」になります。
保険外では、「金歯」、「ジルコニア」、「メタルボンド」、「ハイブリットセラミック」、「オールセラミック」が、現在あるものとされています。
●ダイレクトボンディング・・歯科医院によって、保険が適用する治療と適用しない治療があるので、歯科医院にお問い合わせ下さい。

笑った時に以前治療したときに被せた銀歯が見えてしまいとても気になります。 目立たなくさせることは可能でしょうか?

可能です。被せた銀歯が見えてしまうということでしたら、セラミック治療がオススメです。
一部分の銀歯が気になる方にはセラミックインレー、歯の全面の銀歯が気になる方にはセラミッククラウンをオススメしています。

可能とわかり、安心しました。
詳しい治療方法を教えて頂きたいです。

わかりました。
まず、セラミックインレーからご説明致します。
セラミックインレー・・こちらは、奥歯の虫歯になってしまった部分のみを削り、綺麗に整えてから歯型を取り、人工材料の詰め物を作ります。
すでに銀歯が付いている場合は、綺麗に取り外してから歯型を取ります。
セラミッククラウン・・こちらは、セラミックインレーよりも歯の削る部分が多い方に適した治療になります。
治療の順序はセラミックインレーと同じになります。

ありがとうございました。
治せるとわかって安心しました。

矯正後、口の中にワイヤーが入っているとやはり違和感はあるのでしょうか?

ワイヤーにも色々種類がありますが、一般的な矯正の種類に分けてご説明致します。
●ワイヤー矯正・・・1番定番なワイヤー矯正になります。
歯の表面に装着するので、歯磨きはしにくくなるようですが、違和感は多少あるようですが、時間が経つに連れて違和感も薄れてくるようです。
●リンガル矯正・・・歯の裏側に矯正装置をつけます。
表側に矯正装置を付けないため付けているのがわからないというメリットもありますが、違和感は強いようです。
●ハーフリンガル矯正・・・こちらは上顎には歯の裏側に装着し、下顎には歯の表側に装着する矯正治療になります。
下顎には歯の表側に装着するため違和感はないようですが、上顎には裏側に装着するため、違和感はあるようです。
●インプラント矯正・・・顎の骨にインプラントを埋め込み、埋め込んだインプラントに矯正装置を固定する治療です。
こちらはやはりインプラントの埋め込みを行うので、違和感は強いようですが、まだこの治療方法を行っている歯科医院は少ないようです。

表側矯正のほうが比較的に違和感のないことがよくわかりました。
ありがとうございました。

矯正治療が完了するまでどれくらい病院へ通えばいいと思いますか?

矯正治療にも様々な治療方法があります。
平均ですと2年半と言われておりますが、それぞれ矯正歯科によっては、1年~1年半での治療も可能なようです。

ワイヤー矯正を希望しているのですが、歯磨きなどはしにくくなってしまうのでしょうか?

ワイヤー矯正の場合ですと、平均2~3年程の治療期間のようですが、抜歯をしない簡単な矯正でしたら約6ヶ月~1年程です。
歯磨きはやはりしにくくなってしまうようです。
ですが、矯正期間中には一般的な歯間ブラシではなく、専用の歯間ブラシを利用されると良いでしょう。
専用の歯間ブラシも1種類だけではなく、数種類の矯正治療があるように、歯間ブラシにも矯正装置に合わせた形にもなっているので、ぜひご利用してみてください。
ワイヤー矯正期間中は、うまく歯磨きが出来ず、虫歯になってしまうことが多いので、専用の歯間ブラシをご利用されることにより、虫歯予防にも繋がります。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

そろそろ矯正を考えています。 だいたい治療期間はどれくらいなのか、お金は一体どれくらいかかるのかわかりません。 教えてください。

矯正治療も色々な治療方法がありますので、5つの治療方法に分けてご説明致します。
●ワイヤー矯正
期間・・・患者さんの歯の状態によって異なりますが、平均ですと2~3年程かかりますが、最近では1年半~2年で治療できる矯正歯科も増えてきたようです。
また、抜歯をしない治療の場合は半年~1年ほどで終了することもあります。
ただ終了しても、ワイヤーの調節のために1,2ヶ月に1度通院致します。
費用・・・約5~20万円(クリアーブラケット、セラミックブラケット治療の場合)
●インプラント矯正
期間・・・ワイヤー矯正の約半分くらいの期間での治療になります。
通常ですと1年ほどですが、患者さんの歯の状態により異なります。
費用・・・約60~100万円(基本料金のみの金額)
●舌側矯正(歯の裏側の矯正)
期間・・・通常のワイヤー矯正よりも長い治療期間になります。
費用・・・約100~150万円(上顎、下顎共に治療を行った場合)
●ダイレクトボンディング法
期間・・・1~2日程
費用・・・保険が適用する場合(1000円程)
保険適用外の場合(約1~5万円)
●マウスピース矯正
期間・・・4ヶ月~1年半(上顎、下顎共に治療を行った場合)
費用・・・約50万円(上顎、下顎共に治療を行った場合)

いろんな矯正があることも知れましたし、期間も費用も大体の相場が知れて良かったです。

今40代なのですが、そろそろ子育ても終わり、自分にお金を使おうと考え、ずっとコンプレックスだった歯並びを治したいと考えています。 若いうちから治す方は結構いらっしゃると思うのですが、中年代の私でも治療は可能でしょうか?

矯正治療は幅広い年齢の方が受けられる治療ですので、40代の方でも受けることは可能です。
ただ、30代、40代の方で気になってくるのが虫歯や歯周病です。
矯正治療を同時に進めることもありますし、歯の状態を見て先に虫歯、歯周病の治療を先に行うこともありますのでご注意下さい。

40代でも矯正治療が受けられるとわかり安心しました。

40代での治療は遅いと考えなくて良いと思います。
子育ても終わったので・・と歯科医院や矯正歯科に通われ始める方が最近増えています。
これからも健康的な歯で居続ける為に歯の健康状態を見直すにもとても最適なタイミングといえます。

できるだけ長く自分の歯でおいしい食事を取っていきたいと思っていたので、この機会に自分の歯を見なおしてみようと思います。
ありがとうございました。

矯正をしてみようと考えているのですが、いつ頃から治療を始めたらいいかわかりません。教えてください。

子供の歯が永久歯に生え変わる10~13歳になると、矯正治療は可能になります。
なので、すでに成人されている方も30代の方も、もちろん矯正治療は可能になります。
矯正治療に年齢制限はありません。

私は今20代でしたが、年齢は関係ないと知れて安心しました。
矯正にも種類はあるのでしょうか?
よく小さいころ口にワイヤーのようなもので矯正している友達をよく見ましたが、もう社会人で接客業なので、目立つ矯正はできるならしたくありません。

目立たない矯正にも種類がありますのでいくつかご紹介致します。
●「インビザライン」「クリアライン」・・・透明で薄く作られたマウスピースのような装置です。ただマウスピースなので、治療が進んだ時に調節が出来ないため、新しく作りなおすことが必要になります。
●「クリアスナップ」・・・使用時の摩擦感が少なく、歯の移動も可能です。今まではオーリングという小さなゴムをワイヤーに結びつけていましたが、こちらは着色の強いものに弱く、変色してしまっていましたが、新しい「クリアスナップ」ですと、このような問題も解決してくれます。(歯の状態などによっては使用できない場合もあるのでご注意下さい。)
●「クリスタルプラスチック」・・・透明感と光沢感があり、色素沈着も少なめです。人気のプラスチックブラケットの1番新しいタイプになります。
など、他にもたくさん種類はありますが、矯正歯科によって取り扱っているものが違うので、矯正歯科にお問い合わせ下さい。

早速電話してみようと思います。
ありがとうございました。

かかりつけの先生に歯周病になったら大変だからねと言われました。 怖いので、早いうちから予防を考えているですが、どのように予防すればいいのでしょか?

まず、歯周病になる原因のプラークを除去することが大事になってきます。
なので、ご自身の歯に合った歯間ブラシでの歯磨きが大切です。
その際に、歯周病予防に適した歯磨き粉を利用されるとより効果的でしょう。

なるほど。プラークとはどんなところに残りやすいのでしょうか?

歯と歯の間、歯と歯茎の境目、歯並びが悪い場合は歯が重なっているところ、奥歯の表面の噛み合わせのところなどが挙げられます。

わかりました。では、もしも歯周病になってしまったとして、ちゃんと治りますか?

専門的な治療を受ければ改善されます。
ただ、溶けてしまった歯や、歯茎が元に戻せるということではありません。
炎症を抑えて、健康的な状態に戻すことは出来ます。

わかりました。しっかり予防したいと思います。

歯周炎と歯肉炎の違いは何ですか?

「歯周炎」とは、歯の骨まで溶けてしまったもののことをいい、「歯肉炎」とは、歯茎が炎症してしまったもののことをいいます。
なので、「歯肉炎」が起きてから、症状が悪くなってしまえば、「歯周炎」になってしまいます。

そんな違いがあったのですね・・。
歯肉炎を起こしてしまう原因とは一体何でしょうか?

歯磨きなどで落としきれなかったプラーク(歯垢)が主な原因です。
あとは、噛み合わせが悪いと歯肉炎になりやすくなります。(受け口など)

そうなのですね。
早めに予防したいので、歯肉炎になってしまわないようにするにはどのように予防すればよろしいでしょうか?

まずは歯磨きを見直してみてください。
歯と歯茎の間にしっかりブラシが行き届く様に心掛けて下さい。
奥歯や、歯並びが悪く歯と歯が重なってしまっているところなど、時間をかけて磨いてみましょう。
あとは、定期的に歯科医院で歯石除去を行ってもらうと良いでしょう。

わかりました。
さっそく実践してみます。

矯正して綺麗な歯並びになってからまた歯並びが悪くなってしまうことはありますか?

矯正前の歯並びに戻るということは、ほぼありません。
しかし、多少ずれてしまう事はあるようです。このようなことを事前に防ぐ為に、矯正が終了してから定期的に矯正歯科に通って頂き、歯並びが再び元に戻ってしまうことのないように、保定を行います。(保定とは、矯正治療で歯の位置を移動させたあと、元に戻らないように固定することです。)
それぞれの患者さんにより保定する期間は違いますが、完全に元に戻るということはないですよ。

完全に戻らないと知れて少し安心しました。
その矯正治療後にする保定には、お金はかかるのでしょうか?

矯正歯科によって、異なるようです。
矯正治療費の中にはじめから保定料、調節料ともに含まれていて、 追加料金が発生しない院もありますし、矯正治療費とは別に、保定料、調節料はかかってしまう院もあります。
なので、もしも矯正治療を受けられる場合は、始めに治療費も確認していただくことをオススメ致します。

わかりました。
とても参考になりました。

もともと歯並びが昔から悪く、他の人よりも噛み合わせが悪いと思うのですが、これから先なにか歯の病気になった時に原因に上げられることはあるのでしょうか?

歯並びが悪く、噛み合わせが悪いということでしたが、歯並びが悪いと歯磨きをする際に歯間ブラシが行き届きづらいので、プラークが溜まりやすくなってしまい、歯周病になってしまう原因になってしまいます。
あとは顎関節症も挙げられます。
こちらは歯周病、虫歯に続く3大疾患にも挙げられる大きな病気なのです。
顎関節症の主な原因は、噛み合わせが悪いため顎が未発達になってしまい、顎がずれてしまうのです。

そんなに怖い病気になってしまうのかもしれないとは知りませんでした。

噛み合わせとは本当に大切です。
他にも「頭痛」や「肩こり」なども噛み合わせが原因で影響が出てしまいますので、早めの治療をオススメ致します。

わかりました。
ありがとうございました!

私は気を抜くとよく口を開けてしまう癖があり、口が乾いてしまうことも多々あります。 こうゆう癖もなにか口の病気に繋がるのでしょうか?

口が乾いてしまうということは、口の中の唾液が蒸発してしまっているという事になります。
このような症状をドライマウスといいます。
このドライマウスの主な原因としてあげられるのは、「薬の副作用」、「糖尿病」、「年齢的なもの」、「ストレス」、「口呼吸(口が乾いていると自覚する症状すべて)」などがあげられます。

では、そのドライマウスを治すにはどのようなケア、又は治療が必要になってくるのでしょうか?

●歯科医院へ行きましょう・・・軽症の場合、重症の場合、口の状態を見て先生が診断して下さいます。症状により、お薬なども処方されます。
●生活習慣・・・バランスの取れた食事、睡眠、もう一度見直してみましょう。
様々な治療法があるようなので、ドライマウスの疑いがあるようでしたら、歯科医院へ行かれるのが1番ですし、日頃からの口を開けないという意識作りも大切です。

わかりました。
ありがとうございました。

毎日朝夜しっかり歯磨きをしても歯周病になったりしますか?

朝晩きちんと歯磨きをしていても歯周病になってしまう方も多いようです。
食後や就寝前などは特に、口の中を清潔な状態に保つことで細菌の繁殖を防ぐためにも、もう一度正しい歯磨き方法を見直してみましょう。

では、正しい歯磨き方法を教えて頂けますか?

一人一人歯並びが違いますので直接歯医者さんにご指導頂くのが1番ですが、一般的に言われている正しい歯磨き方法をご説明致します。
●全体にゴシゴシ磨くのではなく、1本1本確実に磨いて下さい。
●ブラシの毛先を歯と歯茎の間に軽く当て、小刻みに磨いて下さい。
(強すぎると、歯茎が傷ついてしまったり、しっかりと磨くこといが出来ないので注意して下さい。)
●歯ブラシの毛先が開いてしまっていると、しっかり磨いているつもりでも磨ききれていません。早めに交換しましょう。
しっかりとプラークの除去が出来るように正しい歯磨きを心掛けましょう。

ありがとうございます。参考になりました。

最近職場の同僚が何人か歯周病に悩まされていました。遺伝かも・・と漏らしていたのですが、遺伝は関係あるのでしょうか?

歯周病自体が遺伝することはありません。
しかし、歯周病菌に細菌しやすいなど抵抗力が弱いという遺伝や、遺伝で歯並びが悪くプラークが付きやすいなどは遺伝する可能性があります。
特殊なものとして、「若年性歯周炎」という病気があります。(発症年齢11~13から20代前半)この病気は急速的に歯周病が進行してしまい、遺伝的な要因も関与している可能性もあるようです。

そうなのですね。
では歯周病になりやすい年齢はあるのでしょうか?

平均では35歳を過ぎた頃と言われております。
喫煙や加齢、メタボリックシンドロームなど、歯周病にかかりやすいリスクを高めてしまう原因となることがあるのです。

今現在歯周病になっているという疑いはないですが、丁度36歳でしたので、かからないように気をつけたいと思います。
ありがとうございました。

先日歯周病になりそうだとお医者さんに指摘を受けた友人が、禁煙を勧められたそうです。なぜですか?

煙草には、様々な有害物質(ニコチンなど)が含まれています。
このニコチンという物質は、血液の循環を悪くさせてしまい、体の抵抗力を下げてしまうため、病気にかかりやすくなってしまいます。
よって、歯周病になりやすくなってしまうのです。

では、禁煙をすればすぐに効果は得られるのでしょうか?

得られます。禁煙をスタートさせると1日後には心筋梗塞になる可能性を激減させ、1~9ヶ月後には、歯周病になる速度を遅くさせることが出来、5年後には肺がん、食道がんになる可能性を半減させることが出来るのです。
禁煙をするのは辛いでしょうが、我慢した分健康な体作りにも繋げることが出来るのです。

こんなに違うとは驚きました!

喫煙者の方が歯周病にかかりやすい最大の原因がニコチンなどの有害物質といわれています。煙草のヤニ(ニコチン)が歯についてしまったりしますよね。そのヤニこそが血行を保進するビタミンCを破壊してしまう為、出血してしまったりするのです。
なので、ぜひとも歯周病の進行を止めるためにも喫煙をオススメします。

よく理解出来ました!あいがとうございます!

歯周病になると、口内とは全く関係ない体も病気になったりするのですか?

実はそうなのです。たくさんの病気になってしまう可能性があります。
肺炎、心筋梗塞、糖尿病、早産、低体重出産になってしまう可能性・・・たくさん挙げられます。
なので、日常生活のなかで行われている歯磨きや、食生活の健康バランスなど、見直していく必要があるかもしれませんね。

こんなにあるとは驚きました・・
この歯周病はどんな症状がでたら、歯科医院に行くべきでしょうか?

●歯茎から出血が出る
●口臭が気になりだした
●口の中がベタベタする
●硬い食べ物を噛んだ際に、歯がグラグラし、違和感がある
●歯茎がかゆいと感じる
●歯茎に赤みが出てきたり、腫れている感じがする
などの症状が出てきたら、一度歯科医院へ診てもらうとよいでしょう。

まだ症状は出てきていませんが、この症状がでないように普段からの食生活や、歯磨きなども気をつけていきます!
ありがとうございました。

父が最近歯周病になり、お医者さんにプラークがたくさんあると言われたそうなのですが、プラークとは一体何なのでしょうか?

プラークとは、いわゆる歯垢のことです。
歯の表面に付着した食べ物のかすなどの細菌が繁殖した状態のことです。

歯垢のことだったのですね。
プラークを事前に防ぐことは可能なのでしょうか?

可能です。普段の生活の中で、いくつか気をつけていただければ防ぐことは可能です。
●プラークは食事をするたびに付着してしまうものなので、しっかり行き届いた歯磨き、そして歯に合った歯間ブラシで行うことが大切です。
●食事の際、よく噛んで食べて下さい。なぜなら、よく噛むことによって、唾液がたくさん分泌されるため、口の中にいる細菌を洗い流してくれる効果があるからなのです。そして噛むということは他にも歯周病予防、虫歯予防、口臭予防にも繋がります。
●バランスの良い食事を心がけること。5大栄養素をしっかり取り、体の健康管理も心がけましょう。
これらを守っていただければ、プラーク予防にも繋がります。
ぜひ試してみて下さい。

少しずつ改善していけるように頑張ります!
ありがとうございました。

矯正したい部分に差し歯が丁度挟まっているですが、差し歯があるままの矯正は可能でしょうか?

差し歯があっても矯正治療は可能です。
ただ、矯正をする前に差し歯を仮歯にしておいたほうが良いです。
なぜなら、矯正をしていないまま差し歯をいれてしまっていると矯正をする際に歯を徐々に動かしてしまうので、歯の根が曲がってしまうのです。
なので、矯正をする前に元々の角度に合わせて仮歯を作ってから仮歯のまま矯正治療を受け、矯正治療が終えてから差し歯を入れると良いでしょう。

なるほど。
歯の根まで曲がってしまうとは知らなかったです。
今差し歯がある歯は神経がないのですが、神経がなくても矯正治療は可能なのでしょうか?

神経がなくても、歯根や根の先に異常がなければ問題はないので矯正は可能です。
ですが根に問題がある場合は、先に根の治療をしなければなりません。詳しくはかかりつけの歯科医院にご相談下さい。

わかりました。
ありがとうございました。

歯並びが悪いことによって、なにか病気にかかったりするのでしょうか?

歯並びが悪いことにより、かみ合わせも同時に悪くなります。
すると、顎の関節が悪くなってしまい顎関節症になってしまいます。
顎関節症になってしまうと、口が開けづらくなってしまったり肩や首がこってしまうなどの症状が出てきます。
これを回避するには、矯正治療で歯並びを治すことが、顎関節症を防ぐことに繋がります。
あとは、歯並びが悪いことにより歯磨きをする際に隅々まで歯ブラシが行き届かないため、歯垢(プラーク)が付着したままになってしまい、そのまま放置されることにより歯茎が炎症を起こし、やがて歯周病になってしまいます。
また、歯並びが悪いことにより歯周病になってしまう確率が高くなってしまうだけではなく、磨き残しのプラークが歯石となり虫歯になってしまう確率も高くなってしまうのです。
なので、できるだけ早い治療をオススメします。

歯並びを治すだけでいろんな病気が回避出来ると知れて良かったです。
ありがとうございました。

小さいころから受け口で、社会人になるまでに治したいと思っています。 一般の歯医者さんで受け口の手術は受けられますか?

受けられます。一般の矯正歯科での治療でも、患者様の状態により治療方法も異なります。
下顎が出てしまっている場合には、下顎の奥歯を抜き、下顎の前歯を内側に引っ込める治療を行います。
上顎が小さく上顎の前歯が内側に入ってしまっている場合は、先ほどの様に奥歯を抜く必要はなく、前歯を押し出すだけで終わります。
ただ、下顎のサイズが矯正治療で治療できる範囲を超えてしまった場合は、外科治療になります。

それぞれの症状によって、治療方法も違うのですね。
できるだけ早めに治したいのですが、通常より早めに終わる矯正はありますか?

スピード矯正という治療方法があります。
一般の矯正治療では、完治まで個人差はありますが、約1年半~3年かかるとされていますが、スピード矯正ですと最短で約6ヶ月での治療が可能になります。
このスピード矯正とは、「コルチコトミー法」、「ヘミオステオトミー・コルチコトミー法」、「インプラント矯正」、「マウスピース矯正」などを組み合わせて治療期間を短縮させることの出来る治療方法になります。

2年位かかると予想していたので正直驚きました。
ご説明ありがとうございました。

ホワイトニングの効果はどのくらい持続しますか?

ホワイトニングの持続期間には個人差があり、およそ3ヶ月~1年ほどになります。
なぜこれだけ差ができてしまうのかというと、主に生活習慣が原因なのです。
ホワイトニングで白くなった歯は漂白で白くしたので、もちろん治療後も着色はします。
タバコやコーヒーなどを頻繁に口にする方は特に期間が短くなってしまうでしょう。

人によって差ができてしまうんですね。
では、また黄ばんでしまった歯はホワイトニングすることはできますか?

はい、可能です。生活習慣に問題がなくても自然と色戻りしてしまうので、白い歯を長く持続させるには定期的にホワイトニング治療を受ける必要があります。
また、再度ホワイトニングをすると初めて治療したときよりも白くなりやすいという利点があります。

白さを持続させるには定期的に治療が必要なんですね。
生活習慣を見直しつつ定期的にホワイトニングを受けてみようと思います。

ホワイトニングの治療期間を短縮することはできますか?

直接歯科医へ通って頂き治療を行うオフィスホワイトニングで、ホームホワイトニングよりも短い期間で治療することはできます。
ですが、患者さんの歯の変色状態は歯質によりどうしても時間がかかる場合もありますのでご了承ください。

オフィスホワイトニングをさらに短期間で行うことはできないのでしょうか?

ホワイトニングに使う薬剤を濃くすればするほど歯は一気に白くなります。
ですが、薬剤を濃くすると歯が脆くなってしまうなどのリスクが発生してしまうため基本的には決まった濃度でしか治療することはできません。

わかりました。では、直接歯医者へ行って治療を受けてみようと思います。

治療前にはいくつか確認しなければならないことがあります。
お口の健康状態によっても治療できない場合もありますので予めご了承ください。
またホワイトニング治療による白さにも個人差があるのでそちらも考慮して頂いた後に相談してみるとよいでしょう。

ホワイトニングには痛みはありますか?

ホワイトニング治療により痛みには個人差があります。
歯や歯茎の状態によって痛むことがあるのです。
虫歯は歯周病がある方はホワイトニングの薬剤が染みてしまい、痛みます。
また、歯に小さい亀裂や歯茎が下がってしまっていることが原因で象牙質が露出してしまっている場合にも、多少の痛みが伴います。
歯科医によって薬剤の濃度が異なることもあります。濃度が濃いと歯に染みてしまいます。
痛みが伴う原因には様々なものがあるということです。

ホワイトニングを受ける前に歯や歯茎の状態を確認する必要があるんですね。

そうですね。治療前には確認する必要があります。
虫歯や歯周病が発見された場合、それらの治療を先に終えることでホワイトニング治療へと移ります。
その他にも治療前にいくつか確認事項があります。
歯の状態次第でホワイトニングの効果が期待できない場合などもあるので、ホワイトニング治療をお考えの方は一度歯科医へ来院して頂き診断してもらいましょう。

一度歯医者へ行ってみることにします。ありがとうございました。

かなり黄ばんでしまった歯でも白くなりますか?

ホワイトニングの治療時間や治療期間が長くなってしまいますが、必ず白くなります。
ですが、その白さにはどうしても個人差がありますのでご希望の白さにはならない場合もありますのでご了承ください。
歯や歯茎はひとりひとりに違いがあるので漂白効果が変わってしまうのです。
人によって白くなりやすい方もいれば、白くなりにくい方もいます。
また、健康な歯と神経がない歯でも差ができてしまう場合があります。

治療を重ねれば白くなるんですね。
では、ホワイトニングを受ける前に注意することはありますか?

虫歯や歯周病がある方は、ホワイトニング治療を行う前にそちらの治療を行う必要があります。
また、過去の症例から妊婦でのホワイトニング治療はいい結果ではないことが多いのでお勧めできません。
人口歯や入れ歯への効果がまったくないのでそちらもご注意ください。

色々と参考になりました。ありがとうございました。

インプラント治療を受けようと考えているものです。人生初めての手術ですごく不安なのですが、手術時間に一体どれくらいかかるのでしょうか?

基本的にインプラントの手術時間は、失った歯の本数や治療内容によって違ってきますが、だいたい1~2時間くらいかかってきます。
初めての手術で不安に思うかもしれませんが、手術中の痛みも麻酔をするので抑えられますし、痛みの程度も抜歯をした時と同じような痛みなので、あまり心配しなくても大丈夫だと思います。

患者の状態によってもいろいろ変わってくるのですね。
痛みもさほどないようなので安心しました。
ちなみに全体の治療期間はどれくらいになりますか?

インプラント治療期間はトータルで、3ヶ月~1年となります。
インプラントの治療は、
1、 歯茎の中にインプラント(人工の歯根)を埋め込む
2、 骨とインプラントのネジ(ファクスチャー)が結合するのを待つ
3、 インプラントと人工歯を連結するアバットメントを装着して人工歯をかぶせる
という感じわかれていて3段階のプロセスをふみ、一番期間を要するのが、2の骨とインプラントが結合するのを待つというところで、だいたい2ヶ月~6ヶ月かかってきます。また骨を造る治療が必要となった場合には、更に半年以上かかってしまう場合もありますので、それぞれの歯科医院で詳しく問い合わせてみてください。

なるほど、わかりました。
詳しく説明して頂きありがとうございます。

母の歯が不慮の事故で折れてしまい、インプラントにするか入れ歯にするか迷っています。 そもそもインプラントと入れ歯は、どのような違いがなるのでしょうか?

インプラントとは、歯のない部分に人工の歯根(チタンの棒)を埋め込み、その上に歯をかぶせていく治療法です。
一本から全ての失った歯を対象に治療することが出来ます。
仕上がりも綺麗で天然の歯と変わらず噛むことが出来ますが、治療期間が長く自費診療となるため高額になります。
そして入れ歯とは、両端に支えとなる歯がない場合に行う治療法です。
失った歯の周りにバネ(金属の留め金)をつけ入れ歯を支える部分入れ歯と、入れ歯を歯茎の上にのせる総入れ歯があります。
こちらは保険適用になるものと適用外のものとあり費用はそれぞれ異なってきます。
また入れ歯は異物感があり、食べ物特に硬いものなどは食べ辛く、取り外しが出来るものなので食事中などに外れてしまう心配もあります。

なるほど。それぞれにメリット・デメリットがあるみたいですね。

今ご説明したことを参考にお母様とインプラントと入れ歯どちらにするのかご検討してみてください。

わかりました。ありがとうございます。

現在22歳なのですが、事故にあってしまいインプラントの治療を考えています。インプラントの治療は誰でも受ける事は可能なのでしょうか?

インプラントの治療は、歯の成長が18歳くらいまでなので、18歳以上の方であれば誰でも治療を受けることが可能です。
ですが、骨粗しょう症や重度の糖尿病の方、高血圧症や心臓病など全身疾患のある場合、また顎状態や口の中の状態が良くない方は受けられない場合があります。

なるほど、そうなのですね。
私の年齢でも受けることができ安心しました。
もしインプラントの手術を受けると、自分にとっては初めての手術になるのですが、この手術に痛みはあるのでしょうか?また手術の時間はどれくらいかかりますか?

手術中は麻酔をしますので、極力痛みは抑えられますが、歯を抜いた時と同じくらいの痛みを感じることはあります。ですから、インプラントの手術の痛みに関してあまり心配はないかと思います。
手術の時間も失った歯の本数にもよりますが、だいたい1時間~2時間くらいかかってくると思います。

手術の痛みもあまりないようなので安心しました。
教えて頂いたことを参考にインプラントの治療考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

奥歯に虫歯が出来てしまい治療しに行こうと考えています。保険診療と自費診療があると伺いましたが、この2つの違いは何なのでしょうか?

保険診療とは、厚生労働省によって認められ、全ての国民が平等な費用で医療を受け、悪くなった歯を治すようにすることです。
なので、治療内容や、使用する素材(材料)などもあらかじめ決められています。
反対に自費診療とは、保険の効かない治療法で、保険診療よりもっと良い材料、見た目の美しさ、機能の向上を目的とする治療法になります。

なるほど、そのような違いがあったのですね。
それぞれにメリット・デメリットなどはあるのですか?

はい、あります。
保険診療
メリット :どの医療機関でも一定の費用で受けられる
:治療費の自己負担額が少ない
デメリット:素材や治療内容が限られている
     :審美性が自費診療に比べて劣っている
自費診療
メリット :素材や治療内容に制限がない
     :審美性に優れている
デメリット:治療費が高額である
     :医療機関によって、料金体系が不明瞭になりがちである
などのメリット・デメリットがあります。

わかりました。
ありがとうございます。

総入れ歯をいれているのですが、周りからは夜寝るときは外したほうがいいよと言われました。 やはり寝る時は入れ歯を外して寝たほうが良いのでしょうか?

就寝時には外して寝ることをお勧めします。
入れ歯を入れたまま寝てしまうと、寝ている間に口の中で繁殖する菌が付着する恐れがあり衛生面でも良くないですし、寝ている間に唾液から歯肉へ免疫に関する成分や抗菌物質などの恩恵を受けるので、就寝時には入れ歯を外して寝る方が良いでしょう。
ですが、入れ歯を作成した直後でなじまない場合は、一ヶ月くらい装着したまま寝ても良い場合がありますので、行きつけの歯科医院に相談してみた方が良いと思います。

そうなのですね。わかりました。
入れ歯のお手入れはどのようにした方が良いのでしょうか?

1. 水やぬるま湯で食べかすなどの汚れを落としましょう。(熱いお湯は入れ歯を変形させてしまう恐れがあるので注意しましょう)
2. 歯ブラシで入れ歯を丁寧に磨いていきます。部分入れ歯の場合は、バネ(クラスプ)などは強くブラッシングしてしまうと曲がってしまったり変形の原因になってしまうので、歯間ブラシや小さめの歯ブラシを使用して優しく軽めにブラッシングしていきましょう。
3. 再度、水やぬるま湯ですすいでいきます。
出来れば毎食後入れ歯の手入れをして、入れ歯とお口の中を清潔に保ちましょう。
それと同時に、市販の入れ歯洗浄剤などを使用するとより効果的に清掃できます。

わかりました。毎日のケアをしっかりしていきたいと思います。
ありがとうございました。

良く入れ歯安定剤のCMが流れていますが、使ったほうが良いのでしょうか?

絶対に使用しなければならないわけではありませんが、会話中や食事中に入れ歯が擦れて痛くなったり不安定になったり、外出中に落ちて外れやすくなったりした時は、一時的に入れ歯安定剤をしようしても良いと思います。
ですが、噛み合わせが悪くなったものを安定させるために長期で使用したりするのは、あまり良くないので注意が必要です。

なるほど、わかりました。
入れ歯安定剤は長期で使用しないほうが良いのですね。

そうですね、あまりお勧めできません。
入れ歯安定剤を長期で使用することによって、噛み合わせがずれてしまうこともありますし、しっかり噛み合う位置で安定してくれるとは限らないです。
また中には安定剤がくっついて取れなくなってしまって清潔に保てないタイプのものもあります。
入れ歯に何か違和感生じた時は、行きつけの歯科医院にて相談をして、悪い部分を調節し治してもらった方が良いと思います。

わかりました。長期でしようせず、何かあった時には歯科医院に行き診てもらうようにします。
ありがとうございました。

虫歯をずっと放置してしまっていて、神経が死んでいると言いわれました。歯を抜く場合には、どのような治療方法がありますか?

抜いた歯の治療方法は、保険診療で行うことが出来る“入れ歯・ブリッジ”と、自費診療で行うことが出来る“インプラント”の3つの方法があります。
・ブリッジ:抜歯(失った歯)した部分の前後の歯を削って支えとし橋のように繋げる方法です。
・入れ歯:義歯を粘膜で支えるもので、総入れ歯と部分入れ歯があります。
・インプラント:骨にチタンのネジを埋め込んで、人工の歯をかぶせる方法です。

わかりました。いろいろ方法があるのですね。
それぞれの方法で、良い面と悪い面はあるのでしょうか?

またこれらの方法の長所と短所は…
・ブリッジ
長所:取り外しの必要はなく、自分の歯を土台としているので、今まで通り自分の歯で噛んでいるような感覚なので違和感がなく、見た目も綺麗に仕上がります。
短所:失った歯の前後の健康な歯を削らなくてはならないのと、場合によっては神経をとってしまうこともあります。また前後の歯が弱いと出来ない場合もあります。
・入れ歯
長所:歯を削る必要はなく、どんな場合でも作ることができます。
短所:取り外しが出来るものなので、装着に違和感があり、噛む力が通常の時より低下する事があります。
・インプラント
長所:インプラントは失った歯の部分だけを補う治療法なので、他の歯への負担がありません。また自分の歯と同様の噛み心地で審美性にも優れています。
短所:自費診療になるため、治療費は高いです。また、手術を必要とする治療なのでだれでも受けられるわけではなく、治療期間も長くなってしまいます。

わかりました。参考にして治療法を決めたいと思います。
ありがとうございました。

バスケをしていて相手方の選手とぶつかってしまい、歯が折れてしまいました。インプラントの治療を考えていたのですが、インプラントを行うとき痛みはないのでしょうか?

手術中は局所麻酔をするので、痛みはさほど感じないので、あまり心配はないかと思います。
痛みを感じたとしても、抜歯をした時の痛みと同じくらいですので想像しやすいかなと思います。
また術後は普通の生活をしていただけますが、安静にして居ることを心掛けましょう。

ありがとうございます。痛いのは苦手なので麻酔をしっかりしてくれるという事で安心しました。
ちなみに、手術の時間と治療期間はどれくらいかかるのですか?

手術の時間は、患者さんの歯の状態(治療する歯の本数)やインプラントのシステムの違いなどで前後することはありますが、基本的には1時間~2時間くらいかかると思います。
また治療期間は、トータルは3ヶ月~1年くらいになります。

なるほど。初めての手術なので不安だったのですが、聞けて安心しました。
ありがとうございます。

インプラントを考えているものなのですが、メンテナンスは大変なのでしょうか?

インプラントは術後のメンテナンスがとても重要になってきます。
口の状態をいかに良く保てるかによってかなり違ってきます。まずは、定期検診をしっかり受けることです。
定期検診は、もともと口の中の問題(歯周病・歯軋り・噛み合わせなど)がある場合は、11~3ヶ月程度の間隔でメンテナンスが必要になってきます。また、歯にトラブルのない方でも、6ヶ月に1回はメンテナンスするのが良いかと思います。
そして自分に歯の状態にあったケアの仕方(ブラッシングの仕方・歯間ブラシを使用したブラッシングの仕方)を見つける事が大切だと思います。

分かりました。しっかりとしたメンテナスが必要なのですね。
インプラントは、基本的にどれくらいの期間もつことが出来るのでしょうか?

基本的に10年~15年以上もってる方が90%近くいます。ですが、インプラントは虫歯になることはないですが、歯周病のような状態になることはあります。
ですから、インプラントをしたからと言って、歯磨きをしなければ早い段階でダメになってしまう可能性もあります。
なので、上記でも言った通り、しっかり定期的なメンテナンスを行い、長い期間使えるように心がけましょう。

わかりました。
ありがとうございました。

私の母(65歳)の歯が抜けてしまったため、インプラントの治療を受けようと思っていますが、この治療は何歳でも可能でしょうか?

お母様の年齢であれば、インプラントの治療は受けることができます。
インプラントは骨を埋め込む治療なので、骨が成長する16~18歳くらいまでは不適です。ご高齢の方も受けること出来るので、一般的には20前後から80歳くらいまでの方は受けることが可能です。

そうなのですね。受けることが出来るなら良かったです。
ちなみにこの治療には痛みを伴うものなのでしょうか?

インプラントの治療は、手術をする前に麻酔をかけるので、我慢できないほどの痛みを伴うことはありません。
ですが手術後、麻酔が切れた時にじんわり痛み出してしまうことはあります。
抜歯をした時の痛みくらいと考えていただければ、想像しやすいと思います。
基本的に痛みはさほど感じない治療法なので、心配しなくても大丈夫ですよ。

わかりました。ありがとうございます。

ホワイトニングをすると、どのくらい歯が白くなりますか?

ホワイトニング治療をしても完璧に白くならない場合もあります。
歯の色合いによって異なるからです。
歯の表面に付着した色素をブリーチングすることによって歯を白くすることができます。
そのため、元々の歯の色合い自体は白くすることが難しいです。

個人差があるということですね。ホワイトニングを白さは保つことはできますか?

ホワイトニングの白さを保つためはできます。タバコやコーヒーなどを控えることで保てます。ですがホワイトニングの効果は「一生」ではありません。
3ヶ月~10か月ほどでだんだん黄ばんできます。
その際には再度ホワイトニング治療をうけることにより改善できます。
また、ホワイトニングの治療法によっても持続期間が異なります。
オフィスホワイトニングでは上記の期間しか保つことができません。しかし治療期間は短いです。
それとは別の方法で、ホームホワイトニングという治療法があります。
こちらの方法だと持続期間は1年~2年と比較的長くなります。しかしオフィスホワイトニングと比べ、治療期間は長くなってしまいます。
患者さんの歯の状態とご都合に合わせることが可能なので一度相談してみるとよいでしょう。

歯医者へ相談してみることにします。ありがとうございました。

ホワイトニングは安全に受けることができますか?

ホワイトニングをすることによって歯が脆くなってしまうんではないかという不安もあるかと思います。
ですが、ホワイトニングで歯が脆くなってしまうことはありません。
ホワイトニングの薬剤は安全性を確認されているものしか使用していません。
ですが、薬剤の濃度が規定値よりも濃いものになると歯が脆くなってしまう危険性があります。

ということは歯医者の使い方次第ということですね。

そうですね。また、歯が脆くなるとは別のリスクがあります。
それは知覚過敏です。
これには個人差がありますが、歯のエナメル質や歯茎が薄い場合には知覚過敏が感じやすいことがあります。
また、先ほどと同様濃度が濃いと可能性は高まります。
そのほかにも
1. 長時間のホワイトニング
2. ホワイトニングの治療時間
3. 歯の表面の乾燥
などの理由もあります。
患者さんによって知覚過敏の処置を行うこともあります。

一度歯医者で相談してから決めてみます。ありがとうございました。

ホワイトニングをすると歯にしみると聞いたのですが・・・

ほとんどの患者さんが痛みやしみることがあります。
歯のエナメル質が失われ、象牙質が露出してしまいっている箇所に薬剤が付着することが原因です。
歯に細かい亀裂や歯茎が下がって露出している根本、様々な理由で歯が削れてしまった箇所の象牙質が露出してしまっています。

なるべくしみない治療法などはないのでしょうか?

ホームホワイトニング治療が比較的しみにくい治療法です。
オフィスホワイトニングと比べて使用する薬剤の濃度が薄いため、しみにくいと言われています。
ですが、オフィスホワイトニングと違い虫歯や歯の亀裂部などを避けて治療することはできません。
濃度の薄い薬剤でも虫歯や象牙が露出してしまっている部分はどうしてもしみてしまうでしょう。
また、ホームホワイトニングは治療期間が長く、専用のマウスピースを装着している間は飲食ができません。装着する時間はおよそ2時間です。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは、それぞれにメリットとデメリットがあるということです。

なるほど。どちらにもメリットやデメリットがあるので、それらを考慮して歯医者へ相談してみようと思います。

ホワイトニングの効果はどのくらい続きますか?

ホワイトニング治療に使用した薬剤や治療期間などによって持続期間は変わってきます。
一度のホワイトニング治療で歯の白さが一生続くものではありません。また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでも違いがあります。
そもそもホワイトニングとは、歯の表面を変質させることで白く見せることができます。
変質した歯は元の色へ修復しようとします。ですがこの修復は歯が健康である証拠でもあるのです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングではどのような違いがあるのでしょうか?

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは、使う薬剤と治療期間の違いです。
ホームホワイトニングの方が比較的持続期間は長いです。
濃度の薄い薬剤を使用して長い期間に渡り治療を行いことで持続期間が長いと言われています。

ホームホワイトニングの方が効果が長いのですね。参考になります。

そうですね。ホワイトニングの効果を継続するには治療も定期的に継続する必要があります。
また、再度ホワイトニング治療を受ける場合は治療時間が短くなるので短期間で白さを取り戻すこともできます。

白さを保つためにも継続してみようと思います。ありがとうございました。

ホワイトニングは虫歯がある状態でもすることは可能ですか?

ホワイトニング治療は特殊な薬剤を使うため、歯に染みてしまうケースが多いです。
虫歯にホワイトニング治療を施してしまうと通常の歯よりもさらに染みてしまいます。
虫歯の状態や虫歯の場所によってはできることもあるので直接歯科医で相談してみましょう。

では虫歯の治療とホワイトニングは同時に受けることは可能ですか?

基本的には同時に治療をすることはできません。
ホワイトニング治療に使用する薬剤は、虫歯治療に使う詰め物や被せ物の接着力を弱くさせてしまいます。
虫歯の箇所をカバーしつつホワイトニング治療を行う場合もありますが、ホワイトニングが不十分になってしまうためお勧めはできません。

自宅でできるホワイトニング治療というのも虫歯がある状態で治療は行える場合があるんですか?

ホームホワイトニング治療は専用のマウスピースですべての歯に装着する必要があります。
なので虫歯にも薬剤がついてしまい、染みてしまうので難しいでしょう。

歯医者に相談してから検討してみようと思います。ありがとうございました。

矯正は装置が見えてしまうのがいやなので、できれば目立たない装置がいいのですが・・・

初めまして。
新宿スワン歯科・矯正歯科の院長、杉原です。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
矯正治療を始めたいのですが、装置が見えるのが嫌なんです。できれば目立たない装置がいいのですが・・・

見た目はやはり、矯正治療で一番気になる部分かと思います。
目立たない装置には、歯の裏側から矯正する方法もございますが、「インビザライン」という、透明なマウスピース型の装置を、2週間ごとに交換することで矯正できる方法も昨今一般的になってきています。
装置は薄くて透明なので、周囲に気づかれることはほとんどありません。

マウスピース型の矯正装置もあるんですね。
でも、やっぱり費用は普通よりも高くなりますよね?

費用に関しましても、装置の交換調整の為の来院回数を最小限に調整することができるので、一般的なワイヤー矯正に比べると比較的安価になります。

なるほど、私にもその矯正治療はできますかね?

一度クリンチェックという、治療のシミュレーションをしてみると、インビザラインで治療した場合の歯の動きから治療後の歯並びまでを動画で確認することができますよ。

事前にシミュレーションができるんですね!私もクリンチェックを受けてみようと思います。ありがとうございました。

カウンセリング提供クリニック-新宿スワン歯科・矯正歯科

矯正中は食べられないものはありますか?また、矯正中は虫歯になりやすいですか?

食事制限はありませんが、控えたほうがいいものはあります。
固い食べ物やガムやキャラメルなどは矯正装置が外れてしまう可能性があります。
また、痛みが強い方が固いものを食べてしまうとかなりの痛みを感じてしまうでしょう。
クリアタイプの矯正装置を使用している方は着色する可能性があります。コーヒー、赤ワイン、ミートソースなどを食べると色がついてしまうこともあります。
矯正中の虫歯については、矯正装置があると普段と違い歯磨きに苦労してしまいがちです。
そのため、十分にブラッシングできてない箇所などは虫歯になってしまう可能性が高くなります。

食べ物は控えたほうがよいものもあるんですね。虫歯についても歯磨きを念入りにすることが大切ですね。

そうですね。虫歯予防にために歯科衛生士によるブラッシング指導を行いますので、そちらの指示に従って歯の磨き方を学びましょう。

わかりました。ありがとうございました。

矯正をする際に痛みはありますか?

基本的に歯科矯正による痛みはあります。ですが、大抵は痛みを感じず我慢できる程度で済むことが多いです。
痛みには個人差があります。

具体的にどのように痛むのでしょうか?

矯正装置を付け始めてしばらくすると、歯が動きそれが原因で徐々に痛んで来ます。
そのほかにも、食べ物を噛むときに痛んだり矯正装置が当たってしまって痛いこともあります。
なるべく柔らかいものを食べるとよいでしょう。
また、歯の動きや噛む痛みは2週間ほどで落ち着きます。
痛みを軽減するためにワックスと呼ばれるもので矯正装置をカバーすることができます。
それでもどうしても痛んでしまう場合は、一日一回だけであれば痛み止めを服用することもできます。

なるほど。矯正しはじめが痛むということなんですね。

そうですね。患者さんによっては付け始めてから慣れるまで大変かもしれません。
年齢が若ければ若いほど痛みが少ない症例が多いので歯科矯正をお考えの方は早めの治療をお勧めいたします。

わかりました。ありがとうございました。

歯肉の色が気になるのですが、これを綺麗にする方法はありますか?

歯茎の変色はタバコのヤニや色素の濃いものを飲食することにより変色します。
加齢からくる血行不良も変色してしまう原因のひとつです。
また、虫歯や歯周病が原因で黒ずんだ色になる場合もあります
歯科医で治療することにより原因の改善と歯茎の色を戻すことが可能です。

歯医者で治してもらえるんですね。

そうですね。
歯茎の色を戻すための簡単な方法もあります。
前歯から奥歯に向かって円を描くように歯茎をマッサージしてあげることで、血行が良くなり徐々に色が戻ってきます。
ですが、虫歯や歯周病が原因だとこれらを根本的に治療しなくてはなりません。
これらを放置し、進行させてしまうと歯が抜け落ちてしまうなど悪いことしかありません。
一度歯科医へ相談することをお勧めいたします。

わかりました。自分でも原因がわからないので一度歯医者へ行ってみようと思います。
ありがとうございました。

歯磨きをしすぎると歯茎が下がってしまう原因になりますか?

歯磨きのしすぎやブラッシング時の力の入れすぎにより歯茎は下がってしまいます。
力を入れてブラッシングしてしまうと柔らかい歯茎は削れてしまうので、優しくブラッシングしてあげましょう。

歯茎が下がってしまったら治りますか?

歯茎が下がってしまった原因によって治療法が異なります。
歯磨きのしすぎが原因とは限らないので診断が必要です。
また、歯茎が下がってしまう原因を挙げると
1. 歯周病によるもの
2. かみ合わせが悪い
3. 歯ぎしりによるもの
4. 親知らずによるもの
などの原因が考えられます。
可能性として最も考えられるのは歯周病です。

歯周病のせいで歯茎が下がってしまう可能性が一番高いんですね。ちなみに、歯周病とはどのような症状ですか?

歯周病は、歯茎に違和感があったり歯磨きの時に出血してしまうなどの症状があります。
自己判断が難しいので少しでも心当たりのある方は早めに診断を受けることをお勧めいたします。

検討してみます。ありがとうございました。

歯を磨くと歯肉から血が出てしまいます・・・どうすればいいでしょうか?

歯肉からの出血は歯周病や歯周炎の可能性があります。
他にも
1. 歯肉が腫れる
2. 歯肉が痛い
3. 口臭が気になる
などの症状があれば歯周病の可能性が高まります。

歯周病は早めに治療するべきですか?

歯周病の初期段階だとほとんど痛みがなく、知らないうちに進行してしまいがちです。
腫れや痛みが出てしまうとかなり進行してしまっているでしょう。そうなってしまうと、歯を支えている骨を溶かし最終的に歯が抜け落ちてしまうこともあります。
まずは歯科医へ健診しに行くことをお勧めします。

歯周病治療の期間はどのくらいかかりますか?

初期段階なら比較的短期間で治療を終えることができます。ですが、中期段階以上になると歯周病治療は非常に長い時間をかけて行います。短くても最低で6ヶ月はかかってしまいます。
また、歯周病の治療を終えた後もアフターケアが欠かせません。
ご自身でケアすることも大切ですが、定期健診を受けることで歯周病再発の予防になります。

早めに健診を受けようと思います。ありがとうございました。

歯石を取る治療には、やはり痛みはあるのでしょうか?

少なくとも痛みは生じてしまいます。ですが、歯石を取る前に対策をすることができます。
歯石が固まってしまう前に歯石を除去する、歯茎が腫れている場合はその治療をしてから歯石を取り除く。
それでも痛んでしまう場合は麻酔をすることもあります。

歯石は取らなければいけないんですか?

歯石自体は悪さをしませんが、歯石の中に細菌が住み着いていてそれらが歯周病の原因となってしまうこともあります。
歯周病になってしまうと歯茎が腫れたり、歯茎から血が出てしまいます。
また、悪化してしまうと歯が抜け落ちる原因になります。
なので歯石とりは細菌を除去するために行われます。

歯石とりは早めにするべきですか?

歯石を放置してしまうと歯周病になる可能性が非常に高くなります。
また、歯周病になってしまうと歯石を取り除く際に痛みが強くなる場合もあります。
早めに歯科医へ行き治療を受けることをお勧めします。

わかりました、ありがとうございました。

舌についている汚れはなんですか?

舌に付着している白いものは舌苔といいます。
舌苔は細菌や食べかすが付着したものです。

舌苔を取り除くことはできますか?

舌苔を取り除くことは可能です。ですが間違った方法だと舌を痛めてしまいます。
歯ブラシで舌をこすってしまうと舌を傷つけてしまい味覚がうまく作用しなくなってしまう場合もあります。
舌苔を取り除く場合は専用のブラシを使用しましょう。

舌苔を取り除くと口臭は改善されますか?

口臭の原因は舌苔以外にも、歯周病や内臓からくるものがあります。
口臭の原因のほとんどは歯周病です。歯周病は歯と歯肉の間にプラーク(歯垢)が溜まってしまい、炎症を引き起こします。
舌苔だけが口臭の原因ではありません。また、舌苔を取りすぎると逆に口臭がひどくなる場合もあります。

歯周病にも注意をしなければいけないですね。また、舌苔の取りすぎにも注意します。

歯周病対策を怠ってしまうと、口臭以外にも歯茎が腫れたり歯が抜け落ちたりしてしまうこともあります。
舌苔も適度に除去することで健康な舌を保つことができます。

わかりました、ありがとうございました。

インプラントについて。タバコを吸っていても問題ありませんか?

インプラントの手術当日は飲酒と喫煙は控えて頂きます。また、インプラントを埋めたあとも禁煙を勧めております。

なぜ禁煙する必要があるのでしょうか?

インプラントを使用している方がタバコを喫煙してしまうと、インプラントの寿命を縮めてしまう可能性があります。
その主な理由として、タバコの煙のニコチンが血管を縮めてしまい、血流を悪くしてしまいます。さらにそのせいでインプラントを支えている骨や歯茎が弱ってインプラントが外れてしまう原因になります。
さらに、歯周病やインプラント歯周炎という病気にもかかってしまう原因にもなります。

タバコが原因で色々な病気の可能性もあるんですね。

そうですね。インプラントを使用している方には禁煙を勧めております。
喫煙されている方にとって禁煙はとても難しいことだと思いますが、体や歯のためにも禁煙は大切なことだと思います。

わかりました、ありがとうございました。

使っているインプラントに不備が起きた場合は?

各担当医で保証があると思います。今では10年保証というのが多いです。
不慮の事故などの場合でも無料で保証を受けることが可能です。
ですが、保証を受けられない場合もあります。

保証を受けられない場合とは?

主に挙げられている場合は
1. 自身による重大な過失
2. 定期メンテナンスを受けていなかった場合
3. インプラントの治療前に発症していた病気
4. 自然災害によるもの
これらの場合には保証対象外になってしまう可能性があります。
各担当医の保証内容をしっかり確認した上でのインプラント治療が必要です。

なるほど。自分でしっかりと管理することも大切なんですね。

そうですね。特にメンテナンスは自分で管理しなければならない項目になると思います。
なるべく指定された期間内にかかりつけの歯医者へ通うことが大事ですね。

わかりました、確認事項には目を通して自分でも管理するようにします。

各担当医に確認してから治療をしましょう。

歯周病になる原因とはなんですか?

歯周病の原因はプラーク(歯垢)であり、その中には無数の細菌が住み着いています。
そのプラークの中の細菌が歯肉に炎症を引き起こす現象が歯周病の始まりです。
自覚症状の例として
1. 歯肉が痛む
2. 口臭が気になる
3. 口の中がねばねばする
4. 歯肉が腫れている、または出血する
など、色々な症状が現れます。
また、喫煙やストレスは歯周病を進行させてしまう原因にもなります。

歯周病の自覚症状に当てはまってしまう場合は?

歯周病は早期発見と早期治療が大切です。
歯周病が進行してしまうと最終的に歯茎の腫れや出血、歯が抜け落ちてしまうこともあります。
また、歯周病はご自身で予防することも可能です。
正しい歯磨きや歯石・歯垢除去、専門医によるクリーニングで予防できます。
歯周病になってしまう前に予防をすることが大切です。

歯周病になるまえにしっかりと予防することを心がけるようにします。ありがとうございました。

インプラントの使用できる期間はどのくらいでしょうか?

治療後のメンテナンスをしっかりとすれば、とても長く持たせることが可能です。
長い場合だと、40年使用することができたという例も報告されています。
ですが、メンテナンスを怠ってしまうと使用期限を縮めてしまうことになります。
患者さん自身で正しい歯磨きと、歯医者による定期的なメンテナンスをしっかりすることで使用期間を延ばすことが可能ですね。

メンテナンス次第で大きく左右されてしまうということですか?

はい、正しいメンテナンスと定期的に歯医者へ通うことが大事ですね。
せっかく手間暇かけて入れたインプラントを無駄にしてしまうのはもったいないと思います。
ですが、何らかのトラブルにより壊れてしまった場合などはほとんどの歯医者で10年保証が適用されているのでその場合は再度埋めなおすことが可能です。

では、しっかりとメンテナンスをしていこうと思います。

患者さんにとっても長期間使用できることが一番いいと思います。そのためにも正しい知識と定期健診をしっかりと受けて頂くようこちらでもお願いしております。
健診に関しては、面倒と思いがちでしょうがインプラントの寿命を長く保つためにも大切なことなのです。

わかりました、ありがとうございました。

インプラントのメンテナンスはどのようにすればいいでしょうか?

なるべくやわらかい毛の歯ブラシを使用して丁寧に歯を磨くことが大切です。
ですが、患者さんだけではメンテナンスには限度があるので歯医者でのメンテナンスが必要になります。
最低でも6ヶ月に一度は歯医者でのメンテナンスが必要になってきます。
メンテナンスを怠ってしまうと、歯周病やインプラント周囲炎になってしまう可能性があります。

インプラント周囲炎とはなんですか?

インプラント周囲炎とはインプラントの回りの骨が溶けてしまい、そこから出血や膿が出たり痛みが出てきてしまいます。
もしインプラント周囲炎になってしまったら、歯周外科的処置やレーザー治療などで治療することが可能です。ですが、あまりにも進行してしまうとインプラントを撤去しなければいけなくなってしまいます。
インプラント周囲炎になってからインプラントを撤去した場合、およそ6ヶ月で骨が生成されるのでその後にもう一度インプラントの埋め込みを行うことが可能です。
メンテナンスはとても重要なので、面倒と思いがちでしょうがしっかりと受けるようお願いいたします。

自分でもしっかりとケアして歯医者でも定期的に通うことが必要ですね。わかりました。

インプラントをしていると、受けられない検査などはありますか?

受けられなくなる検査というには特にありません。また食事などの制限もありません。
ですが、手術当日には飲酒と喫煙は控えて頂いております。また、手術後も禁煙を勧めております。

タバコは控えたほうがいいんですか?

インプラントに悪影響があるのでできるだけ禁煙を勧めております。
喫煙には、歯周病の原因や歯周病の治療効果が下がってしまったり予防効果も下がってしまうこともあります。
また、骨が弱くなってしまって人工歯を支えられなくなってしまうこともあります。

喫煙者には辛いですが、頑張って禁煙したほうがよさそうですね。

そうですね。リスクを下げるためにも禁煙はお勧めしております。新しい歯をできるだけ長く使うためにも必要なことだと思っております。そのためにも患者さんの協力が必要になってくるのでできるだけこちらでも禁煙をお願いしております。

こちらも協力したいと思います。ありがとうございました。

歯茎から出血してしまう原因とはなんですか?

歯茎から出血するほとんどの原因は歯周病や歯肉炎です。
食事のときや歯を磨くと出血する場合があります。それらが進行すると最悪の場合、歯が抜け落ちてしまうこともあります。
また、血が止まりにくくなってしまう病気という可能性もあります。特に小さい子供は血が止まらない場合は要注意です。
できるだけ早い発見と治療が必要です。

では出血してしまった時は歯医者へ行ったほうがいいですか?

早めの対処で体を守ることができます。
まずは歯科医へ相談することをお勧めします。
また、応急処置をすることも可能です。柔らかい歯ブラシで歯と歯茎を優しくブラッシングします。はじめは出血しますが、徐々に出血が少なくなります。

応急処置をして早めに歯医者へ行こうと思います。

早期治療がなによりも大切です。
早ければ早いほど状態が悪化してしまう可能性が下がります。

わかりました、ありがとうございました。

私は金属アレルギーがあるので心配です・・・

インプラントに使用する純度が非常に高いチタンを使用しています。これは、金属アレルギーを引き起こしにくい安全な金属です。
また、インプラントの埋め込む部分ではなく人口の歯はオールセラミックなどの金属アレルギーの心配がないものも使用することができるので安心して治療を受けることが可能だと思います。

オールセラミックとは金属ではないんですか?

はい、金属ではありません。
白く透明感のあるオールセラミックは、歯にとても近い色合いにできますし、長く使っても変色することはありませんし、歯茎に優しい素材です。
オールセラミックは審美効果だけではなく、耐久性もかなり高いのでしっかりメンテナンスをすれば20年以上持つこともあります。

オールセラミックのメンテナンスにはどういった手入れが必要ですか?

オールセラミックの歯は汚れが付きにくいですが、歯を強く磨いてしまうと歯茎が下がってしまう原因にもなってしまいます。
オールセラミックの歯を磨くときはできるだけやわらかい歯ブラシでそっと磨くのが望ましいです。また、歯医者でのクリーニングも行っているので定期的にメンテナンスすることが長く使うことが可能になります。

自分でしっかりと手入れをすることが大事なんですね。ありがとうございました

治療には手術が必要みたいですが、やはり痛みはあるんでしょうか?

局部麻酔をするので痛みはありませんが、麻酔の際に注射がチクッとする痛みはあります。手術の時間はインプラント一本で約20~30分程度ですので、麻酔の効果が切れてしまう心配もまずありません。ですが、手術にはあごの骨に穴をあけてそこへ土台となるボルトを埋め込むので患者さんによっては恐怖感はあると思います。

あごの骨に穴をあけるということですが、本当に大丈夫ですか?

インプラント手術によるあごの骨への弊害は一つもないので安全です。また、安全面からCT撮影をして三次元で骨の形を確認してから手術する場合が増えているので手術時間の短縮や術後の痛みや腫れも抑えることができます。

手術後に痛みや腫れはどのくらいあるのでしょうか?

人によっては痛みが強い場合もあります。その場合には、鎮痛剤を服用していただくようにしています。腫れは顔が腫れたり内出血班が出てしまう方もいます。2~3日目がピークとなりますのでその間は冷やしてください。それらは数日でおさまりますので心配ありません。

ありがとうございました。

歯茎が腫れてしまう原因とはなんですか?

原因として考えられるものの一つは歯の根の先端に膿が溜まってしまうということです。
虫歯が進行してしまうと細菌が根の先端まで流れ込んでしまい、膿が溜まります。
もう一つは歯周病です。
歯と歯茎の隙間で細菌が増えて膿が溜まっている状態です。痛みがないと気づかない場合も多いですが、歯茎が腫れてしまうと重症です。

やはり治療が必要ですか?

治療が必要です。これらを放置してしまうとさらに進行して歯の回りの骨が溶けていきます。最終的には歯が抜け落ちてしまうということもあります。
歯科医ではX線写真や歯の神経を調べ、歯の根の先端が原因であれば早めに原因を除去することが可能です。ですが、歯周病が原因である場合には治療に時間がかかってしまいます。
できるだけ早めの検診、治療が大切です。

応急処置はできますか?

腫れがひどいときは濡れタオルなどで冷やすと腫れを抑えることができます。痛みがある場合は市販の痛み止めを処方することもできます。
また、歯茎を傷つけないように歯を磨いたりうがい薬で消毒をすると軽減することもできます。
ですが、根本的な解決には繋がりません。

わかりました。腫れを抑えて早めに歯医者へ行きます。ありがとうございました。

歯が痛むのですが、歯医者が怖くて行けません・・・

歯医者が怖いというのはとても多い意見です。特に治療の痛みが怖いという方がかなりいらっしゃいます。
治療中に痛むことも少なからずあり、治療後も痛んでしまうこともあります。
治療中は麻酔の注射に痛みがあり、治療自体にはほとんど痛みはありません。ですが、患者さんが過度に緊張している状態だと神経が敏感になってしまい痛みが生じてしまう場合もあります。
できる限り患者さんがリラックスできる状態を維持できるよう心がけています。
治療後の痛みにも個人差があり、治療のメリットと引き換えに体の一部を傷つけてしまう以上痛みのデメリットはやむを得ない場合もあります。
患者さんと医師の信頼関係を築くことがとても大切ですね。

怖いですが痛むのもいやなので勇気を出して歯医者へ行こうと思います。

歯が痛んでしまっている状態は虫歯がかなり進行している状態なので、できる限り早めの治療をお勧めします。
治療が遅れてしまうと抜歯をしなければならない場合もあります。
早めの治療を行うことで抜歯をせず、治療することも可能です。

わかりました、ありがとうございました。

ホワイトニングをしたあとの結果は予想できますか?

完全に予想することは難しいですが、ある程度の予想なら可能です。
ホワイトニングは歯の変色の状態や歯質などで左右されてしまいます。また、ホワイトニングにかかった時間やホワイトニング治療の回数によっても結果が異なります。

なるほど。ではホワイトニングを受ける際に注意すべきことなどありますか?

まず、ホワイトニングの効果には個人差があります。必ず歯が真っ白になるということではありませんので予めご了承ください。また、ホワイトニング治療を行う前に虫歯や歯周病のチェックをします。もし虫歯や歯周病の状態だとホワイトニング治療が行えない場合がございます。
ホワイトニング治療中は歯にしみてしまうことがありますのでご注意ください。

ホワイトニングはどのくらいの期間がかかりますか?

歯科医でホワイトニング治療を行う場合、通院回数は1~4回程度です。治療時間は個人差があります。
自宅でホワイトニング治療をする場合、2~4週間程度です。一日に2時間以上マウスピースを着用する必要があります。

注意点などを考慮してホワイトニング治療を受けようと思います。
ありがとうございました。

歯磨きは怠っていませんが、虫歯ができてしまいました・・・なぜでしょうか?

正しい歯の磨きをする必要があります。歯ブラシの毛先を歯と歯茎にしっかりと当て、歯ブラシの毛先が広がらない程度の力で小刻みに動かして一本一本念入りに磨きましょう。
ですが、歯磨きだけではすべての汚れを落とすことは難しいです。
その場合、歯科医で難しい場所の洗浄を行うことも可能です。
それでも虫歯になってしまう可能性はあります。

なぜ汚れを落としても虫歯になってしまうんですか?

虫歯になりやすい生活習慣があります。
甘いものを好んで食べる方や食事の回数が多い方などが虫歯になりやすいと言われています。
また、歯の形や歯並びなどで歯を磨く際に歯ブラシが届きにくいと虫歯のリスクは高くなってしまいます。
生活習慣を見直し、歯の矯正をすることによってリスクを下げることができます。

すべて改善しても虫歯になる可能性はなくならない?

そうですね。あくまで可能性を下げることしかできません。
ただ、虫歯になっても初期段階で発見することができれば歯を削ることもなく治療をすることができます。
しっかりと予防をし、定期健診を受けることによって歯の健康状態を知ることができるので虫歯の予防、または早期の虫歯の処置ができれば抜歯をすることもなくなります。

歯を守るためにも予防と検診は必要なんですね。ありがとうございました。

歯の汚れを確認する方法はありますか?

ご自身では表面しか確認することができません。また、歯の裏側も見ることができないですし、目で見える汚れのほかにもプラーク(歯垢)が溜まっていることもあります。その場合には歯垢染色剤というものを使えば確認することが可能です。

歯垢染色剤は市販のものはありますか?

はい、市販のものもあります。または歯科医で使用することもあり、確認することができます。

市販のものは安全ですか?

歯垢染色剤は合成の色素ですが、現代の医学の最高レベルの基準に基づいて安全性が約束されています。
しかし、使い方を間違えてしまうと体に害を及ぼしてしまう可能性もあります。
充分な指導のもとで使用することで安全と言うことです。

では歯医者で指導を受けてから使用するのが安全ということですか?

そうですね。歯科医で歯垢染色剤をもらう場合は必ず指導を受けて理解した後に使用してください。また、薬剤にも正しい使用方法が記載されているのでその方法に従い使用するようお願い申し上げます。

虫歯になる原因とはなんですか?

虫歯とはプラークという歯垢の中にいる細菌が糖質から作り出された酸が歯を溶かすと虫歯になってしまいます。虫歯が進行すると歯に小さな穴があき、冷たい水が染みたり痛みが出てきます。さらに進行してしまうと歯の神経に到達し、その場合には抜歯をしなければならない時もあります。
いくら念入りに歯磨きを行っても歯の溝にある細菌までは取り除くことが非常に困難です。

虫歯になる前に自分で予防することはできますか?

ご自身のみで100%虫歯にならない予防は不可能ですが、虫歯になる可能性を低くすることは可能です。
正しいブラッシングを学びしっかりと歯を磨くこと。特に就寝前の歯磨きは重要です。
寝ているときは虫歯菌が活発になってしまいます。
また、フッ素洗口を行うことも虫歯予防に繋がります。
それ以上の予防は歯科医へ行くことが必要になります。自分では歯を磨くことが難しいところも歯科医ではクリーニングすることが可能です。

予防をしていても虫歯になってしまったと思うときは?

少しでも違和感を感じたら早めに歯科医へ行くことをお勧めします。
進行してしまうと抜歯をしなければならない場合もありますが、早い段階の治療だと歯を削らずに治療できることもあります。
ご自身で歯をケアし、異変に気づいたら歯科医で早めの処置をすることが最善です。

わかりました、ありがとうございました。

やっと悪い歯をすべて治療し終えましたが、もともと歯が弱いので、定期的に診察して頂きに行こうかと思っています。どれくらいのペースで行けばいいでしょうか?

個人差もありますが、歯磨きが苦手でしたり、注意していても虫歯になりやすいということでしたら、半年に1度は検査に行ったほうがいいと思います。
歯石の除去や、正しい歯磨きの仕方などを教えてもらえたりします。歯のメンテナンスは自分で行うにはやはり限界がありますので、メンテナンスに行かれるのはとてもいいことだと思います。

ありがとうございます。
定期検査では主にどんなことをするのでしょうか?

一般的には、ブラッシングの再確認、咬み合わせのチェック、歯周精密検査(X線検査、歯周ポケットの測定、動揺度の検査)、生活習慣指導、抗菌剤の塗布、フッ素塗布などです。
もしも深い歯垢が見つかってしまった場合には、歯科衛生士による専門的なクリーニングで除去してもらえますが、歯垢が付き始めならば、歯ブラシでの除去も可能です。

わかりました。
ご丁寧にありがとうございました。

虫歯を治したあとも、一年ほどでまた虫歯ができてしまいます・・・予防する方法はないですか?

治療の終わった歯の被せ物や詰め物の下からも再び虫歯になることがあります。それを「二次虫歯」といいます。
被せ物をした歯の場合、歯肉との境目から虫歯菌が入ってしまったり歯周病で下がった歯肉の隙間からも入ることがあります。
なのでご自身でもしっかりとケアをする必要があります。

ケアとは具体的にどういった事をすればいいですか?

歯と歯肉の間にプラークという歯垢がたまりやすいので念入りにケアをしましょう。
二次虫歯になってしまうと自分では確認しづらい部分で虫歯になってしまうことが多いので、少しでも違和感を感じたら早めに歯科医へ診断を受けましょう。

わかりました、しっかり自分で予防します。

二次虫歯の可能性は非常に高いです。これはご自身の食生活や歯の磨き方に大きく影響するものなので、しっかりと予防するご自身の意識がとても大切です。
歯科医でも定期健診を受けることができるのでそれも予防方法のひとつです。
予防するという高い意識をもつよう心がけましょう。

歯を見ても虫歯には見えませんが、しみたり痛む時があるので困っています。

こんにちは。
新宿スワン歯科・矯正歯科の院長、杉原です。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

今日はどうなさいましたか?

見た目に虫歯はないのですが、冷たい飲み物や甘い物を食べると、しみたり痛む時があって困ってるんです。

それは心配ですね。
虫歯は初期の症状では判断できないことがほとんどです。
しみてしまったり痛みがある場合は虫歯がすでに進行している場合が多くて、歯に穴が開いて細菌が浸食していると冷たい水や風がしみたり、甘いものや暖かいものがしみてしまうんです。

そうなんですか…
では、見た目ではわからないですが、やっぱり虫歯になっているんですね。

おそらくそうですね。
進行してしまっている可能性が高いので、早めに治療をする必要があります。放っておくとさらに進行してしまい、最悪の場合には骨の中へ細菌が侵入してしまいます。
根の先端に膿が溜まってしまうと、根の中に消毒液を入れて細菌の数を減らすことはできますが、一度細菌が侵入してしまうと完全に取り除くことが不可能となってしまいますので、早めに治療をする必要があります。

痛みや違和感を感じたら早めに診断を受けることが大切なんですね。

そうですね。
早期治療であれば、大切な歯を削ることも最小限で抑えることが可能です。
理想は痛みや違和感を感じる前に定期的な検診を受けることです。
定期的な検診を受けることで虫歯予防にもつながります。

わかりました、できるだけ早く受診します。ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-新宿スワン歯科・矯正歯科

現在55歳なのですが、この歳になってもホワイトニングを受けることは出来るのでしょうか?

はい。もちろん出来ます。
年齢の上限はなく、18歳以上で医学的・解剖学的に条件を満たしている方であれば、誰でもホワイトニングを受ける事が可能です。
また年を重ねる毎に、どんどん歯が黄色くなっていってしまいますので、若返りを求めてホワイトニングして、清潔感のある印象にしたいという患者様も増えてきています。

気になっていたので、安心しました。
私くらいの歳の方も増えてきているようで嬉しいです。
年齢の他に、ホワイトニングを出来ない条件はあるのですか?

はい、出来ない場合もあります。
・妊娠中や授乳中の方
・知覚過敏の酷い方
・ラテックスアレルギーのある方
・エナメル質形成不全症の歯の方
・エナメル質に亀裂のある方
・象牙質が露出している歯
・未成年者
※歯の変色が非常に強い場合や金属による歯の変色、歯の神経が死んでいる歯の場合は、ホワイトニングの効果が期待できない可能性もあります。

わかりました。
教えて頂きありがとうございます。

毎日朝・昼・夜としっかり歯を磨いているのに、虫歯になってしまうのはどうしてなのでしょうか?

ほとんどの原因は磨き残しであると思われます。
ですが、その人の歯の状態(形や質)・唾液の状態(量や性状)・食生活なども大きく影響しているとも考えられています。

なるほど、磨き残しが一番の原因なのですね。
いつも丁寧に磨いているつもりだったのですが、もっとしっかりとした正しい歯の磨き方を覚えていかないといけないですね。

はい。まず歯磨きの正しいやり方を説明します。
歯ブラシは奥までしっかり届きやすいように毛先の小さめのものを選ぶと良いでしょう。
歯磨き粉はつけすぎずに、歯ブラシは鉛筆を持つように軽く持ち、毛先を歯と歯の間にきちんとあてて、振動させるイメージで小刻みに20回くらい動かし、一本ずつ磨いていきます。
鏡を見ながら時間をかけて磨くとしっかり汚れを落とせるので、一日一回の歯ブラシでも虫歯予防になると思います。
また、唾液には歯を丈夫にする働きがあります。
一口30回噛んで食べるようにし、海藻類やスルメ、お米、野菜、果物など噛みごたえのあるものを食べると、副交感神経が刺激され、さらさらな唾液が増え口の中が清潔に保たれると思います。

教えて頂きありがとうございます。
これかも正しい歯の磨き方、食事の取り方に気をつけて、虫歯予防に努めたいと思います。

赤ちゃんの生え始めたばかりの歯は虫歯になりやすいと聞きました・・・

赤ちゃんの歯(乳歯)はとてもデリケートです。永久歯と比べ、歯質が柔らかく虫歯になりやすくなっています。
特に歯と歯の間に虫歯ができやすく、見た目ではわからなくても虫歯になっている場合も少なくありません。

虫歯にならないためにできることはありますか?

身近にできることは歯磨きと感染防止があります。
食後に歯を磨くこと。できるだけ虫歯になりやすい箇所を意識して磨くとさらに予防効果があります。
感染予防についてもご説明します。
赤ちゃんの口の中にはもともとは虫歯菌がいません。ですが、大人からの感染で赤ちゃんへ移ってしまうことがあります。
口移しやキス、または大人が使用した箸やスプーンを経由し虫歯菌が移ります。
そられに注意することが感染予防へ繋がります。

身近にできることはたくさんあるんですね。

他にも、フッ素塗布により歯を強くして虫歯になりにくい歯を作ることも可能です。
定期的にフッ素を塗ってあげることにより効果が得られます。
フッ素は一度塗っただけではさほど効果は得られないでしょう。

参考になります。ありがとうございました。

歯が折れるのを防止する市販のマウスピースを使用してるのですが、歯医者でサイズの合った物を作ってもらうのは可能ですか?

歯科医でお客様に合うマウスピースを作ることができます。
市販のものだと適合性が悪く、外れてしまったりすることもあるかと思います。
ですがオーダーメイドのマウスピースを使用することにより様々なメリットがあります。
はずれにくい、呼吸しやすい、顎や顎の関節の保護などです。

オーダーメイドのマウスピースはデザインなど選ぶことができますか?

色やデザインなどを指定で作ること可能です。また、マウスピースの厚みを指定することも可能です。

マウスピースで歯を必ず守ることはできますか?

マウスピースを装着することで歯の負担を軽減することができます。
ですが、想定外の負荷がかかってしまうと歯が折れてしまったりあごの怪我に繋がることもあります。
また、こちらのマウスピースの目的は「口の怪我防止と軽減」です。
あくまで口を守るという意味で、必ず歯を守るということではありませんのでご了承ください。

使い方次第ということですね、わかりました。
ありがとうございました。

階段から落ちてしまった時に前歯を折ってしまい、インプラントの治療を考えていたのですが治療期間はどれくらいかかるのでしょうか?

インプラント治療の期間のトータルは、約3ヶ月~1年くらいでしょう。インプラントの治療を開始してから終了するまでの期間は、それぞれの症状によって大きく異なってきます。顎の骨(歯茎の中)に人口歯根(インプラント)を埋め込んでから、骨肉がインプラントに結合する為には、インプラントを埋めた部分の骨の状態によって変わってきてしまいますが、約2ヶ月~6ヶ月の期間が必要になります。また、上顎と下顎どちらの場所を治療するかやインプラント治療する部分の骨を造る事が必要になった場合なども治療期間が延びてしまうことになります。

なるほど。
その方の歯の状態によっても大きく治療期間が異なってしまうのですね。

そうですね。
治療方法や医院によっても大きくことなってきますので、治療期間についてはしっかり事前に確認してから治療を受けるようにしましょう。
またインプラントの治療が終わってからのメンテナンスも、受けた部分になんの問題もなかったとしても、長期良好に維持していくために、定期的に通院してメンテナンスしてもらうことも、とても大事になってきます。

わかりました。ありがとうございました。

フッ素はどのくらいの期間塗ればいいのでしょうか?

フッ素は定期的に何度も塗る必要があります。
歯科医へ行きフッ素塗布を行ってもらうか、フッ素配合の歯磨き粉で歯を磨くことでも効果が得られます。

定期的に歯医者へ行く場合、どのくらいの間隔で行けばいいでしょうか?

フッ素の性質を活かすため、およそ3ヶ月に一回の間隔で塗布するとよいでしょう。
フッ素には虫歯の原因である酸に対し、それをカルシウムに変化させる性質があります。
柔らかい乳歯には特に効果的です。

どのくらいまでフッ素を塗ってあげればいいでしょうか?

乳歯に使用するのはもちろん、永久歯にも効果があるでの生え変わっても12歳くらいまでフッ素塗布をすることで強い歯を作り上げます。
しかしフッ素だけでは虫歯を完全に予防することは不可能です。
あくまでフッ素は歯質を強くして虫歯になりにくい歯を作ることが目的なのです。

わかりました、ありがとうございました。

歯にフッ素を塗るといいと聞いたのですが、いつごろから塗るといいのでしょうか?

歯が生えてからすぐにフッ素を塗ってあげることにより、高い効果が得られます。
特に赤ちゃんの歯(乳歯)は永久歯と比べて歯質が柔らかく、虫歯になりやすいです。
フッ素塗布によって歯質を強くし、虫歯になりにくい歯を作ることができます。
ですがフッ素を塗ったからと言って虫歯にならないということはありません。

ではそのほかにも予防は必要ということですか?

そうですね。しっかりと歯を磨き、歯磨きの習慣をつけましょう。寝る前には必ず歯を磨くようしましょう。
また食事習慣によって虫歯になりやすい環境を生んでいることもあるのです。
糖分を多く含むものを食べたり、食事に時間をかけてしまうと虫歯になりやすくなってしまいます。
そのほかにも、大人から赤ちゃんへ虫歯菌が移ってしまうことも。
大人が使った箸やスプーンなどを赤ちゃんの口へ運んでしまうと虫歯菌が移ってしまい、虫歯になるリスクが高くなってしまいます。
様々な注意点があるということです。

歯磨きや食事にも十分注意していこうと思います。ありがとうございました。

子供の奥歯の虫歯が深く乳歯の神経を取らなければいけないと言われました。取ってしまっても永久歯はちゃんと生えてくるのでしょうか?

乳歯の神経をとっても、ちゃんと神経のある永久歯が生えてくるので、基本的には何ら影響はありません。ですが、乳歯と永久歯の交換がスムーズに行かない場合や、乳歯の虫歯がひどく神経が死んでしまっていて、放置された状態だと次に生えてくる永久歯のエナメル質の成長に影響を与えてしまい、上手く生えてこないこともあるので注意しましょう。

わかりました。
基本的には影響がないようなので安心しました。

生えてくる永久歯に影響が無いからといって安心してはいけません。
乳歯の神経を取ってしまうような虫歯にならないように、しっかり毎日歯磨きをして定期的に歯科医院で検診を受ける事が大切だと思います。

そうですね。最悪な状態にならないよう日々のケアを大事にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

赤ちゃんが指はしゃぶるのはなぜですか?

指をしゃぶる原因はいくつか考えられます。
ひとつは赤ちゃんの本能です。お腹の中にいるときから指をしゃぶっています。また、授乳のために吸い付くことが必要なのでそのための本能でもあります。
そしてもうひとつは口を使って色々なものを確認するためにする行動です。
手を使って指をしゃぶることにより、これが手だという認識を得られるのです。
それらが原因で赤ちゃんは指しゃぶりをします。
ですが指をしゃぶることによって歯並びに影響が出てしまうこともあるのです。

指をしゃぶり続けると歯並びが悪くなってしまうのでしょうか?

指しゃぶりを続ければ続けるほど影響が出てきます。
出っ歯になってしまったり、上下の前歯間に隙間ができたり、奥歯がずれてしまうこともあります。
また、これらの歯並びが原因でさらに舌癖がついたり口呼吸になってしまうことも。

指しゃぶりをやめさせることはできますか?

子供のことを考えてあげるとよいでしょう。
子供は褒められれば喜ぶので、指しゃぶりをやめさせそれを褒めてあげる習慣をつけることにより改善につながることもあります。
ただ単に怒鳴ったり叱ったりしてしまうと逆効果です。
子供と同じ目線に立ってあげることが大切なのです。

子供のためにも気を付けていきます。ありがとうございました。

遺伝で赤ちゃんの歯並びが悪くなるということはありますか?また、悪くならない方法はありますか?

歯並びが悪くなってしまう原因は主に遺伝と環境によるものです。
遺伝は両親や祖父母の歯並びを受け継いでしまうことがあります。そのせいで出っ歯や受け口になり歯並びが悪くなります。
環境は指をしゃぶる癖や頬杖によるものです。
指をしゃぶる癖があると上下の前歯が開いてしまい、歯並びが悪くなります。
頬杖をついて食事をすると奥歯のかみ合わせが逆になってしまいます。

歯並びが悪いと治療するべきですか?

歯並びが悪いと次のような影響がでてしまいます。
1. あごや顔、体への影響
2. 発音障害
3. 虫歯や歯周病の可能性が高まる
あごや顔にとどまらず、全体の骨へ影響が及ぼしてしまうことも。
また、歯並びが悪いせいで歯磨きが困難な箇所ができてしまいます。それが原因で虫歯や歯周病になる可能性が高まるということです。
様々な障害の影響が出てしまうリスクがあるので、矯正治療をするべきです。

わかりました、ありがとうございました。

子供の歯について。毎日歯磨きをしていますが、虫歯にならないか気になります。定期検診はどれくらいの頻度で受けたほうが良いのでしょうか?

お子さんの歯が生え揃う頃から18歳くらいまでのお子さんは、年に3~4回定期的に検診に行くと良いと思います。しっかり定期検診を受けていると、お母さんでは見つけられない虫歯を発見することも出来ますし、口の中でのリスクを十分に抑えることが出来ると思います。お子さんが歯科医院を怖がらないためにも、かかりつけの歯科医院を探して、普段から慣れておくこともすごく大切だと思います。

わかりました。小さいうちから定期検診に行くように心がけたいと思います。
定期検診では主にどんな内容のことをしてくれるのでしょうか?

主にお子さんの検診は、それぞれの歯科医院さんによって多少異なる事はあると思いますが、基本的に歯磨きのチェックおよび歯のブラッシング指導・フッ素塗布やシーラントなどの予防処置・歯並びのチェックです。定期検診をしっかり受けることで、お子さんの口の中を清潔に保つ事が出来ると思います。出来るだけ定期検診を受けることをオススメします。

わかりました。ありがとうございます。

子供の歯について。検診で受け口だと診断されましたがどうすればいいでしょうか?

2歳までの子供は受け口でも自然治癒の可能性があります。ですが、3歳の時点で受け口の場合は自然治癒の可能性がかなり低くなります。
そのままにしてしまうと顔の形が変形してしまうことや、発音障害になってしまうこともあります。

受け口の治療を受けさせたいのですがどうすればよいでしょう?

受け口を治すためには矯正治療を行います。
上下の顎のバランスを整えるため、正常な発育を促すことがこの治療の目的です。
受け口の治療はなるべく早い段階から始めるのが望ましいです。ある程度の年齢を迎えてしまうとあごの成長がピークを迎えます。早ければ小学生低学年の頃には成長が止まってしまう場合も。そのために早い治療が必要になります。
治療期間はおよそ1年半ほどです。

なるべく早めの判断が必要になるということですね。

そうですね。
受け口が原因で歯を清潔な状態で保つのが難しくなってしまったり、かみ合わせが悪いために全身に影響を及ぼすこともあります。
早めの判断で治療がスムーズになり、健康な体を手に入れることができます。

わかりました、ありがとうございました。

子供の歯について。母乳か粉ミルクだとどちらかが虫歯になりやすい、ということはありますか?

母乳と粉ミルクでの虫歯になりやすい等の差はありません。
ですが、母乳でも粉ミルクでも虫歯になってしまう場合はあります。
母乳や粉ミルクを飲んだことにより歯垢と糖分が反応し虫歯を誘発するのです。

虫歯にならないためには?

寝る前の歯磨きは念入りにしましょう。
お口の中をケアしてあげれば、授乳で虫歯になることもありません。
また、フッ素塗布することにより歯質を強くして虫歯から歯を守ることもできます。

フッ素はいつごろから使用してもよいですか?

歯が生え始める1歳前後から使用することができます。
また、フッ素塗布は定期的に行うことでより高い予防効果を発揮することができます。
定期健診の期間はおよそ3~6ヶ月毎に行われます。
ですがフッ素塗布で完璧に虫歯予防できるということではないのでご注意ください。
フッ素はあくまで歯質を強くして、虫歯になりにくい歯を作ることが目的です。

フッ素を使用して歯磨きもしっかり行っていきます。ありがとうございました。

私は虫歯が多いので、遺伝で赤ちゃんも虫歯が多くなることはありますか?

虫歯になりやすい歯が遺伝するということはありません。虫歯になりやすいのは親御さんが虫歯菌に感染してそれが移ってしまうことが原因です。
親御さんが使用したスプーンなどで赤ちゃんの口にいれてしまうと虫歯菌が感染してしまいます。

では虫歯になりにくくするためにはどうしたらよいですか?

親御さん自身が虫歯や歯周病の予防などをすることによって虫歯菌を減らし、感染の可能性を下げられます。
また、赤ちゃん用に箸やスプーンを用意して、赤ちゃん以外に使わないようにすることも大切です。

それ以外に気を付けることはありますか?

小さいお子さんの歯は歯質がやわらかく虫歯になりやすいです。
赤ちゃんの食事が原因で虫歯になってしまうこともあります。
糖分が多いものはできる限り食べさせないこと。また、毎日しっかりと歯磨きをすることも大切です。
歯科医でフッ素塗布することで歯を強くすることもできます。

赤ちゃんの食事に気を配り、私自身も気を付けるようにします。
ありがとうございました。

以前奥歯に虫歯が出来てしまい治療しました。治療が終わっている歯でも虫歯になることはあるのですか?

一度治療した虫歯でも再度虫歯になってしまうことはあります。
日頃の歯磨きを怠っていて、歯に残った食べカスが口の中の細菌と混ざり合い、それがプラーク(歯垢)になりそれが原因で虫歯になってしまいます。また、かぶせ物や詰め物に隙間ができてしまい、歯肉との境目から菌が入り込んできたり、歯周病で下がってしまった歯肉との隙間からも菌が入ってきて虫歯になってしまう事もあります。

そうなのですね。
では虫歯の治療が終わっている歯でも、定期的に検診などを受けた方が良いということですか?

虫歯治療を終えてから最も大事なことは、治療後の健康な歯を維持しておくということです。その為には、定期的な検診と日々の歯磨きが大事になってきます。
毎日正しく歯を磨き、定期検診は3~6ヶ月に一度くらいのペースで行くのが良いと思います。

わかりました。日頃からのケアが重要なのですね。
参考にして虫歯が再発しないように気をつけたいと思います。
ありがとうございました。

小児歯科では、年齢制限はありますか?

決まった年齢制限はありません。すべての歯が乳歯から永久歯に生え変わるのは13~14歳頃です。ですが、この段階ではまだかみ合わせが完成していません。また、思春期による顎の骨の発育などにも関わってきます。
虫歯の治療で大人用の被せ物を使用してしまうと、かみ合わせが完成していないことにより顎の関節を痛めてしまうことにも繋がります。

永久歯になってからも虫歯に注意しなければなりませんね。

そうですね。
乳歯や永久歯に関わらず、フッ素は予防効果が非常に高いです。
ですがフッ素を使用するだけでは完全に予防できたということにはなりません。
歯の磨き方、歯を磨く習慣、食事習慣なども関わってきます。

歯の磨き方や食事習慣を見直すにはどのような点に注意すればいいですか?

一か所を歯並びに合わせて20回以上磨きましょう。その際に気を付けなければいけないことは、歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目や歯と歯の間にしっかり当て、毛先が広がらないよう小刻みに磨いてあげましょう。
食事習慣は糖分を多く含むものを食べると虫歯菌が発生しやすくなります。
また、一回の食事に対して長い時間をかけてしまうと口の中に酸が発生しているので虫歯になりやすい環境を作ってしまいます。
食事の時間をしっかりと決めて、糖分の取りすぎに注意することが食事習慣の見直しになります。

歯を守る意識をもって予防させます。

子供の口臭が気になります。消すことは可能ですか?

歯磨きを怠ってしまったり、口呼吸による口腔内乾燥が主な原因です。
口の中が乾燥すると細菌が繁殖してしまい、口臭の原因となります。
また、歯磨きをしていても不十分な場合や歯磨きをしない場合も口臭の原因となってしまいます。

歯磨きをしっかりすることが大切なんですね。

子供の口臭はほかの子に臭いがしてしまい、指摘されると社交性を欠いてしまうこともあります。また、口臭が原因でいじめの対象になってしまうことも少なくありません。
お口のケアは自分の身を守ること以外にも大切なことがあるということです。
歯磨きをしても口臭が消えない、気になる場合は歯医者へ相談しましょう。
健診を受けることにより、口臭の改善することもできますし虫歯の予防や虫歯の早期発見にも繋がるのです。

健診は定期的に受けることもできますか?

定期健診も行っております。定期健診は早いペースだと3ヶ月、遅くても1年ごとに健診を受けることができます。
様々な原因の改善や予防にも繋がるので定期健診をお勧めいたします。

わかりました。ありがとうございました。

最近口臭が気になってきました。口臭の原因はどこから来ているのでしょうか?

口臭の原因の80%は、口の中に問題があると言われています。
口臭のもっとも多いと言われる原因は、歯周病によるのです。
歯周ポケットに住み着いている細菌の中でも、嫌気性菌が硫化水素やメチルメルカプタンを産み出し、口臭の原因を作っています。
また消化器官の病気やその他の病気による口臭のほか、タバコやアルコールなどによる生理的口臭があります。

なるほど、口臭にもいろいろ原因があるのですね。
予防のポイントなどがあれば教えていただきたいです。

まず歯磨きは徹底して行う事が大事です。歯だけではなく舌の清掃も一緒に行うと良いと思います。舌専用のブラシもありますので、それを使って舌苔を取り除くことによって、口臭の予防になります。
また唾液の分泌機能は、口臭に大きく影響しています。なので噛みごたえのあるものを食べたり、普段の食事で一口30回以上噛んでから食べるようにすると、唾液の分泌量が増えるので口臭の予防になります。

わかりました。ありがとうございます。
普段の生活から口臭予防をして気をつけていきたいと思います。

子供は歯磨きが苦手なので、うまく磨けているか心配です・・・

正しい歯磨きを教えてあげることが大切です。
歯を磨く楽しさを見つけてあげたり、磨いたあとにたくさん褒めてあげたりすると効果的です。
歯磨きを怠ってしまうと虫歯をたくさん作ってしまいます。早い段階で正しい歯磨きを教えてあげてください。

子供は虫歯になりやすいですか?

子供の歯である乳歯は、永久歯より虫歯になりやすいです。
乳歯は歯質が弱く柔らかいので、溶けやすく虫歯が進行しやすい。また、乳歯の奥歯は溝が細かいので汚れが溜まりやすくなっています。
そのためにフッ素を使って歯質を強くしてあげると虫歯になりにくい歯となります。
健診を受けることで正しい歯の磨き方を教わることができ、フッ素を使用してもらうこともできるので一度相談してみるとよいでしょう。

定期的に健診を受けるべきですか?

定期健診を受けることにより強い歯を作り虫歯を予防できます。
虫歯になってしまっても早期発見することができるというメリットもあります。

わかりました。ありがとうございました。

矯正の適正年齢はいくつくらいですか?また、矯正は必ず受けさせたほうがいいですか?

矯正を始めるタイミングはお子さんによって差があります。
早い場合だと3~6歳。
それ以外だと6~10歳の間が多いです。
早期健診を受けることで適切な処置を施すことが可能になります。
また、子供の矯正のメリットは複数あります。
1. 治療期間が大人よりも短い
2. 矯正装置に早く慣れることができる
3. あごの発育に合わせて治療することができる
このように様々なメリットが挙げられます。
大人になってから矯正治療をすると、場合によっては抜歯をしなければならないなどのデメリットが発生してしまいます。

矯正の期間はどのくらいかかりますか?

第一期治療と第二期治療があります。
第一期治療は1年前後、第二期治療は2年程度です。
この期間には個人差があります。また、第一期治療から第二期治療にかけて待機する期間が存在します。
こちらも個人差ですが、長い場合だと数年待つ場合もあります。
まずは歯医者へ相談してみましょう。

わかりました。ありがとうございました。

子供の顎が小さいので、歯並びが悪くなりそうで心配です・・・いい方法はありますか?

あごが小さいのと歯並びが悪いのは比例してきます。なので、矯正により歯並びをよくすることであごの成長を助けることにも繋がります。
乳歯の段階で虫歯になってしまうと、次に生えてくる永久歯にまで影響を及ぼす場合もあります。永久歯に影響することで、永久歯が虫歯になってしまったり変形して生えてくることも。乳歯のうちから歯磨きをする習慣をつけて虫歯を予防することが大切です。

矯正はどのくらいで受けさせるといいですか?

早い治療が必要な症例は3~6歳の間です。また、永久歯が生えそろう小学生までの間に治療を施すことにより、より短期間での治療が可能になりあごの負担も軽減することができます。
お子さんによって状況が左右されてしまうので、早めの健診を受けることで適切な処置が可能になります。

矯正はどのくらいの期間が必要ですか?

乳歯と永久歯が混合しているときに行う第一期治療は1年前後です。
永久歯が生えそろったあとに行う第二期治療は2年程かかります。
また、第一次治療から第二次治療を行うまでに、長期間あいてしまうこともあります。
お子さんによって差があるので、歯医者との相談が必要です。

早めに歯医者に相談してみます。ありがとうございました。

虫歯等を放置してしまうとやはり怒られますか・・・?

乳歯は永久歯と比べて歯質がやわらかく、虫歯になりやすくなっています。
特に子供の虫歯は放置してしまうとどんどん進行していきます。この虫歯は痛みが少なく、発見が遅れてしまいがちになってしまうことも。
さらに乳歯の虫歯を放置すると次に生えてくる永久歯にまで影響を及ぼしてしまう可能性もあります。
早期発見、事前予防をしっかりとしなければなりません。

虫歯には痛みが少ないということですが、どのように見つければよいですか?

毎日の歯磨きケアを大人がチェックし、磨き残しなどがないようにしましょう。
そのときに、歯が黒っぽくなっている部分があれば虫歯の疑いがあります。
早めに歯科医へ診断を受けましょう。

虫歯になってしまう前にしっかりとチェックをするよう心がけます。

子供の生活習慣にも気を付けなければならない点はあります。
甘いものやジュースなどを好む子供は特に虫歯になりやすい傾向にあるのでご注意ください。
歯と歯の間に虫歯ができやすいです。
歯磨きをしっかりチェックしていても、ブラシが届きにくい箇所は特に要注意です。
子供の歯を守るためにも、歯の磨き方や生活習慣の見直しなど身近にできることも少なくはありません。
歯を大切にする意識が大切なのです。

わかりました。ありがとうございました。

子供が治療前に泣いてしまい、治療できませんでした。次も治療を受けさせられなかったらどうしようか不安です・・・

やはり歯医者に対する不安や恐怖心が多く、泣いてしまうことも少なくはありません。
親御さんにもできることはあります。前日から歯医者へ行くということをお子さんに伝えて、心の準備をさせてあげること。歯医者へ行くことを隠してしまうと逆効果です。
また、「痛くないよ」などと伝えてしまうと治療で痛みが生じてしまうこともあり、その場合親御さんとお子さんの信頼だけではなく歯科医との信頼も失ってしまうこともあります。
そうなってしまうと、歯医者は怖いという認識を与えてしまいます。

子供にどんな風に声をかけてあげればいいですか?

親御さん自身が不安そうにしていては子供にも伝わってしまいます。できるだけ笑顔で堂々と接してあげましょう。
無事に治療を終えたあとも、頑張ったお子さんをたくさん褒めてあげることも大切です。
なによりも親御さんの言葉がお子さんを安心させてあげられるのです。
虫歯が治ったことにより歯医者は痛い病気を治してくれると思ってくれればお子さんも頑張って虫歯を治すという意欲が生まれます。

わかりました。子供だけではなく私も頑張ります。

治療で金属を使うと聞きますが、昔から金属アレルギーです。こんな私ですが治療は可能うでしょうか?

一般的な虫歯の治療などで使用される歯の詰め物などが原因で、金属アレルギーになることはありますが、審美歯科での治療で使用される「セラミック素材(非金属無機材料)」は金属アレルギーの方でもアレルギー症状を引き起こさない素材となっております。

そんな優れた素材があるなんて知りませんでした。
そのセラミック素材を使用することによって、歯の色が変色したりすることはあるのでしょうか?

セラミックは胸材(食器など)です。なので、水分を吸収しませんので変色することはありませんし、長く歯を白く保つことが可能なのです。ご自身の歯に近い、白さ、透明感のある自然な歯を再現することが出来ますので、治療後も「詰め物」という見かけにはなりませんので、目立つ部分の治療でも安心して受けることが出来ますよ。
そして、意外と知られていないセラミック治療のメリットは、セラミック治療を受けると、虫歯の再発が、銀歯を被せた歯に比べ、はるかに少ないことなのです。セラミックは、虫歯治療にはかなり優れた素材でして、歯の表面がとても滑らかなので、プラーク(歯垢)が付着しにくいためなのです。

セラミック素材について、たくさん知ることも出来ました。
今度審美歯科へ行ってみます。ありがとうございました。

子供の虫歯ができやすく、放置してしまいがちになってしまいます・・・やはりだめでしょうか?

乳歯が生え変わって永久歯になれば影響はないんじゃないかと思われがちですが、実は思わぬ落とし穴があるのです。
乳歯の虫歯を放置してしまうと、永久歯に生え変わったときに虫歯になりやすい歯になってしまいます。
虫歯が進行すると歯の根の先端まで細菌が侵入してしまいます。その下から永久歯が生えてくるときに細菌を持った状態で生えてしまいます。

虫歯は放置してはいけないですね。

そうですね。ですが他にも問題はあります。
乳歯が虫歯のせいで早く抜けてしまい、永久歯が生えたときに歯並びが悪くなる場合もあります。
歯が通常通りとは違う方向へ生えてしまったり、八重歯になってしまうことも。
また、虫歯の痛みのせいで食べ物の噛む回数が減ってしまい、あごが弱くなります。
そのため、食欲が低下してしまい発育に影響がでてしまうこともあります。
乳歯は生え変わるからといって虫歯を放置してしまうと、歯だけではなくあごや生活習慣にも影響を及ぼしてしまうということです。
虫歯に対しての意識をしっかり持ち、治療と予防を行うことが大切です。

子供のためにも注意していこうと思いました。ありがとうございました。

子供の治療には、やはり同伴したほうがいいですか?

小さなお子さんは不安がいっぱいなはずです。お子さんを安心させるという意味でも親御さんの同伴を強くお勧めいたします。
また、お子さんだけではわからないこともたくさんあります。
治療の内容や予防方法などのご理解のためにも同伴をお願いしております。
お子さんの年齢によっては、一人で治療を受けることも可能になってきます。
早い場合は小学校1年生くらいから治療を受けることができる子もいます。
ですが、極度の緊張やパニックになってしまいがちなお子さんの場合だと年齢に関わらず同伴が必要になります。

やはり子供が不安なこともありますよね・・・同伴で歯医者へ行くことにします。

歯医者でもなるべくお子さんの不安を取り除くための努力をしております。
リラックスできる空間であるキッズコーナーや治療後のプレゼントなども用意している歯医者もあります。
親御さんにもご協力していただけることによって、さらに子供の不安を軽減することができます。
お忙しいときもあると思いますが、子供のためにも同伴してあげましょう。

私の都合でキャンセルしてしまったあと、次に行くのが気まずいです・・・

一度のキャンセルで来院をお断りすることはほとんどありません。ですが、キャンセルが数回続いてしまうとお断りする可能性もあります。
他のお客様のご予約もありますので、キャンセルされる際には数日前に連絡を頂けると幸いです。

再度予約することはできますか?

予約は受け付けておりますが、ほかのお客様の予約状況によって予約できる日程が先延ばしになってしまうこともあります。
できるだけ早めにキャンセルのご連絡を頂けることによって、次の予約もより早い日程で受け付けることが可能なのです。
お客様によっては様々なご都合により、キャンセルすることも少なくはありません。
キャンセル待ちのお客様がいることもあります。
早い日程での再予約をご希望な場合は、早めのキャンセルのご連絡が必要になってまいります。
お客様のご協力がよりスムーズに治療することができるということです。

わかりました。ありがとうございます。

親に歯並びを直したほうがいいよと言われるのですが、特に気にしたことがありません。治すことによって、何かいいことはありますか?

歯並びを治すことにより、メリットはたくさんあります。
●食事をするときに歯に食べ物が詰まりにくくなり、歯磨きも隅々まで行き届きます。そうなることにより、余分に磨く必要もなくなり、歯茎への負担は減少されますし、これにより歯周病予防にも繋がります。
●歯磨きをする際に部分的に歯が被さっているところからの虫歯も防ぐことが出来ます。
●口元のラインが綺麗になりますし、治療後のご自身の顔の輪郭も変わり、以前よりも笑顔が増え、私生活も楽しくなります。
●歯並びが悪い=顎がずれているということは、背骨にも影響がかかり、体の全体的なバランスがずれているということになります。歯並びを治すことにより、姿勢をただし、体のゆがみを治すこともできます。
このように、歯並びを治すことにより、様々なメリットがあげられます。

歯並びが悪いだけで、自分にとっての体の改善にも繋がるなんて知りませんでした!
ありがとうございました。とても勉強になりました。

小さい子を通院させるのは大変なので、すべての治療を一気に終わらせたいのですが可能ですか?

短期集中治療は可能です。一回の治療の時間が長くとることで通院回数を減らすことができます。
できる限りご都合やご希望に合わせつつ治療を計画し進めていきます。ですが治療の内容によってはどうしても治療するために長い時間をかけてしまうものもあります。短期集中治療が可能かどうか事前に相談する必要があります。

一回の治療で終わりますか?

終わる場合もあります。ですが、症状などによっては数回の通院が必要になってしまいます。
あくまでも一回の治療時間を長くし、通院回数を減らすという方法です。
どうしても一度の治療では終われない場合や、数回でも期間があいてしまうこともあるのです。
その例として
1. ほかのお客様の予約状況
2. 被せ物などを外注する場合
3. 矯正歯科やインプラント治療など、時間がかかってしまう治療
など、様々は理由があります。

短期集中治療の場合、治療の内容が雑になったりしますか?

決してそのようなことはありません。
安全性はもちろん、治療品質はふつうの治療と変わりませんのでご安心ください。

わかりました。まずは歯医者へ相談してみます。

小さい子でも健診等は受けさせることはできますか?

健診を受けることは可能です。
お口の病気になってしまう前に予防できるという意味で、健診はとても大切なことなのです。
現在の歯医者では治療を行うことよりも「予防」をすることを第一に進めております。
健診を受けることにより色々なメリットが得られます。
1. 子供の歯医者への恐怖心を和らげる
2. 虫歯を予防するための正しい指導と予防に対する意識
3. 虫歯の早期発見
4. フッ素などでの予防法
子供は歯医者に対する恐怖心が芽生えてしまうと虫歯になってしまったときに治療を拒む、治療が困難になってしまう場合もあります。
定期健診により歯医者に対する恐怖心は和らぐでしょう。
虫歯の予防も歯医者でしっかりと行うことができるので、虫歯になってしまう前に健診を受けることがとても大切です。

定期健診はどれくらいのペースで受けられますか?

3ヶ月、6ヶ月、1年で定期健診を行う歯医者が多いですね。
子供によっては虫歯になりやすい子もいます。その場合によって健診の期間は大きく左右されます。
また、期間が短ければ短いほど予防の効果はより大きく得られます。
面倒だと思われがちでしょうが、定期健診を受けることにより健康な歯を保つことができるのです。

子供のためにも定期健診を受けることにします。ありがとうございました。

周りより歯の黄ばみが強いと思うのですが、ホワイトニングをして本当に白くすることは可能なのでしょうか?

黄ばんでしまう原因は喫煙や加齢、人それぞれですが、ホワイトニングの治療では黄ばんでしまった歯にホワイトニング剤を塗り、歯そのものを漂白する治療を行うので、真っ白な健康的な白い歯にすることが出来ます。
一般の虫歯の治療のように削ったりされる心配もないですよ。

なるほど。とても安心しました。
ホワイトニング治療方法には何種類か種類はあるのでしょうか?

ホワイトニング治療では一般的にホームホワイトニングとオフィスホワイトニングに分かれます。ホームホワイトニングとは、ご自宅でご自分のマウスピースと薬剤を使い、自宅で簡単に出来るのをホームホワイトニングといい、オフィスホワイトニングとは、歯科医院に通い、ホワイトニングを行います。もしも短期間でのホワイトニングをご希望でしたら、ホームホワイトニングは約1週間、オフィスホワイトニングは通院1~4回(ご希望の白さによります)なので、ご自身に合った治療方法をご希望下さい。

ありがとうございます。今度歯科医院へ行って治療を受けてみます。

自分が治療したときに苦い思い出があるので、子供を通わせるのは少し不安があります・・・

親御さんもお子さんも不安な気持ちがあるかと思います。ですが、まずはその不安を取り除くためにお子さんにもどんな治療をするのか説明することが大事です。
治療で泣いてしまうお子さんももちろんいます。こちらでもできる限りの不安を取り除くためにいろんなお話をしたりさまざまな工夫をしています。
しかし、一番大切なのは虫歯予防です。
虫歯になる前に予防のために来院してくださるのが大切です。

お家でできる虫歯予防はありますか?

子供の生えたばかりの歯は非常に弱いです。歯磨きには歯を綺麗にするという目的もありますが、歯を強くするという目的もあるのです。
フッ素入りの歯磨き粉がとても効果的です。

フッ素でどういった効果が得られますか?

フッ素の効果は歯磨きで落としきれなかった歯垢に含まれる細菌の働きを弱める効果があります。
そのほかにも虫歯の原因でもある酸に対し、フッ素で歯を強くし溶けにくい歯を作ることが可能です。
虫歯になってしまう以前に虫歯予防をすることができればお子さんの不安を根本的に取り除くこともできるでしょう。

今回は子供と一緒に歯医者へ通おうと思います。次回からはしっかりと予防するよう心がけます。ありがとうございました。

保険が効く材質と自費の材質では、どんな違いがあるのでしょうか?

わかりやすく比較すれば、保険が効く材質には保険範囲内で白い歯を作ることはもちろん可能ですが、素材が樹脂のみを使用します。
なので、樹脂の成分では強度が完全には強くないため、破損してしまう場合もあります。自費の材質には歯全体にオールセラミック・クラウン(金属を使用しない治療法)を使用するので自然な仕上がりになります。
自分の歯に合った形を自由に作ることが出来るため、再治療をする可能性も少なく、強度も自分の歯と同じぐらいなので安心です。

自費治療だとお金はかかりますが、かかる分、より強度の高い歯になるのですね。
自費治療だと治療時間はどれくらいかかるのでしょうか?

そうですね。見た目もかなり本来の歯に近いですし、変色もほぼしませんので普段から気にする心配もありませんよ。
治療時間は最短で3~5回の通院ですが、本数によって異なります。

ありがとうございました。
費用はかかるそうですが、今度治療を受けてみます。

矯正歯科治療のカウンセリングを受けたいのですが、分かりやすく詳しく説明してもらえますか?

矯正歯科治療のカウンセリングを受けたいのですが、分かりやすく詳しく説明してもらえますか?

こんにちは。
松本矯正歯科クリニック院長の松本です。
今日は宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

矯正治療について詳しくお聞きになりたいとの事ですが、矯正治療についてご相談されたことはありますか?

はい。
3件ほどお話しを聞いたのですが、私なりにあまり詳しく説明をして頂けてないような気がして、もっと詳しく知りたい!とかかりつけの歯科医院に相談したところ、
「わかりやすく矯正の治療方法を教えてくれるところなら松本先生に聞いてごらん」
と紹介してくださいました。

そうなのですね。ありがとうございます。
私としては、患者様にとってより良い治療を心がけているので、なるべく詳しく説明させて頂き治療を開始したいと思います。

私も納得して治療を始めたいので、どのような治療方法や矯正装置があるのか知りたいです。

わかりました。
それではまず矯正の装置について簡単に説明させて頂きますね。
その後にあなたの歯の状態を診させて頂きます。

スタンダード装置と言って、メタルブラケットと言われるタイプと、審美ブラケットのクリアな2種類のタイプがあります。
それから外側のタイプでデーモンシステムというものもあります。
※ 装置を見せながら説明

見えない矯正治療といってリンガルシステムがあります。
こちらは上顎も下顎も見えないタイプにする事もできますし、下顎は表に見えるタイプで、上顎が裏側からにして見えないようにする事でハーフで治療される患者さんもいらっしゃいます。
※ 装置を見せながら説明

インビザラインといって、マウスピースタイプもあります。
マウスピースをはめる事によって、歯を移動させて矯正治療を進めていくタイプですね。
※ 装置を見せながら説明

その他にも治療方法はございますが、
私としては、患者さんにとって最適な矯正治療を進められるように
詳しく説明するようにしています。

ありがとうございます。
私の歯の状態ですが・・・

カウンセリング提供クリニック-松本矯正歯科クリニック

学校歯科検診で「前歯が噛めていない」という事だったので診てもらえますか?

学校歯科検診で「前歯が噛めていない」という事だったので、診てもらえますか?

matsumoto_01そうですね。
お口の中を診させて頂いて前歯が噛めていないですね。この状態を開口と呼びます。この要因としては、主に舌癖が考えられます。

舌癖とは何ですか?

matsumoto_02そうですね。
舌癖というのは舌の先が上の歯と下の歯の間に挟まって前方に出ている状態です。


舌が歯と歯の間に挟る癖がついているので、今後さらに歯列不正が悪化する可能性が高くなってきます。

舌が挟まってしまう癖は治せますか?

治すことは可能です。治療としては、舌訓練をするところから初めます。

matsumoto_03舌訓練のほかにも最初から矯正装置をつけてしまう場合もあります。


分かりました。ありがとうございます。

カウンセリング提供クリニック-松本矯正歯科クリニック

Top